カテゴリー「自己サイト」の14件の記事

2016年6月26日 (日)

お知らせ。

最近はこちらの方がマメに更新してますので、よろしかったら見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

2014年の作品をアップしました!





久々にサイトを更新しました。
ギャラリーページに、2014年に描いた作品をアップしました。またそれに合わせて、価格表示もユーロに変更しました。最近の円安傾向で海外用に設定した販売価格との差が開いてきてしまっての対応です。

今のところ英語サイトのみの更新ですが、追い追い日本語サイトの方も着手して行く予定です。

*更新したページはこちら>>
http://nakanoshuichi.com/eng/works/worksbox/workpar/workpar03.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

久々の更新。


昨年は久々にシリーズ再開し大丈夫おかげで生まれた作品が結構多かったので、早めにサイトのギャラリーも更新したかったんだけど、2月、3月は仕事じゃない部分でとてつもなく忙しくしてたので、結局、こんな時期になってしまいました。
で、とりあえず日本語版を更新したんですが、Facebookのファンページなんか覗いてみると、案外、外国の方が多い事に気付き、慌てて英語版も更新したという訳。
と言う訳でよろしくお願いします。

nakanoshuichi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

ちょっと休んで。

Fi05

これ2年前の札幌での個展に出した作品。
F20号3連とその長さ故、その後の6月のグループ展には出品せず、ず〜と仕舞ってあったもの。

そろそろサイトのギャラリーコーナーだけでも更新した方が良いかな?と言うことで、久々に3枚つなげた画像を見ながら...


こんな所が本当にあったら行ってみたいなぁ、と思う今日この頃。



4月までに更新できれば良いかな?





  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中野修一 絵画展

樹をさがす。道をみつける。

会 場:六花亭 西三条店 二階喫茶室(北海道帯広市西三条南1-1-1)
会 期:2013年1月7日(月)〜4月6日(土)
時 間:11:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)



お近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運び下さい。

 
 

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

ぼちぼち、サイトをリニューアル

11030601
数年前、ブログの解説を時を同じくして開設した公式サイト。

文字化けはするは、ブラウザによっては書式が崩れるはで、あまり評判が良くなく、何と言っても当の本人が満足してない所が多く、そのせいもあって、更新が滞りがちでもありました。
(この開設直前にJavascriptやFlashでコテコテのカッコいいサイトを特集したテレビ番組を見たせいで、スキルも無いくせにそんな物を目指してしまったのが原因だったのかもしれません。)

ところが、昨年末辺りから海外からのお客さまが増えてきたせいもあり、とりあえず英語版を新規作成。
とは言ってももともと英語力が無いため、経歴などは一切載せず、もっぱら作品紹介のページだけのシンプルな構成の物でした。

ところが作ってみて、このシンプルさが実にいい感じで、おまけにこの開設のために色々と本を読み直したりしたおかげで、今までの問題点などもちょっとずつ解決できるようになりました。

という事でこの機会に日本語版の方もリニューアルを決意し着手し始め、そろそろ出来上がってきたので、昨日辺りから、ボチボチ更新し始めました。

まだ実際には開設して無い部分もありますが、こちらの方も時間を見つけて追々、アップして行こうかと思います。

皆さんも時間がありましたら、覗いてみて下さい。

その際、うまく表示できないなど、お気づきの点がございましたら、ご連絡下されば幸いです。

*下段のリンクからアクセスできます。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

サイトをリニューアルしようかな?

10122301
そろそろ自分の公式サイトをリニューアルしたいと思っている。

開設した当初は、気負ってアレもコレもと詰め込んでしまったが、今にして思えば、やり過ぎだったり、技術的にも不備が多かったり。
オマケに複雑過ぎて、ちょっとした変更も異常に手間取り、すっかり放置状態と化し、最後に手を加えたのはいつの事だったやら...

一時期、海外からの訪問が多くなって、慌てて英語版のサイトを作ってみたが、この余計な事を一切省いたシンプルな構造が妙に気に入って、日本語版の方もこんな風に組み立ててみようかと考えている。

できたら年内中にも公開したい所だが....

そう思っているだけで、実際にはなかなか手がつけられないでいます。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

英語版サイトを開設してから

10110901
実を言うと、二週間ぐらい前から英語版サイトを立ち上げています。
最初は「色々とハードル高そうだな...」と思ってましたが、やってみると、以外に簡単で悩むのは作品タイトルの英訳ぐらいで、むしろ英語版の方が簡単いつくれたかな?と言う印象。

よくよく考えてみれば、海の向こうに居る日本に来た事もない人に「◯◯大賞展 入選」なんて、日本人でさえよく知らないような経歴を並べる必要もないし、「◯◯市で個展」と言ったって、同じ日本国内なら、彼らに取っては大差のない事。

ということで、至ってシンプルな作品一覧だけのサイトですが、それでも時々、いろんな国の人がメールをよこしてきます。
ただみんな「g-mail」なんで国籍を書いてもらわないと、国が特定できませんが。

ただ、みんな判で押したようにg-mailなんで、逆になんか怪しい気もするし、ただそれだけ世界シェアが高いだけなのかな?

そしてもう一つ、その内容のほとんどが「(作品は買えないが)ポスターがあったら欲しい。」と言うモノ。
そう聞かれても、自宅で印刷ができるのはA3ノビまで出し、調べてみれば今じゃ1枚からの大判プリントサービスもあるようですが、色調整なんかも考えると、結構、手間も経費もかかるのかな?というのが正直な所。
相手の素性が判らない以上「データ売り」というのも怖いし、そもそもそんなノウハウもないし。

なんたって海外からの送金、って言うのは相当ハードル高いですね。
方法はない訳ではないのですが、何たって金が絡んでくると万が一のクレーム処理が大変そうで、その辺りもネックになっている、今日この頃。

でもA3一枚、1000円くらいで売れたら、正直、嬉しいかも。

下記にサイトのアドレスも載せましたので、興味のある方は、ぜひのぞいてみて下さい。
正直、シンプルで見やすく、日本版もこのタイプに変えちゃおうかと思うほど気に入ってます。
ただ、英語には自身がないので「このタイトル、変だぞ!」と言うのがあったら、ぜひお知らせ下さい。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

大量のチラシ、さばききれないチケット

09040201

 上野の森美術館大賞展の事務局さんから、宣伝用のポスターとチラシが届きます。そしていつもの事ながら、その処置に迷ってしまいます。
 今回は上手い具合に会期がゴールデンウィークと重なっているので、上手く宣伝すれば集客も見込めそうなのかもしれませんし、一人でも多くの人に見ていただくための努力は、事務局はもちろん、当の出品者だってするに越した事はありません。

 ただやっぱり、秋田から東京はあまりにも遠く、そこに至る時間と経費と手間を考えると、近所の人に大きな声で勧める訳にも行きません。実際「東京まで行くよ!」という人がいたとしても、まさかこれからディズニーランドに子どもと一緒に行く予定の家族にこの展覧会を勧めるには、やっぱり躊躇してしまいます。
 となると結局、この大量のチラシもチケットも部屋の片隅で虚しく朽ち果てて行きます。

 一方、この展覧会、例え入選者であろうと、図録をもらえません。もちろん直接会場に行って、自己申告すれば頂けるのですが、決して無料で郵送などしてくれません。

 「使い道のないチラシやポスターより、図録を送って欲しい!」と思っている、地方(特に東北以北と中国・九州地区など)から出品している人たちは結構多いと思うんですけど。
 まあ、こればっかりは事務局の方針に従うしかないのですが・・。

 そんなぼやきはともかく、その展覧会のご案内。

 第27回 上野の森美術館大賞展

 4月28日(火)〜5月11日(月)
 10:00〜17:00(会期中無休)
  前期(名字の「あ〜そ」):4月28日〜5月4日
  後期(名字の「た〜わ」):5月5日〜5月11日

 上野の森美術館
(東京都/JR上野駅・公園口より徒歩3分)

 この展覧会の変わっている所は、入選者が多いためか、会期を全後半に分けて、展示の入れ替えをするということ。誰かにポイントを絞って観に行くならともかく、全体を眺めようと思ったら、複数回、会場に足を運ばなければなりません。

 正直申しまして、何回も出品しているのですが、東京展は今だ観た事がないんで、詳しい様子は判りません。入賞でもすれば行こうかとも思っているのですが、なかなかその機会はめぐって来ませんね。

 という訳ですが、もし興味のある方、近くにおいでの方がございましたら、ぜひ足をお運び下さい。

 数に限りはありますが、どうしても入場券が欲しい方がおいででしたら、ウェブサイトの「問い合わせ」の方から連絡下されば、お分けする事も出来ますので。
 なお、そのサイトの方で今回の入選作も掲載させていただきましたので、興味のある方はトップページの下段の方からアクセスしてみて下さい。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

本日より公開します/web個展

08110401

 本日ようやくアップする事が出来ました。

 web版 2008 中野修一 絵画展

 中野修一公式サイトの「展示室」(上段右端のボックス)をクリックすると入口にたどり着きます。
 一度入室しますとスライドショーで出品作品を閲覧する事が出来ます。3分くらいかかるので、のんびり珈琲でも片手に眺めて下さい。いつもの事ですがブラウザソフトによっては不具合が生じるかもしれませんので、悪しからず。その際は一報頂ければ幸いです。
 あくまでもウェブ上に作品写真を掲載しただけの物で、実際の作品の品質を保持することはできませんが、せめて雰囲気だけでも伝われば、と思い始めました。最後にはアンケートもあるので時間がありましたら書き込んで送信してみて下さい。このアンケートがちゃんと機能するかも確認したいんで、ぜひぜひよろしくお願いします。

 今日は久しぶりにちょっといい天気。でも風はすっかり冷たくなってました。

中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  web版「中野修一 絵画展」も公開中!

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ウェブ企画展、終了しました!

08091701


 去る9月15日に私のウェブサイト上で行なわれておりましたウェブ企画展「公募展入選作品展」を終了させて頂きました。ほぼ2ヶ月間の間、たくさんの方にご覧頂き(?)大変感謝しております。

 なお、サイト上の扉は閉じましたが、このブログの中に企画展会場への入館のためのキーを残してありますので、もう一度ご覧になりたい方は、そのキーを探して入館して下さい。

 サイト上の「展示室」にこの企画展で好評をいただいた作品を引き続き展示しましたので、そちらの方もご覧下さい。

 ここしばらくは10月の個展準備に向けて、いよいよ忙しくなって来ますので、企画展の方はしばらく休ませて頂きます。

 なお次回は、サイト上でその10月の個展を再現したいと考えておりますので、乞うご期待下さい。

 その個展ですが、そろそろDMの方を発送しようと思っていますので、そちらの方ももう少しお待ち下さい。



 引き続きウェブサイトにも個展のDMを掲載しています

 「中野修一公式サイト」のトップページにある「新着情報」からアクセスして下さい。

 郵送希望者も募集しています。同じサイト内の「問い合わせ」からメールいただければ、お送りします。9月中旬過ぎの発送を予定しております。もう少しお待ち下さい。

 なお、郵送の方は無くなり次第、終了致しますのであしからず。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  雪梁舎フィレンツェ賞展の入選作も公開中

   http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html
  

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
   http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/


| | コメント (0) | トラックバック (0)