カテゴリー「経済・政治・国際」の2件の記事

2014年12月14日 (日)

選挙に行った?



政治についてなんてしゃべりたくはないけれど。
ホントにこんな政党が政治の中心にいていいの?と思う。
誰がなんと言おうと、原発再稼動にも反対だし、戦争や自衛隊派兵にも反対、消費税増税にも反対なら、そのドサクサに議員の給料アップした現政権も与党も大嫌い!
その意志表明のために、私は選挙に行きました。

ひとひらの雪は簡単に溶けてしまうけど、たくさん降れば、景色さえ変えてしまうのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

後手、後手な感じ

09112501_2

昨日、子どもの通っている学校からこんなプリントがやって来ました。

新型インフルエンザワクチン集団接種について

内容は小学校3年生以下のワクチンの集団接種が行なわれるというもの。
この対象年齢としては、すでに始まっている地域もあるというのに、我が湯沢市は、やっとその希望者の把握に乗り出し始めたようで 、実際の接種は12月7日の週からという遅さの上、詳しい場所や時間さえ決まっていません。

文章の内容から判断するに「保護者同伴で最終確認の上、接種可能」という事なので、つまりそれが平日の昼間であれば、保護者の誰かが仕事(家事を含む)を休んでいかなければならないという事。
この不景気な時代、しかも師走でタダでさえ忙しい最中、「子どもの病気で休みます」というだけでも嫌な顔をされたり、ひどい時にはクビになるというのに、このギリギリで日程も定まらない中、「接種に行く為の休みを取る」なんてのは、かなり難しい状況のはずなのに、このザマです。

さらに「場所が決まっていない!」ということは、最悪、市内中心部でしか行なわないという事も考えられ、そうなると住む場所によっては片道30分近く山道を走らなきゃならない人もいる訳で、更にこの時期、吹雪だってあり得るというのに、一体どういう事でしょう?

更に悪い事に「外国産ワクチンの副作用の疑い」なんて問題もにわかに噴出してきており、しかもその「輸入開始(使用開始?)が12月から」らしいということで、この度の2回接種のワクチンが「国産なのか輸入物なのか?」という部分も明文化されていないのも、今となっては不安材料です。

このブログの情報と同じで、

行政からの情報が不明確だと、混乱してしまう訳です。

これ以上、後手に回らないようにしてもらいたいものです。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Ntj09[ネオテニージャパン秋田/サポートプロジェクト]


| | コメント (0)