« 本屋で本を注文すると... | トップページ | 朝日よりも輝いて »

2012年10月 7日 (日)

首長竜は恐竜ではない!

12100601

こんな見出しの解説をし始めるとやたら長くなりそうなので、まずは行った場所の紹介。

鶴岡から山形市へと向う国道112号線沿いの山の中にある「道の駅月山」

12100603

10年程前見かけたパンフレットでは、ここ吊り橋からこの川に向って飛び降りるバンジージャンプが体験できると言う特異な道の駅だったのですが、最近はやっていない様子で、訪れてみた感じ、正直言えば、衰退の一途をたどっているような感が拭えない場所です。

12100605

12100604

その吊り橋を渡った所に、旧道の覆道を利用した洞窟のようなワインセラー(かってはレストラン?)があるのですが、「ワインセラーだから黴臭い?それとも黴臭いからワインセラーにしたの?」と言う疑問が思わず沸いて出て来るような場所で、「ご自由にご見学下さい。」とはありましたが、奥に足を運ぶ事を躊躇させるような雰囲気は、まるで廃墟ツアーにでも迷い込んだ感じでした。

12100602

気を取り直して、国道を挿んで反対側にある月山あさひ文化村の文化創造館へ。
看板を見ても判る通り、普段は地元に縁のある展示をしている場所の様ですが、今回は震災復興祈念の一貫で8月上旬より行われている特別展ステゴサウルスとフタバスズキリュウ発掘物語展を観に来た訳であります。

A3用紙をつなげたようなポスターを横目で見ながら、建物内に入っていくといきなり...

12100606

「首長竜は恐竜ではない!」と断言しているパネルを発見。
一昔前なら「え〜、何それ!?」と単純に驚いた私ですが、息子からも散々教えられているのと同時に、下手な事で驚く素振りでも見せようモノなら、その息子から冷たい視線がとんで来るので、冷静にしているように心がけている私です。
ちなみにワニやトカゲも「恐竜」が進化した物ではなく、それ以前から分化していた別の種族だって知ってました?
私なんかも生まれて40年以上、古生代からジュラ・白亜紀にかけて生きていたほ乳類や昆虫類以外はみんな恐竜かと思っていた方ですから「今更そんな事言われても...」という感じです。

12100608

12100607

まあ、そんな事はさておき、決して広くない会場に所狭しと並べられた展示物の中には興味深い物が多く、中でもこちらの鉱石化したアンモナイトなんかは、今まで数多く見て来たアンモナイトの化石の中でも逸品中の逸品ではないでしょうか?
特に「黄鉄鉱化したアンモナイト」なんて、どこかの金工作家が制作したんじゃないかと思うくらいのできでした。

12100612

その他にも日本各地での発見や研究の成果を展示してあって興味深い展示でしたが、最後の日本全土の発掘状況を表した地図を眺めながら「今度は天草に行きたいな。」とか言っていた息子に

「でもあそこは博物館みたいな所で展示はしてないから、自分で掘らないと見れないぞ。」
と突っ込んだら、

「じゃあ、道具がいるなぁ..」だって。

それを聞いて「そこに行き着くのか?お前は!」と心の中で突っ込んでいた私でした。

12100609

12100610

子どもに付き合わされて...ではありますが、こうやって博物館なんかを廻って気が付く事は、興味を持って眺める事がいかに大切かということ。
今までは正直「博物館てどうもなぁ...」と思っていた私ですが、子どもと一緒にちょっと興味をもって展示物を見つつ解説を読んでいくと、どんどん面白さが増して行き、それと同時に、今まで全興味がなかった物さえも「なんだろう、これ?」って思って、解説を読んでみると、またそれが面白くなってさらに興味がわいてきます。(興味の連鎖?
さらにそこで得た知識が、別の場所で何か別の物(読んでいた本とか別の博物館の展示物とか)とつながった時の喜びは、ちょっと言葉では表せません。 

12100611

館内のクイズラリーの全問正解賞を頂き、その際、館員からの「8月からやってるけど全問正解した子は、まだ4人しかいないんですよ!」なんて言葉にちょっとほくそ笑む我が子。
こんなちょっとした喜びが、また彼を博物館"沼"に引きずり込むのでした(笑)。

12100613

ある意味普通の博物館ではあり得ないようなミスマッチな並べ方も、ちょっと秘宝館ぽくて楽しかったかな。


最後に一つ質問!

「太刀(たち)と刀(かたな)の違いって何〜だ?」


*答えは岩手県立博物館に行くと解ります。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら

 http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition

 http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html

 

 

|

« 本屋で本を注文すると... | トップページ | 朝日よりも輝いて »

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本屋で本を注文すると... | トップページ | 朝日よりも輝いて »