« 念願のリアル発掘体験!! | トップページ | 嵐を呼ぶ男たち »

2013年10月 9日 (水)

本人にだって判らない事。

13100801

今は、来週から始まる「二人展」に向けて、大詰めの作業中。
制作と平行して、そろそろ額装などの展示準備の方も着々と進めて行かなければなりません。

そんな状況ですから、作品もほとんど完成しているのですが、中に一点だけ、この土壇場になってもまだ完成の見通しも立てられずに、手を入れ続けてる作品もあったりします。
上の写真の作品がまさにそうなんですが、そこそこの大きさだったりもするので、今の段階では展覧会までに筆を置けるかどうかは微妙な感じです。

決して珍しい事ではなく、書き始めたら4日ぐらいで出来上がっちゃう物もあれば、3年経ってもまだ完成しない物もあり、かと思えば十数年後に思い出したように取り出され、ちょこっと加筆されて完成する作品もあったり。



この作品はどうなるかな?


 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 念願のリアル発掘体験!! | トップページ | 嵐を呼ぶ男たち »

個展」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 念願のリアル発掘体験!! | トップページ | 嵐を呼ぶ男たち »