カテゴリー「携帯・デジカメ」の65件の記事

2013年12月11日 (水)

よもや...思うまい。

20131210touit

最近ネット経由でカメラのレンズモニターに応募しています。
きっかけは色々あるけれど、結局の所、「せっかくレンズ交換式のカメラが手元にあるのだから、色々と使ってみたい!でも、買えない」と言う事で始めたのかな?

最初は「モニター期間が終わったら、購入を即されるのかな?」とか思い、ちょっとヒヤヒヤしましたが、そんなこともなく、その期限の終わり頃になると、お貸し頂いている会社から返却の催促と作品提出(これが条件)の案内が届いて、手続き通り返却すれば終わり、と言う内容。

別に当選商品がもらえる訳ではないけれど、やっぱり「試してみたい!」と思う人は他にもけっこう居るのか、そんなに何度も当選する訳じゃないけど、取りあえずこのレンズで二回目かな。

以前からアダプター経由で、元は同じメーカーの古いレンズは使っていたけれど、さすがに12ミリなんて広角レンズは、よっぽどまちがいでもない限り、自腹では買わないだろうから、ちょうど良いチャンスだったかな。


しかし、レンズを貸した方もまさか、そのレビューの最初の記事が、写真じゃなくてイラストだとは思わなかっただろうな。

Carl Zeiss Touit 2.8/12 T* (X-mount)

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

「どうぶつたち」に会いに行く。

13042110

現在、横手の県立近代美術館で開催されている写真展「岩合光昭写真展/どうぶつ家族」を家族で観に行きます。

3年くらい前に行われた「ねこ展」が存外面白く、翌年?の「いぬ展」を楽しみに観に行ったら、図鑑の写真みたいのがただ並んでいるだけで、私的にはコケてしまっただけに思いは複雑。

....だったけど、結果的には十分に楽しめる展覧会でした。
内容的には「群れ」で行動する動物たちの、群れ独特の習性などが織りなす一風変わった風景を捉えた写真を中心に、岩合さん独特のちょっとユーモラスな写真が並ぶ展覧会でした。

「ねこ展」の時などは、ネコ好きじゃない私でも、ただネコの姿を観ているだけで十分楽しいかな...と言う感じでしたが、今回は「映し出された色」とか「緊張感のある構図」とか写真的な要素も十分に味わう事のできる、「写真好き」の人にも見応えのある展覧会になっているような気がします。

まあ、百聞は一見に如かずですから、このG.W.にでも、ぜひご家族連れでご覧になってみてはいかがでしょうか?



そして時間があったら、会場内の所々にある図録とオリジナルプリントを比較してみて下さい。

改めてオリジナルプリントの美しさに気が付くはずです。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

吹雪の下で。

13021101

ほろ酔い気分で吹雪に包まれた町中を歩く。

ある風景に「ハッ!」として、ウエストバックにいつも押し込んでいるコンデジを取り出し、シャッター切る。

「モチーフとして切り取りました!」何てのは真っ赤なウソ。

ただ「記録しておきたい!」という欲求がなせる技(って程のことはない)。

または「記録しておかないと」と言う、そこはかとない不安感がそうさせているのかも。

だから、どの写真もシャッターを切った時には、絵に描こうなんて宛も構想もない。

ただの衝動。

あるいは焦燥。




  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中野修一 絵画展

樹をさがす。道をみつける。

会 場:六花亭 西三条店 二階喫茶室(北海道帯広市西三条南1-1-1)
会 期:2013年1月7日(月)〜4月6日(土)
時 間:11:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)



お近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運び下さい。

 
 

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

雪の山を歩く

12120206

山と言っても本格的な登山ではありません。
でも地元では「学校山」とか言われていたりしてるので、例え往復1時間もかからないような道のりではあるけれど、一応これも山歩き、なのかな?
 

12120207

続きを読む "雪の山を歩く"

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

白黒眼

12112803

学生の頃、白黒フィルムを詰めたカメラをもたされ、写真を撮って自分で現像するという授業がありました。

最初のうちはおっかなびっくり撮影したり、現像したり。
そのうちそれが面白くなってしばらくの間、カメラ少年の如く街中を徘徊しながら、シャッターを切りまくり、暗くなるのも気付かずに暗室にこもっていました。
(という話は前にもした事があるような気もするんですが...思い出せない。汗)

12112804

しかしながら映る画像は白黒なのに対して、当時のフィルムカメラはファインダーの像はカラーなんで、この時見えた色彩の鮮やかさとかコントラストに惹かれて写した写真を現像してみると、なんかパッとしない写真になってしまっている事が時々?ありました。

そんな事を繰り返すうちに「やっぱり白黒フィルムの時は白黒眼にならなきゃダメなのかな?」とか考えたり。

12112805

ところが時代は変わって、平成の世になりデジタルカメラ全盛の時代。
今じゃモード切り替えボタン一つで、ファインダーの画像もカラーから白黒に切り替わるようになって、意識して白黒眼に変わらなくとも、写る画像をその場で把握できる便利な時代になりました。

12112806

12112807

12112808

12112809

12112810

12112811

でも今度は逆に、白黒で見た時に「これは良いぞ!!」と思ってシャッターを切ったはずなのに、そのもと画像(RAWで撮っているのでデータとしてはカラー画像)をPCで見てみると、そのカラーの方が数段良かったりする事があって、結局の所、ごちゃごちゃ御託を並べていても、結論としてはそんな切り替えはなかなか上手く行ってないのかな?と思う今日この頃です。

 
 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

「朝闇」

12112601

「朝闇」なんて変な言葉で、たぶん辞書には無いんだろうな。

ニュアンスとしては「もう朝なのに、ちっとも明るくならない」ちょっと残念と言うか、暗い気持ちを表したような感じの造語ですね。

12112602

12112603

12112604

ぶっちゃけた話、朝のウォーキングを兼ねてカメラを持って出かけたけれど、結局家に着くまで明るくならなくてろくに写真が撮れなかった、という、ただそれだけの事。

 
 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

たまには...

121026042

カラー画像もボタン一つで白黒に変えられる時代なので、わざわざ白黒モードで撮影する必要も無いのだけれど...

たまにはそんな事もして見たくなります。

12102605

12102606

12102607

12102608

12102609

12102610
 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年9月26日 (水)

「ささやき」が聞こえる。

12092601
X-Pro1を借りたので、早速、朝の散歩。

12092602
最初のうちはjpeg設定なのにも気が付かずに撮影していましたが、PCのモニターで見ていて、その鮮明さにちょっと驚かされます。
これでフルサイズじゃないと言うんだから、またビックリ。
ローパスレスの恩恵か?はたまたレンズ性能のおかげなのかな?
*今回の掲載分はRAWで撮影してます。

続きを読む "「ささやき」が聞こえる。"

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

f2/135mm

12092003
ファインダー越しには判らなかったのだけれど、PC上で開いたら、思っていた以上に細部まで映っていてちょっとビックリした。

ただそれだけって言えば、それだけの話だけど。

でも、ここまで描こうと思うとかなり大変です。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

子どもみたいに撮った写真。

12080504
ようするに昨日のブログの続きです。

基本的に取ったものをまとめてみせる機会と言えば、このブログしかないので、思い切って載せちゃいます。
今も昔も雪景色以外は「良い、悪い」じゃなくて、ただ楽しくて撮ってるだけ。

まあ、欲が無いと言っちゃえば、まるっきりウソになりますけど。

12080505
12080506
12080507
12080508
12080509
12080510
12080511
難しい事はよく判らないけれど、とりあえず色が粘り強いカメラですね。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

より以前の記事一覧