カテゴリー「うちのごはん」の45件の記事

2014年2月15日 (土)

変わるけど、変わらない

20140214

ひょっとしたら、前にも書いた事あるかもしれないけど、うちの手作りケーキの定番の一つが、このチョコレートケーキ。

結婚した次か、そのまた次の年(2001年?)のバレンタインぐらいから、妻がほぼ毎年作っているものです。

どこかの有名店のレシピでもないし、スペシャルな材料を使っている訳でもないので、「売り物になるほど美味い」と言う訳ではないけれど、いわゆる「普通に美味しい」ケーキで、年に何度か無性に食べたくなります。

最近は慣れたモンで、ろくにレシピも見ないせいか、作る度にビミョウに味は変わるけど、いつまでも変わらずうちの定番ケーキです。

またよろしくね!



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

暑いのは嫌いだけれど...

12071006
ホースラディッシュ、ブロッコリー、みず、じゅんさい、わらび、ほうれん草、サクランボ、ナス、キュウリ...

毎日暑くて嫌になっちゃうけれど、それと比例して食卓も賑やかになって来ています。時には多過ぎて困るほどもらっちゃうなんて事もあるけれど、基本的には無駄にすることなくしっかりと食べてます。
(もちろん中には季節の移ろいとともに、すでに消えていった食材もいますが。)

子どもたちも来週で一学期を終了し、あとは夏休み突入ってことで盛夏はもうすぐそこ。

でも、その前に今日は大雨に注意した方が良さそうですね。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

「かもめ食堂」という魔法

12062301
先日、久し振りに「かもめ食堂」をテレビで見る。

そしたら劇中に私が自宅で使っているのと同じカップが出て来てるじゃありませんか。

最初に劇場で観た時は気が付かなかったなぁ...

ていうか、よく考えたら、これを手に入れたのは映画が公開されてからしばらく後だったような気もしてきた。

田舎生まれの田舎育ちなんで、映画の中に自分の知っている風景が出てくるとかはほとんどないだけに、こんな事でもちょっと嬉しかったりします。

で、この映画の良い所は、見終わったあと食事を作ると、いつもより丁寧に作ってしまう所。

基本、朝担当なんで時間のない中で慌ただしく作るので、ついついいい加減になりがちなんですが、今朝は「ちょっと一手間かけてみようかな?」という気持ちにさせられました。

12062302
そんな魔法ですが、三日も持つかなぁ??




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

旬の食材

11123001
大根がたくさんやって来ます。
お店で買ったものもあれば、ご近所さんや知り合いから頂いたモノもあります。

旬の食材なんで簡単に調理しただけでも十分美味しいんですが、「こんな機会だから...」ということで、先日(妻が)作ったのが、柚甘酢和え。

これも火も使わない単純なレシピですが、けっこうハマりました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

赤いオクラ

10092401
近所の道の駅の産直で見つけた赤いオクラ

何せ聞くのも見るのも初めてですし、「これなら朝の食卓に彩りが添えられる!!」と意気込み、即購入。

翌朝、ドキドキしながら熱湯の中に投入してみると...

10092402
緑になっちゃいました...。

それも以前の赤と混じって、濁ったような緑に...

味は普通に美味しかったけど...

————————————————————————————————

昨日、このブログにDMの事など書きましたら、とある方から

「子どもの反応が良かったよ」

という話を聞きまして、ちょっと喜んでいる私です。

もう少し発想を変えて、DMを置いてもらう場所のバリエーションを色々と考えて見るべきだったかな、とちょっと反省しています。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「楽園を捜して/DM送付申し込み」はこちらから→(Click)


| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

「愛」または「恋」の型抜き?

10031201
宿題を終えたら、クッキー作り。

今回は時間が無いので、生地は妻があらかじめ作っておき、我が子はそれをせっせと型抜き。
キリン型、さかな型、クルマ型...そしてハート型。

敏感な方は何となくお気づきでしょう。
そう、もうすぐアレですよ、例のアレ!

ホワイト・デイ!! (!!は余計か...)

実を言うと、うちの我が子、先月のバレンタイン・デイにある女の子からチョコをもらったんですよ。

それもなんと 手作りチョコ!!

小学一年生のくせに...!

40年以上生きて来た私でさえただの一度ももらった事の無い手作りチョコ
(結婚してから、妻にチョコレートケーキを作ってもらった事はあったかな?)

おっと、話題がそれてきそうです...。

そんな我が子ですが、数あるクッキー型の中から、ハート型を選んだ所までは、そのクッキーの持つ意味を何となく理解していたようですが、型抜きが面白くなってくるに連れ、やれキリンだ、クルマだ、とやっていくうちに、彼の興味は次第に型を上手に抜く事にのみ集中して行くようでした。
まあ、それも別の意味で、一つの「愛」の形なのかもしれませんね。たぶん。

気が付けば「!」マークがやたらと多い今回の生地、じゃなく記事でした。

10031202



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「小さな美術館がやって来る!」計画、進行中!
http://sekainokakera.cocolog-nifty.com/blog/cat38216335/index.html



| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

好きなもの2つ、合わせてみたら...

09120301

先日、誕生日が近い我が子にケーキのリクエストを聞いたら、

「チョコレートケーキにチーズケーキが乗ってるのが良い!」

 ということで、妻が奮起して作りました。

製造過程から申しますと、
1.土台になるガトーショコラを作る。(普段はビスケット)
2.1を小さめにスライスして型にしき込み、その上にチーズケーキの材料を流す。
3.オーブンで焼く。

出来たのが、上の写真の様なケーキ。
味はともかく、こんな高カロリーそうなケーキ、頻繁に食べていたら、メタボへの道まっしぐら、ってな感じです。

味の感想は、それ単体では気にならなかったガトーショコラのチョコの苦みが、際立ってしまって、おまけにどちらも甘さ控え目なんで、どちらかと言うと大人の味。
何のかんの言いながら、自分の好きな物ばかりだったんで、ぺろりと平らげてました。

09120302
その後のプレゼントというお楽しみせいかもしれませんが...

やっぱりケーキは自家製が良いですね。
安心して食べれるし...

また作ってね。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html




| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

第8回 熊谷守一大賞展 賞候補/作品公開

09111501

昨日14日から始まりました 第8回 熊谷守一大賞展

実際には会場の「アートピア付知交芸プラザ」には行った事はないのですが、地図などで見た所、ちょっとぶらっと行こうかなという訳にはいけない程度に、不便な場所にありそうな感じ。

という訳で、私も含め「残念ながら会場へは足を運べないわ。」という方の為に、私の公式サイト上に入選作品を公開致しました

今回は、同じ入選とは言え、一応「賞候補」というオマケ付きですので、そんなこんなも含めて、興味のある方は、ぜひ覗いてみて下さい。
ちなみにこの作品、一時期caffe gitaさんのお店にも展示してあった作品です。

それからもう一つ言えば、私の公式サイトの閲覧には「インターネット・エクスプローラー」よりも「Firefox」の方がお薦めです。Mac版はもちろん、windows版だってあります。
まだ使った事がないと言う方がおりましたら、フリーソフトですので、ぜひこの機会にダウンロードして、使ってみてはいかがでしょうか?



「中野修一 公式サイト」はこちら



「Firefox」の公式サイトはこちら




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]


| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

朝から枝豆...

09092901

早朝、枝豆をゆでる。

先日、妻が私の知らないどこかから大量にもらって来た枝豆。

「たくさん」じゃなくて、まさに「大量」。

「こんなにもらって来てどうするの?」

それでなくても季節柄、色々な所からもらったり、或いは買ったりしているので、特に枝豆に不自由している訳でもない。

もらってきた枝豆のきれいな緑色に見とれながら、そんな事を考える。
でも、考えてばかりいても仕方がないので、とりあえず茹でる。

いつもよりたくさん茹でる。

一層鮮やかになる緑色。

茹で具合を見るために、一つつまんでみる。

頃合いを見計らって、湯からあげる。

とりあえずもうひとつまみ食べてみる。

塩をまぶす。

それからまたもうひとつまみ...

みそ汁を作る間にも、もうひとつまみ。

何気なく、またひとつまみ...

気が付けば残ったサヤが一山。

.......

ふと見上げると、きれいな朝焼け。

09092902




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]


| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

いつも見ていた小山の上から...

09092801

子どもと二人でサイクリング。

その帰り道、近所の広場に立ち寄ります。

定期的に草も刈られている様ですし、時々、野球をしている子どもなんかも見かけるので、たぶん「広場」あるいは「公園」と呼んでも良いと思うんですが、どちらかと言えば見た目は「空き地」に近いかな?

ということは、その片隅にあるのは、どこかの工事現場から出て、捨てられた「残土」じゃなく、「小山」でまちがえないと思います。

そんな小山に、自転車で登ろうと果敢に挑戦するも、登りきれない我が子。

仇討ちとばかりに、私も子どもの自転車にて挑戦するも、後ろ一回転して、あえなくリタイア。

こんな小山でも、山は山。その厳しさゆえ(?)、なかなか人を寄せ付けません。

そこで仕方なく、徒歩にて登頂。・・・あえなく成功!

そんな頂上から眺める景色は、いつもの目線とはまたちょっと違った景色を見せてくれて、さりげなく新鮮です。
大人にとってはとるに足りない、見過ごしてしまう様な場所も、子どもにとってはワクワクする様な場所なのかも知れません。

そしてそんな大人も知らない場所から、色んなものを眺めている子どもたちは、大人と違ったものの見方ができるのかもしれませんね。

09092802




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]


| | コメント (0)

より以前の記事一覧