« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

2013年4月30日 (火)

「梅にウグイス」じゃなくて...

13043004

春と言えば思い浮かぶ情景の一つである「梅にウグイス」。
花札なんかのおかげで薄ピンク色の花の中にこんなうぐいす色の鳥をみつけると、勝手に「今年もウグイスがやって来たなぁ」とか思っていました。

しかし10年ぐらい前、京都市内でどこかの景勝地で梅を眺めていたとき、近くにいた方が「ウグイスって本当はもっと地味な色で、あれは目の周りが白いからメジロだよ」って話をされているのを聞いて、あとで自分でも調べてみると確かにその通りでした。

と言う訳で「梅にメジロ」と言う訳ですが、どうやら花の香りに誘われて蜜を舐めにきているようです。

春がやってきました。

13043003

13043007

13043005

13043002

13043006



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

始まってました!

13042702_3

こんなフライヤーが作られる日を楽しみにしながら、毎回出品しております上野の森美術館大賞展。
(主催者様、ごめんなさい。)
さすがにそこまでは行きませんが、とりあえずここ数年は毎回入選させて頂いておりまして、この春も東京の方に展示させて頂く事になりました。

入選数が多いため、今回も名前の五十音で前後期に分かれての展示で、私の作品は「後期」の5/3〜8の展示となります。

一昔前なら「始発は上野から」と言う列車も多かったので、駅から目と鼻の先ぐらいの所にある「上野の森美術館で待ち時間を...」と言う話もありましたが、今じゃ、そうも言ってられませんね。
と言う訳ではありますが、最近は国画にも出品しなくなり、公募展自体そんなにたくさん出さなくなったので、私の作品が大きな街で展示される機会も少なくなりましたので、お近くにお住まいの方、興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、足をお運び下さい。

ちなみにこちらがオリジナルのフライヤーです。

13042701



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

イラストマップ、作らせて頂きました。

13040305

「かわいいイラストマップをお願いします!」

「小安峡温泉きらめき女子会」さんから、こんな依頼を頂いた直後は、正直、今だから言いますが、「どうしようか?」と本当に迷いました。
特に最近は冬景色みたいなものばかり描いていて、ある意味「かわいい!」なんと言葉から、いちばん遠い所で仕事をしていましたから。

加えて、今回の制作の参考にもさせて頂いた今までのイラストマップがあまりにも素敵だったので「これくらいのレベルのものが作れるのかな?」と言う疑問もありました。

しかしながら、そのマップ自体、制作されてからだいぶん月日が経っており、もうそのままでは使えないという事情もあり、実際の打ち合わせで女子会のメンバーの皆さまから熱い視線を浴びてしまっては、もはや逃げることができず、ここは一肌脱がせて頂きました(リアルには脱いでいませんので、誤解のないように)。

とりあえず「女子会らしい、かわいい」と言うコンセプトのもと、普段はスケッチぐらいでしか使っていない水彩を多用し、しかも人生で初めて「アルシュ」なる高級水彩紙に手を出してしまい、その魅力にもすっかりハマってしまいました。

まあ、そんな制作のコマゴマした話はさておき、今回、ずっと地元で宿を営んでおられる「きらめき女子会」の皆さまとお話をする中で、何を隠そう、この私自身が「そんな場所があったんだ!」的な驚きとともに、小安峡温泉の魅力にどっぷりとハマってしまいました。
ただ残念ながら、その当時はまだ冬の最中で行く事のできない場所も沢山ありましたが、ここ最近のサクラの便りも聞こえてきそうな陽気となり、本格的に出かけられそうになってきてワクワクしています。

と言う事で、全く手前味噌ではありますが、皆さまもこのG.W.は、ぜひイラストマップ片手に小安峡温泉の最深部を散策してみてはいかがでしょうか?

*小安峡温泉についてはこちらもご覧下さい!(湯沢市観光物産協会HP)

Photo

Photo_2



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月22日 (月)

「どうぶつたち」に会いに行く。

13042110

現在、横手の県立近代美術館で開催されている写真展「岩合光昭写真展/どうぶつ家族」を家族で観に行きます。

3年くらい前に行われた「ねこ展」が存外面白く、翌年?の「いぬ展」を楽しみに観に行ったら、図鑑の写真みたいのがただ並んでいるだけで、私的にはコケてしまっただけに思いは複雑。

....だったけど、結果的には十分に楽しめる展覧会でした。
内容的には「群れ」で行動する動物たちの、群れ独特の習性などが織りなす一風変わった風景を捉えた写真を中心に、岩合さん独特のちょっとユーモラスな写真が並ぶ展覧会でした。

「ねこ展」の時などは、ネコ好きじゃない私でも、ただネコの姿を観ているだけで十分楽しいかな...と言う感じでしたが、今回は「映し出された色」とか「緊張感のある構図」とか写真的な要素も十分に味わう事のできる、「写真好き」の人にも見応えのある展覧会になっているような気がします。

まあ、百聞は一見に如かずですから、このG.W.にでも、ぜひご家族連れでご覧になってみてはいかがでしょうか?



そして時間があったら、会場内の所々にある図録とオリジナルプリントを比較してみて下さい。

改めてオリジナルプリントの美しさに気が付くはずです。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月18日 (木)

こんな天気の下ですが

13041601

雨模様のあいにくの天気ですが、こんな中、子どもの学校では新年度最初の授業参観&PTA懇談会。
うちの場合クラス替えもあり、担任の先生も新しくなりましたので、ちょっとドキドキしながらの学校訪問です。

経験者の皆さんはすでにご承知だと思いますが、最初の懇談会といえば大変なのが「学級役員体制作り」。
毎年、大なり小なり問題発生。
みんな大人なのでさすがに言い争いになったりケンカに発展したりという事はないですが、時には険悪なムードが漂う事も。

うちの子の学校では2、3年前から「二年に一度は全員が、どこかで役員をやろう!」ということでちょっとルールを決めたりと、色々と工夫をしているので、幾らか改善された部分もありますが、だからと言って「基本、みんなできればやりたくない1」と言う保護者がまだまだ多いので、その空白を埋めるのには、それなりの時間と労力がかかります。

私自身も「できればやりたくない」派ではありますが、昔、別の所で借りた恩義を返さなきゃならないという気持ちとともに、最近は「役員をやる事も子育てのひとつなのかな?!」と思うようにしています。

以前から「小学校教育=子育て」と思っているところがあって、学校の先生方に対しても「勉強を教えてもらってる」と言うよりは「一緒に子育てを手伝ってもらっている」と考えているところがあるからかもしれません。

だって冷静に考えてみれば、これから人生を生き抜くために必要な「読み書き、計算」のチカラを、自分たち親だけで子どもに身につけさせようと思ったら、スゴい労力じゃないんですか?
それをまとめて20人以上いるクラスの中で一人行う先生ってのはやっぱりスゴいと思います。

もちろん大きな組織ですから、時にはおかしな方向に突き進んで行く事もあるかもしれないですが、逆に言えばそれは人間の行為である以上、完全にその可能性を排除することはできないと思います。

そんあば面も含めて色々な事のある学校での子育てを、一緒に手伝ってくれる人たちと協力しあって行く場がPTAなのかな?と思うと「これは何かやらなきゃならないのかな」と思えて来るんですよね。

私の場合...



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

空白の埋め方

13041408

震災後、東東北の各地の博物館などで開催されてきた「震災復興応援化博コラボ」も、どうやらこの4月で一区切りのようで、その最後とも言えるイベント「恐竜博士の大発見」と言う講演会に参加してきました。

今回は「恐竜博士」真鍋真先生の「恐竜化石の調べ方」という講演に加え、「特攻の拓」でも有名な漫画家の所十三先生による「恐竜漫画の描き方」という二部構成。
真鍋先生の方はご自身の先生でもある長谷川善和さんによる絵本を読みながら恐竜化石の発掘に関わるさまざまなエピソードなどをお話され、一方の所先生は、恐竜化石の図面からいかにして生きた恐竜の姿を想像し描いて行くかという、苦労話を交えたエピソードなどをお話されました。


で、ここからはそんな話を聞きながら、私が勝手に想像した話。
お二方とも発掘された太古の恐竜の化石を眺め、さらに化石以外にもさまざまな論文や研究成果に目を通しつつ、実際の形体、行動、習性、環境を想像し、今では見ることのできない「空白を埋めて行く」、と言う点では似ているかもしれません。

ただ、想像(推論)しつつも、その証拠となる事実を徹底的に探し、それが見つかって初めて、その「空白」を埋めることができる研究者。
一方、研究成果などをおさえつつも、想像力の翼をどんどん広げて行く事で、その空白を埋めて行く作家。

一見同じような作業をしているようにも見えるそんなお二方も、その立ち位置によってアプローチの仕方が全然異なるんだなぁ、なんて事を考えながら話を聞いてみると、益々興味深い内容でした。

13041304



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月12日 (金)

早春の景色

13041202

雪ですっかり見えなくなっていた塀がいつの間にか姿を現しています。

そしてその上を猫が歩く姿をみつけたりすると、なんとなく春の訪れを感じます。



油断すると雪が舞いそうな天気で、まだ日向ボッコにはちょっと早いような気もしますが。

13041201



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月11日 (木)

雪解けとともに

13040603

毎年通りの事なのかどうかはともかく、一ヶ月ぶりに訪れた帯広市内にはすでに雪の姿もなく、これで霧雨さえなければ、すっかり春の装いを見せてくれそうな雰囲気でした。

そんな中、搬出作業を進めましたが、何せ梱包したのも3ヶ月も前の事ですから、ちゃんと元の箱に戻して梱包し直せるかどうかちょっと不安でしたが、終わってみれば1時間ちょっとで片がつきました。

六花亭さんのおかげで、前回、そして今回と、私のルーツである北海道という場所で展覧会を行なう事ができて、本当に良かったなぁと思っています。
だいたい、生まれ故郷とは言っても、一度離れてしまうとなかなか戻って個展を開催するとなると、会場をみつけるなどなど、色々と難しい事ですから。
それにしても、これでしばらくは彼の地での展覧会の予定もありませんので、次はいったいいつになる事やら...

そしてそんな事を考えながらちょっとだけ感傷に浸りつつ?ゴソゴソとやっている私の後では、次の展示予定の若い作家さんがお店の人と打ち合わせをしながら作業を進めていました。

ということで、雪のたくさん積もっていた私の作品たちも、外の世界の雪解けと一緒に、いったんこの場より退場いたしたいと思います。

どうもありがとうございました。

13041103



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月 6日 (土)

片付けに行ってきます。

13030104

1月から始まった六花亭での個展ですが、いよいよ本日で終わります。

「3ヶ月という長丁場」ではありましたが、終わってみれば「あっ!」と言う間、というか会場に滞在する機会もなかったので、終わってしまうと言う実感が沸いて来ないどころか、時々開催していること自体を忘れてしまうこともあったような(汗)!

正直に言えば、私の施工ミスで会期の半ばにもならないうちに作品が転落し、お店の方にもずいぶんとご心配やご迷惑をかけてしまう(大変申し訳ありません!!)など、反省点の方が多かった展覧会かもしれません。

そんな訳で一ヶ月ほど前にも、展示状況の確認も含めて、様子を観に行きましたが、100枚用意した目録(上の写真)もすでに無くなっていたり、芳名帖にも感想などが書かれていたりと、自分の実感以上には色々と反応があったのかもしれません。

この展覧会が彼の地にどの程度浸透したのかは察する術もありませんが、せっかくまいた種なのだから、小さな芽でも良いから出れば良いのにな...と思う今日この頃です。


お世話になった方々、そしてご覧になって頂いた方々、本当にありがとうございました。

Dmweb

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中野修一 絵画展

樹をさがす。道をみつける。

会 場:六花亭 西三条店 二階喫茶室(北海道帯広市西三条南1-1-1)
会 期:2013年1月7日(月)〜4月6日(土)
時 間:11:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)



お近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運び下さい。

 
 

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月 5日 (金)

今日からオレは...

13032212

ひとつ学年が上がるからと言っても、やっぱり休み明けの初日は、寝坊気味。

また今日も、親に怒られながらそそくさと朝食を済ませ、学校へと向います。

クラス替えもあったりで、ちょっとドキドキしたりしつつも、ワイワイと言いながら歩いて行きました。




今年もまた楽しい事、いっぱいあると良いね!!

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中野修一 絵画展

樹をさがす。道をみつける。

会 場:六花亭 西三条店 二階喫茶室(北海道帯広市西三条南1-1-1)
会 期:2013年1月7日(月)〜4月6日(土)
時 間:11:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)



お近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運び下さい。

 
 

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

みんな同じ「湯沢市民」じゃないの?

13040401

市町村合併が実施され、湯沢市が広くなってから8年近くが経ちます。

その頃から今まで、ずっと解消される事のない旧市町村間のわだかまり。
特に選挙なんかが近づくと、そんなお互いに相容れられない構図が露出してきます。

いつまでも続く旧市町村同士の公共事業のローテーション(「お前の市では◯◯を作ったんだから、今度はうちの町に**を建てろ!」などなど)なんかの話が聞こえてると、頭が痛くなってきます。

ひとつになって人口と面積は増えましたが、予算の総量は確実に減った訳なのだから、お互いが「旧◯◯町」とか「旧**村」とかいうバラバラな土台を捨て、力を合わせてひとつの事に当たらなければ、ダメじゃないのかな?と思うのですが、こんなフライヤーで「地域間のわだかまり」を再燃させかねないような言葉を目にしてしまうと、思わず首を傾げてしまいます。

だいたい「旧湯沢市」が中心って言う発想自体、「ただ駅と市役所がある以外に、ここが中心だと言える根拠がなんかあるの?」と、自分自身旧市内に住んでいながらも、突っ込んでしまいたくなります。


結局、市町村合併で成功するか否かの鍵は、そこに住む人たちみんなが「ひとつになった!」と頭を切り替えられるかどうかなのかな?。と思う今日この頃。








 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中野修一 絵画展

樹をさがす。道をみつける。

会 場:六花亭 西三条店 二階喫茶室(北海道帯広市西三条南1-1-1)
会 期:2013年1月7日(月)〜4月6日(土)
時 間:11:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)



お近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運び下さい。

 
 

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

春が来ちゃった!

13040201

また春をひとつ、見つけちゃいました。


 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中野修一 絵画展

樹をさがす。道をみつける。

会 場:六花亭 西三条店 二階喫茶室(北海道帯広市西三条南1-1-1)
会 期:2013年1月7日(月)〜4月6日(土)
時 間:11:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)



お近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運び下さい。

 
 

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

霧の中の風景

13040106

13040107

13040108

13040102

13040103

13040105

13040109

確か、そんなタイトルの映画があったなぁ。



春はもうすぐそこまで来ているようで、

今さらどうあがいても仕方がないようだ。







 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中野修一 絵画展

樹をさがす。道をみつける。

会 場:六花亭 西三条店 二階喫茶室(北海道帯広市西三条南1-1-1)
会 期:2013年1月7日(月)〜4月6日(土)
時 間:11:00〜18:00(ラストオーダーは17:30)



お近くにお寄りの際は、ぜひ足をお運び下さい。

 
 

 



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »