カテゴリー「個展」の404件の記事

2015年1月25日 (日)

細かさと精度


三階だての建物が平屋だと問題がありますが、15階のビルを17階に描いても特に問題はないんです。
それが私の流儀。
だから細かくは描いてますが、いわゆる「細密画」と言うのとは、ちょっと違います。
写真と1ミリ寸分違わぬ物を目指しているのではなく、風景全体の持つ遠近感や空気感、または光のニュアンスが伝わればいいので、精度までは求めません。
ただやっぱりある程度は正確に描いていかないと雰囲気が変わってしまったり、つじつまが合わせられなくなるので実際の風景を無視できない。



まぁ、そんな訳で、「細かい絵」ではありますが、決して「正確ではない」のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

今年もいろいろありました。

久々のシリーズ「楽園を捜して」の復活に始まり、今年もいろいろとありました。
海外のアートフェアへの参加や、東京での初展覧会など新しいこともできましたし、この調子でどんどんと…と言いたいところですが、この間も決して順調だった訳ではなく、正直に言えば「浮き沈みの一年」だったと思います。
そして来年以降の予定も今のところ2つくらいしか決まってないのも、今年の経験も含めて、次の一歩をどこに踏み出すか迷っているからかもしれません。

まあ、一つだけ感じていることは、自分の中の「雪」が溶けちゃったかな?と言うこと。
とりあえずそれをなんとかしなきゃ、これ以上前には進めないような気がしているので、この冬は少しじっくり雪を眺めようかと思ってます。

今年も一年、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

「夢」講座




もう先月の事になりますが、地元の中学校で、一時間ほど講師を務めてきました。
「夢講座」と言う、自らの職業について思いや経験などについて話しをすると言うものでした。地元の雑誌に紹介された私の記事を見て興味を持ったようですが、画家と言う、普通の人からみたらある意味、非常にわかりにくいし、なかなか身近にいない職種という事もあって、白羽の矢がたったようです。
正直、直前のアートフェアや展覧会が、成果こそあったものの、思ったよりは不調だったせいもあり、だいぶん低いテンションでの講義でしたが、いざ、自分の作品を並べたものを、子供たちが興味しんしんで食い入るように見ている様子を眺めていたら、ちょっとだけ、こっちも元気になれたのかな?
それでも引きづるものがあったせいか、「画家なんか、生活大変だぞ!」的な事を強調していたような…汗。
まあ、みんながみんな、画家やアーティストを目指されても困るけど、それでもその場にいた子供たちが、みんなアートに興味を持って、美術館やギャラリーに通うようになってくれたらいいのになぁ、と思いつつ、お話しをしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

そろそろ準備に取りかかります。

14100701

先週までの絶好調ハイペースも、今週に入って突然の失速。

描く色がハマらないと言うかしっくりこない。おまけにPTAの役員会の準備で、ほぼ半日を費やしてしまい、加えてここ数日の急激な冷え込みは絵具の乾燥を遅らせ、余計に仕事がはかどらなくなる。
まあ、デッドラインが近づいて来て、自覚のないままに精神的にも焦りが出てきているのかもしれない。

ということで、ここで焦っても思い通りの作品は仕上がらないだろうと、思い切ってフェアと個展の準備を初めて行きます。

側面まで描く今の技法に変わってから、額の準備も無いし、その分作品が軽くなったせいで、展示方法自体もスゴく楽になったので、作品が完成してしまえばそれ自体に触る事はほとんど無くなり、後はキャプションやら書類やら目録やらの準備にかかります。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html

「楽園を捜して」Facbookページ

  https://www.facebook.com/searchingparadise

| | コメント (1)

2014年9月30日 (火)

かって無いハイペース

14092402

「この作品、出来上がるのに何日ぐらいかかるんですか?」

ちょっと前なら、そう聞かれると「だいたい1ヶ月くらいかな」とこたえてましたが、最近のペースだと「一週間から3日かな」と答えられそうなくらいのハイペースで、制作は進んで行きます。

と言いつつ準備できるのもあと2週間程度。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html

「楽園を捜して」Facbookページ

  https://www.facebook.com/searchingparadise

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

眼力

14090401

4年前、秋田シリーズとも言える一連の作品が終了し、この「楽園を捜して」の筆をおいたのには色々と理由があります。

まあ、一番大きかったのは、街と動物を入れ替え続けたとしても、パターンは一緒なんだから、いつか飽きられるだろう(そして自分も飽きるだろう)気がしたから。周囲に飽きられ、忘れられてから尻すぼみに終わるよりは、例え少数のファン?でも惜しまれながら引退?(まるで山口百恵の様に)する方が良いのかな?と考えてのことでした。

そしてもう一つの大きな理由は、加齢に寄る視力低下。
もともとひどい近眼で、お世辞にも「目が良い」なんて言えるような状態ではありませんでしたが、それでも10数年前なら一日中こんな細かい作業をやっていても(疲労こそはすれど)目がかすれるなんて事はありませんでした。

ところが数年ぐらい前から、6〜7時間も作業し続けると、その日の夕暮れ時には視野が狭まると言うか焦点が合わせられなくなると言う感じになって、作業のペースがどんどん落ちてくるし、細かい色の違いなんかも判別できなくなって来る始末。

そんな身体も気遣ってのシリーズ終了でしたが、何の因果か再開してしまい、かって無い程のハイペースで、作品を量産?しています。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html

「楽園を捜して」Facbookページ

  https://www.facebook.com/searchingparadise

続きを読む "眼力"

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

一日の進み具合は?

14090203

期限が迫って来ているのもあるので、一日でどれくらい進むのか、ちょっと自分でも確認してみたくなりました。


という事で、よ〜い、スタート!



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html

「楽園を捜して」Facbookページ

  https://www.facebook.com/searchingparadise

続きを読む "一日の進み具合は?"

| | コメント (0)

2014年9月 1日 (月)

進行状況

14083101

10月参加予定のアートフェアと、東京でのグループ展(というか正確には「ダブル個展」?)に向けて、制作進行中!


ようやく涼しくなって来たので、アトリエ=サウナ地獄からも開放され、仕事は順調に....と言いたい所だけれど、まだまだ作品が足りない!!



本当はブログなんか書いている場合じゃないのかもしれないけど、ちょっとだけ逃避してます(汗)。

14083102



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html

「楽園を捜して」Facbookページ

  https://www.facebook.com/searchingparadise

続きを読む "進行状況"

| | コメント (0)

2014年7月20日 (日)

「七夕個展」のお知らせ

14071305_4

いつも「湯沢七夕絵どうろう祭り」期間中に開催していたグループ展ですが、今年はちょっとお休みと言う事になり、急遽個展を開催する事となりました。

楽園を捜して vol. 2.5
・会期:2014年8月5日(火)〜7日(木)/14:00〜21:00
・場所:湯沢市表町2-5-23(料亭石川さん向い/皆常商店旧事務所)

久々の「都市と動物シリーズ」で、ド〜ンと新作を...と行きたい所ですが、そこまでの準備は間に合いそうにも無いので、新作数点と秋田ではほとんど公開していない旧作を織り交ぜての展示となりそうで、それ故の「2.5」であります。

ちなみに、この後、新旧ともども今後県内での展示の予定はありませんので、実質「最初で最後の県内展示」となります。

なお、個展会場自体は、一応お祭り会場ないなのですが、国道を渡らないといけないため、ちょっとわかり難いかもしれませんので、下の方に地図も掲載しておきますので、ご参考にして下さい。
また、会期中はこの前の通りも含め、会場内は車輛通行止めとなりますので、車でお越しの際は、駐車場の位置などを湯沢市のイベントサイトの方で確認しておいた方が良いかもしれません。
今年もお祭りの方が平日開催のため、正直、不便さは否めませんが、この機会に「恐竜絵どうろう」とあわせて、ご鑑賞いただければ幸いです。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html

「楽園を捜して」Facbookページ

  https://www.facebook.com/searchingparadise

14071305_4

続きを読む "「七夕個展」のお知らせ"

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

嵐のあとで

13102002

去る日曜日、無事、二人展の方は終了しました。

台風に始まり大雨に終わるという状況で会場の外は、けっして「無事」と呼べる状況ではありませんでしたが、逆に会場内はとても静かに作品を鑑賞できる空間になっていました。
ただ不思議な物で「来場者の波」と言うのがあり、一日の中でも静かな時間帯と混雑する時間帯がはっきり分かれていて、人が多い日でも途切れなく人が来ると言うよりは、突然、嵐のような賑わいになったと思ったら、唐突に人が居なくなる、と言う感じのメリハリのある賑わいでした。
そんな中でしたので、ゆっくりお話できなかったり、落ち着いて鑑賞ができなかったという方もいらっしゃるかもしれませんが、その辺はご容赦下さい。

伊藤さんに関して言えば、正直、この人が居なかったら、「たぶん私は油彩画なんて描いてなかっただろうな。」と言うくらい多大な影響を与えられた人で、「雪」とか「樹」とか「枯れ野」とか、二人とも好きな風景が似ていたりする関係もあって、時々似たような絵を描いていたり(主に私の作品が似てしまう)していた時期もありました。

本来なら先生とか師匠とか呼ぶ所なんでしょうが、当の本人から「卒業したらただの絵描き仲間」と言われ、私もそんなつもりで普段話しているところがあり、きっと周りから見ていると先生なんだか先輩なんだか友だちなんだか判別のつかない関係に見えるかもしれません。
時々、その伊藤さんから「(自分の)この作品どうしたら、良くなると思う?」なんて尋ねられて、私の方も何も考えずに「ここをこうして、あそこをああしたら、緊張感が出て良いかもしれませんね」なんて偉そうに言ってしまうので、余計そうなのかな。

そんな端から見ているとよく判らない関係の二人ですが、いざ「作品を並べる」と決まると、無意識のうちにもお互いを意識しながら、直前まで良い緊張感を持ちながら制作を続け、作品を並べる事ができたんじゃないかと思います。
「世界ノカケラ」のように次の予定がはっきりしている展覧会ではないので、この先どうなるかどうかは判りませんが、お互いが元気なうちにまたいつかこんな風に並べてみたいなぁ、と思う今日この頃です。


わざわざ会場までお越し下さった皆さん、そして応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。


伊藤隆 中野修一 2013 絵画展

*会期:2013年10月16日(水)〜20日(日)
    11:00~19:00(夏より1時間早く終わります。最終日は17時まで)
*場所 ココラボラトリー/秋田市大町3丁目1-12 川反中央ビル1F



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

より以前の記事一覧