« ありがとうございました。 | トップページ | 雪の結晶を描く »

2013年6月19日 (水)

...だから、できた事。

13061407

例えば「三人の作品をごちゃ混ぜに並べて展示する」なんて方法、他の画廊だったら嫌な顔されるかもしれない。
「借りてるのはこっちなんだから、別に自由だろう?」とは思うのだけれど、あまり気分を害されたりすると画廊によっては「次回はお断り」なんて言い渡される場合もあるかもしれない。(もっともそう言う場所ならこちらからお断りなんだけど)

でも、今回で5回目となるこの場所では、公序良俗に反しない範囲なら、自由にいろんなことをやらせてもらえます。
というか、「ここなら、これくらいやらせてくれるだろう!」と半ば勝手に判断して、自由にやれてしまう雰囲気があって、気が付けば色々な事にチャレンジしてしまいます。
(と言うわりには、そんなに派手な事はしてないか?!)

もちろんそれだけが理由ではないけれど、今回はフリーマガジンを作っちゃったり。

広告一つとらないそんな採算度外視の行為が、結果としてどうだったかはともかく、そんな事をやれてしまう雰囲気。

そしてそれはとりもなおさず、一人じゃ到底できなかった事。

三人だから、思い切って作れたもの。

こんな展覧会自体も含めて、人によっては「ただの遊びじゃないの?」とか「趣味の延長でしょ?」とか言われたりするし、確かにそう見えるかもしれないけれど、私たちはいたって真剣に取り組んでいます。

たいして立派なビジョンや戦略も無いけれど(それはオレだけ?)、「ここだからできる事、三人だからできる事」を探しながら、これからも続けたら良いな、と思っています。


とか言いながら、明日はケンカしてたりして(笑)。

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« ありがとうございました。 | トップページ | 雪の結晶を描く »

個展」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

画廊・美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがとうございました。 | トップページ | 雪の結晶を描く »