« 技術の進歩 | トップページ | 頭から離れない。 »

2016年1月28日 (木)

ただ欲望のために!?




こんな風なタイトルにしてしまうと身もフタもない内容みたいですが、要はどうしてこんな面倒な絵をせっせと描いているのか、という話。

「細かい作業で大変ですね。」
「途中で嫌になったりしませんか?」

なんてことを時々聞かれますが、まさしく細かくて面倒で、正直ウンザリすることもあります。

じゃあ、どうしてここまで描き続けて来られたのか?

その答えは至極簡単で、それは…

自分自身がその完成作を早くみたい!からです。

基本、どの動物も街並みも実物や参考にしている写真と変わるところがほとんどありません。しかしこの「都市と動物」が組み合わされることで、それはどこにもない一風変わった風景になります。
もちろん描く前には、下描き用に合成され、プリントアウトされた写真はありますが、それ自体は切り貼り丸出しの、お世辞にも魅力的な写真ではありません。
それが私の手によって一つの作品として描き込んでいくと合成ぽさが消えて、風景と生物がなじんできます。

要するに、誰よりもこの私が完成された作品をいち早く見たい!という強い気持ちが、全ての苦労や煩わしさをはね返し、私を制作へと誘うのです。笑

普通の風景画でも静物画でも基本は同じように自分が見たいものを描いている、という点では変わりません。

普通の絵に関していえば、ただ写実的に描いている点においては、そのモチーフに近づいて行くだけでそこから離れ全然別なものになることはほとんどありませんが、「都市と動物シリーズ」では、それぞれのものをどんなに写真のように描いたとしても、出来上がるのは現実にはあり得ない風景になります。

私は、ただ、そのあり得ないはずの風景が見たいから、今日も一心不乱に描いています。

ただしその試みが成功か否かは?完成するまでわかりませんが…

|

« 技術の進歩 | トップページ | 頭から離れない。 »

制作日記」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

新作」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽園を捜して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/63671939

この記事へのトラックバック一覧です: ただ欲望のために!?:

« 技術の進歩 | トップページ | 頭から離れない。 »