« 「良い子」じゃなくても... | トップページ | 開けて七日目... »

2013年12月31日 (火)

来年は...

13122901

こんな時だから告白しますが、今年は久々に調子の悪い歳でした。
前半から少しずつ色々な事が空回りし始め、やがて空回りするモノさえ無くなり、完全な停滞状態。
まあ、絵が売れないなど「万年停滞状態」と言われれば返す言葉もありませんが、それでもこれまではそこそこ(自己)満足の行く作品を作れて来たのが、せめてもの救いでした。

ところがこんなささやかな充実感さえもいつしか消失してしまい、ここ半年ぐらいはどの作品も完成に近づけば近づくほど、作品が自分から離れて行く、と言うか違う形のものになって行くような違和感を感じながらの制作。
だからと言って出来上がった作品の完成度が低い訳でもなく、けっして表に出せないようなシロモノではないのだけれど、出来上がれば出来上がるほど、達成感よりも焦燥感が増していく2013年後半でした。

とりあえず、こんな時は「原点回帰」という事で、とりあえず、やっぱり絵を描きます。
今まで描いた事も無い様なモチーフなんかにも挑み、何とか糸口を見つけようともがいてます。
よくよく振り返ってみれば、今の自分の制作に対する懐疑心みたいなモノが、結局はこのスランプみたいな状態の発端じゃないかと思うので。

今ここで助走を付けないと、もう二度と飛べないような気がして、気持ちばかりが焦ります。

そんな私ですが、今年も多くの皆さんにお声をかけて頂き、応援もして頂いた事に心より感謝しております。

それでは皆さん、良いお年を!!
 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 「良い子」じゃなくても... | トップページ | 開けて七日目... »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございますm(_ _)m

去年は、スッキリしない一年だったんですね…。

私も、一昨年が、そんな年でした。良く言っても、ビミョーな一年でした。

私の去年は、新しい段階に入ったと実感出来る一年間でした。
白日会展に入選したり…長年、悩み続けていた画風を明確にする問題も、やっと具体的な方向が見えました。

この2~3年、自身のルーツを見直すべく、模写をしたりして自分自身を知る作業をしていました。

去年は、人間関係にも変化があった一年間でした。
「トンネルを抜けて、次の場に来た」…そんな一年でした。

たぶん、中野さんも、乗り越えるべき壁にぶち当たっているのではないかと思います。
そして、きっと乗り越えて、次の境地に至るんだと思います(^_^)v

投稿: 中村 | 2014年1月 9日 (木) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「良い子」じゃなくても... | トップページ | 開けて七日目... »