« 次へ | トップページ | 本流があるからこそ、自由で居られる。 »

2014年5月24日 (土)

今年もやってます。

14052301_2

諸事情により今年から、湯沢商工会議所の2階に場所を移して開催されております「絵どうろう講習会」も、この土日で折り返しポイントにさしかかり、いよいよ後半戦。
旧市役所界隈という事で、旧庁舎の取り壊しの騒音とホコリの漂う中で、作業は粛々と進められております。

残念な事にここ数年昇り調子だった受講生の数もここに来てちょっとだけ減少(特に新規受講生が少ない)しまして、これからどうなって行くのか、ちょっと心配にもなります。

もちろん、中学生などの参加によって新たな若いチカラも加わってきており、希望の光も見えつつはありますが。


他所から来た私にとっては、たぶんこれから先の未来においてもこの「七夕絵どうろうまつり」は湯沢市の個性を象徴する独特な祭りの最たるモノである事は間違いないと考えているので、これだけはいつまでも続けて行って欲しいと強く願っています。


ということで、みなさん、頑張っていますので、応援の方もよろしくお願いします。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 次へ | トップページ | 本流があるからこそ、自由で居られる。 »

制作日記」カテゴリの記事

絵どうろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次へ | トップページ | 本流があるからこそ、自由で居られる。 »