« 小さきモノたちの詩声 | トップページ | 幼稚園にお邪魔してます。 »

2012年11月12日 (月)

また来年。

12111002

私的にはピンポイント・ドライブ(完全なるJanglish)でも良かったのだけれど、「まあ、せっかく行くんだから...」ということで、象潟界隈を散策。

久々にその姿を表した鳥海山はすでに冬景色。
雪をかぶったその姿は、すでに人々が近寄る事を拒絶するかの如く、厳しく、荘厳でした。

12111006

いったん山形県に入って、鮭の遡上する川へ。

数年前にも来た事があるのですが、子どもが「全く憶えていない!」というので再訪。
しかしながら、と言うか当然、すでに昼に近い様な時間では川の中をスイスイと泳ぐ鮭の姿がみえるだけで、ダイナミックに群れてるシーンとかとは程遠いいたってのんびりとした様子。

だからあれほど「早く起きれ!」って言ったのに。

12111005

12111008

次の目的地の獅子ヶ鼻湿原へと向う途中。

あの大きな鳥海山さえ覆い隠してしまう、遥かに大きな雲。
しかしそれさえも大きく澄んだ空色の下では、こじんまりと見えてしまいます。

12111010

12111011

なんか、カッコつけて白黒で撮ってしまう。

できた写真は、全然カッコよくないけど。

12111004

12111013

今回初めて16mmのレンズで撮ったおかげで、はじめて全体像(根元部分のみ)を一枚に納める事に成功。
描くかどうかはビミョウだけど。

だけどこうやって見ると、ルール無用で撮りまくっていた子どもの写真(下の方の太陽が写り込んでる写真。X100使用)の方が、良く撮れてるような気がして、軽いショック。

12111012

帰り道で拾った、芽吹き始めのドングリは、すでに春の準備をしているのかな?

「来年来たら、ここから木が生えてるかな?」とか言いながら、そっと埋め戻している我が子。

12111003

とりあえず、明日明後日には、ここまで来る道路も冬期閉鎖されてしまうので、しばらくはお別れです。

12111009



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 小さきモノたちの詩声 | トップページ | 幼稚園にお邪魔してます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さきモノたちの詩声 | トップページ | 幼稚園にお邪魔してます。 »