カテゴリー「病気」の20件の記事

2012年2月29日 (水)

特効薬

12022901
いま流行のインフルエンザ。

子どもの状態が落ち着いたかな?と思った矢先、今度は妻が感染しました。
看病の際もけっこう気をつけて対処していたのですが、感染力の強さの前に成す術なしなのか、次の自分はいつ発症するのかと戦々恐々としながら、せっせと看病にいそしみます。

ただ今回驚いたのは、タミフルの威力

夕食後に処方されたそれを飲んだ翌朝(昨日)には、39度台あった熱がほぼ平熱の36度台に下がり、同日夕刻には食事のお変わりを要求できるほどに回復していました。

続きを読む "特効薬"

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

しつこいインフルエンザ

12023301
水曜日辺りは一旦落ち着いたかな?と思った我が子のインフルエンザでしたが、木曜日(昨日)の夕方くらいから再び熱が39度近くまで上がってしまいます。
処方された薬もほとんど飲み切ってしまったので成す術も無く、救急外来へと連れて行くことに。

診断の結果、治りかけのインフルウィルスが、またちょっと気まぐれに暴れたか、別の風邪をもらって来たかしたようで、喉も若干腫れていたようで、別の抗生物質などを処方されてました。

「そろそろ直る頃だろう」と勝手に思っていただけに、この状況には正直オロオロするばかり。

幸い、薬を飲んだあとは幾らか症状は改善されたようですが、抗インフル薬も決して万能ではないし、必ずしも絵に描いたように調子良く効いて来る訳じゃない事を、改めて思い知らされました。

皆さまもくれぐれもお気をつけ下さい。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

流行の波が...

12022103
子どものインフルエンザは土日の2日間の高熱と頭痛、そして倦怠感はピークを終え、昨日辺りから徐々に熱が下がり始めて一安心。

それにしても熱のせいかタミフルのせいかは判りませんが、うわごとのようにではなく、けっこうはっきりとした表情で、訳の分からない事を言い始めたり、普段歌わないような鼻歌を歌い出したりして、側で付き添っている私たちも、この間、けっこうハラハラしてました。
(タミフルの注意書きにも「2日間は一人にしないように」と書かれてあります。)

で、出校停止は発症から5日間か、熱が下がってから2日間のどちらか長い方という事なので、これで何とか木曜日には学校に行けると喜んだのも束の間、昨日午後に担任の先生から電話連絡があり、うちの子のクラスは今週金曜日まで学級閉鎖になったとの事。
なんでも6人欠席がいて、そのうち4人はインフルエンザ確定だそうで、うちの子もまず間違いなく学校でウィルスをもらってきた模様。

最近は薬も進化して来て、重症化する事も少なくなったそうですが、あの2日間を見ているとやっぱり不安になります。

皆さまもじゅうぶんお気をつけ下さい。
また万が一罹患してしまった場合は、決して無理はなさらぬように!



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年2月19日 (日)

A、B、どっち?

12021901
「A?それともB?」

これ血液型の話じゃなくて、インフルエンザの話。

昨日の早朝、具合が悪いと言い出して病院に行った我が子はインフルエンザに感染している事が判明。
その前日も夕方遅くまで外で雪遊びをしていただけに、私たちはもちろん、当の本人が一番ショックな様子。

それにしてもここ2、3年、高熱に見舞われた事がなかったので、久々の39度近い体温にすっかりまいっているようで、それに吐き気も加わって、だいぶん辛そうです。

そういえば処方された薬はタミフル

最近は鼻から吸うだけの新薬もあるとか、タミフルは小人には注意が必要とか聞いてたんだけど、まだまだ出回っているんですね。

皆さんのところはどうですか?

お医者さんでは「今日で3人目です」と言われたんで、ここ秋田県南でも、いよいよ流行が本格化して来たようです。中にはAB同時に罹患される方もいるそうですので、皆さんもじゅうぶんお気をつけ下さい。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

お世話になりました。

11111008
本日の外科再来診にて、この度の急性虫垂炎の治療の過程を全て終える事ができました。

右下腹部の軽い違和感と幾つかの傷跡がかろうじて残るのみで、あの手術直後の堪えようのない痛みさえも、今となっては「夢の如く」であります。

それにしても麻酔も痛み止めもある時代で、本当に良かったなと思う今日この頃。

そして看護スタッフや先生方も含め、沢山の方に見守られていた事に、改めて感謝!!

色々とご心配をおかけしましたが、お墨付きももらいまして、私の方もいよいよ本格始動です!!



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年11月 5日 (土)

もうそろそろ「病み上がり」とは言え無くなる?

11110501
毎日、同じ様な場所を歩いていても、いい加減飽きてきます。

そんな理由もあって、ウォーキングもなかなか継続しません。
「歩く事」自体を目的にしてしまえば、毎日同じ場所でも関係ないのだろうけれど、変にカメラ片手に出かけたりすると「なんか新しい物ないかな?」みたいに好奇心が沸いて来て、違うコースを歩きたくなります。

という事で、今日は早朝から学校山に登り、湯沢城址四之丸まで行きました。

復調してきているとは言え、まだまだ違和感がない訳じゃないので、あんまり無理はしない方がいいのかな?と思いつつも、それ以上に好奇心が勝ってしまいます。

11110502
同じ場所で、同じように撮っているつもりなのに、カメラもレンズも変われば、またなんとなく違って見えてきます。

同じ場所なのに同じ様な空気感が出ないのは、撮影から画像編集ソフトを通過して加工される間に、何かを落としてしまったり、逆に何かを加えてしまったりしているからなのでしょうか?

それはある意味、未熟さであるのかもしれませんが、同じ私でさえ、二度とその場所で同じ風景に出会う事などできないのであれば、まあ、そこは知らん振りして「これが見たままの風景です!」って言い切ってしまえば、それはそれで良いのかと思う今日この頃です。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年11月 4日 (金)

病み上がりの散歩は続く...

11110401
病み上がりの散歩は続きます。

休日は朝食の準備が少しぐらい遅くなっても平気なので、ちょっと時間をかけて歩きます。

続きを読む "病み上がりの散歩は続く..."

| | コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

読書の秋

11110108
最近の病院のTVは、例え四人部屋でもそれぞれに一台ずつ用意がしてあって、ビジネスホテルよろしくカードを購入すると一定時間楽しめる様なシステムになっております。おまけにBSデジタルまで見れるとなれば何の不自由もないんでしょう。

しかしTVでバラエティーもドラマもほとんど見ない私にとっては、普通のTVをお金まで払ってまで見る気はなく、同室の人たちも昼間はイヤホーンも無しでテレビを見てくれるので、ニュースなんかはそこで聞き放題な訳で、結局入院中はほとんどテレビも見ず、読書ばっかりしていた訳です。

続きを読む "読書の秋"

| | コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

病み上がりの散歩

11110201
早朝、冷たい空気にちょっと尻込みしながらも、リハビリを兼ねて散歩に出かけます。

もともとそんな「肉体派」でも無いのですが、以前からメタボ対策もあって、ちょこちょこ身体を動かしてはいたせいで、退院後の筋力の衰えに愕然(特に腹筋だけで上半身を起こせなくなっているのは、冷や汗もの)とし、まずは歩くところから始めてみる。

家までグルッと回る最短コースのつもりでしたが、15分も歩くと脚の裏やお尻の筋肉が突っ張ってきて、歩きにくくなります。

今シーズンもう一つぐらい山に登りたいと思っていたのですが、平地もろくに歩けないんじゃそれも無理な話かな?

とりあえず差し迫った雪囲いの設置と来るべき除雪のシーズンに備えて、少しでも体力を回復したい所です。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

入院 ...そして退院。

11110101
本格的にお腹の辺りがモヤモヤして動きたくなくなったのが先月の22日の早朝。
で、すぐ救急外来に行ったんですが、その時は熱も無く、特にどこに激痛が走るという訳でもなく、薬だけ処方してもらって帰宅。
ところがその薬を飲んでもいっこうに痛み(と言うかモヤモヤ感)は収まらず、夕刻辺りから右下腹部辺りに痛みが集中し始めて、押すと痛いし、おまけに熱も出てくるし。

で、再び救急外来に行って触診後、レントゲンやらCTやらで検査の結果、大方の予想通り急性虫垂炎という事が判明し、その深夜に緊急手術が敢行されました。

続きを読む "入院 ...そして退院。"

| | コメント (3)