カテゴリー「ニュース」の6件の記事

2016年6月26日 (日)

お知らせ。

最近はこちらの方がマメに更新してますので、よろしかったら見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

イラストマップ、作らせて頂きました。

13040305

「かわいいイラストマップをお願いします!」

「小安峡温泉きらめき女子会」さんから、こんな依頼を頂いた直後は、正直、今だから言いますが、「どうしようか?」と本当に迷いました。
特に最近は冬景色みたいなものばかり描いていて、ある意味「かわいい!」なんと言葉から、いちばん遠い所で仕事をしていましたから。

加えて、今回の制作の参考にもさせて頂いた今までのイラストマップがあまりにも素敵だったので「これくらいのレベルのものが作れるのかな?」と言う疑問もありました。

しかしながら、そのマップ自体、制作されてからだいぶん月日が経っており、もうそのままでは使えないという事情もあり、実際の打ち合わせで女子会のメンバーの皆さまから熱い視線を浴びてしまっては、もはや逃げることができず、ここは一肌脱がせて頂きました(リアルには脱いでいませんので、誤解のないように)。

とりあえず「女子会らしい、かわいい」と言うコンセプトのもと、普段はスケッチぐらいでしか使っていない水彩を多用し、しかも人生で初めて「アルシュ」なる高級水彩紙に手を出してしまい、その魅力にもすっかりハマってしまいました。

まあ、そんな制作のコマゴマした話はさておき、今回、ずっと地元で宿を営んでおられる「きらめき女子会」の皆さまとお話をする中で、何を隠そう、この私自身が「そんな場所があったんだ!」的な驚きとともに、小安峡温泉の魅力にどっぷりとハマってしまいました。
ただ残念ながら、その当時はまだ冬の最中で行く事のできない場所も沢山ありましたが、ここ最近のサクラの便りも聞こえてきそうな陽気となり、本格的に出かけられそうになってきてワクワクしています。

と言う事で、全く手前味噌ではありますが、皆さまもこのG.W.は、ぜひイラストマップ片手に小安峡温泉の最深部を散策してみてはいかがでしょうか?

*小安峡温泉についてはこちらもご覧下さい!(湯沢市観光物産協会HP)

Photo

Photo_2



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年8月17日 (金)

ティーシャツ展を観てきました。

中札内美術村で北のティーシャツ展を観てきました。






| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

テスト/写真

shot_1344238189675.jpg



|

テスト

テスト




|

2009年3月21日 (土)

ETC、そして逆転の発想/その2

09032101

 ETCの話題で盛り上がっている昨今。どう考えたって裏がありそうな話だと思ったら、やっぱりありました。

「ETCで"天下り財団"が大儲け(詳細はこちら)

 他人が調べて書いた文章ですから、100%鵜呑みにする訳にはいきませんが、それにしてもこんなカラクリでもなければ、どこの誰も自分たちが儲からないシステムなんて続ける訳はないですよね。
 だいたい自動で料金を落とすシステムなら、そっちは支払い金額にどんな端数が付いていたって問題ない訳で、本来的に渋滞を解消したいのであれば
 ETCからはガッポリ取って、ETCのない車を素通りさせれば良いんですよね。

 そのうち、頭にきて、料金所で1000円札をぶん投げて通過して行く車とか続出しそうな雰囲気。大体ETC車載車だけなんてサービス、差別以外のナニモノでもないでしょう。

 そしてETC車載のための助成の期間は延長されるそうですが、高速料金1000円というサービス期間が延長される事はないでしょうね、きっと。
 という訳で、その間にちゃっかり高速料金は値上げされ(でもETCの人はその事実に気づかず)、きっちり2年後にはみんな同じ料金を取られるようになるのでしょう。

 そもそも環境破壊が問題になっているこのご時世にはなはだ逆行するサービスだって、誰だって考えればわかるよね。

 そうそう「エコ」って言えば、最近「エコ家電」っていうのかな、省エネ設計の家電がどんどん開発されているそうな。でもそんな事したらみんな安心してどんどん使っちゃうんじゃないですか?

 それよりも、電気消費量の多い家電ばかりにして、すぐに電源を切らないと、電気料金がとたんに跳ね上がるような電化製品の方が良いかも。これならみんな間違いなく、節電しますよね。料金に跳ね返らない限り、エコなんか誰も気にしませんよ。

 あと1日4時間しか映らないテレビとか、これならゲーム漬けの子どものいるお母さんたちも喜ぶかも。AV機器だって、2台目からは高額の「環境税」をかけるとか。

 だいたい国営放送のNHKが「セーブ・ジ・アース」なんてお題目で、番組を作っている一方で、深夜にも番組を垂れ流したり、そもそも番組自体に金をかけ過ぎていたり、全然エコじゃなかったりする。

 一番のエコは使わない事!

 子どもだってわかる事を、大きな声で言う人はほとんどいません。まあ使ってくれないと誰も儲からないからしょうがないですが。

09032102 じゃなくて、今日の「逆転の発想」は、制作の事。
 こういった場合、一般的には空を全部塗ってから、樹を描きます。その方が手間もかからないし、空もきれいに塗れます。

 判ってはいるんですが、でも時々その逆をついて、枝と枝の間に見える空を一つひとつ塗って行きます。こうした方が枝振りが際立つ事があるんです。そのかわり空のスケール感の方は犠牲になりますが、たまにやってみたくなります。

「どっちが良いの?」

 そう聞かれても答える事は出来ません。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

私の作品が西脇市サムホール大賞展に入賞しました。
http://www.nishiwaki-cs.or.jp/okanoyama-museum/thumbhole/




| | コメント (0) | トラックバック (0)