« 久し振りの硫黄山 | トップページ | 驚愕のリニューアル・オープン »

2012年9月 1日 (土)

「霧の摩周湖」も悪くない。

12081926
硫黄山から車で、峠道を30分ほど登って摩周第2展望台にやって来ます。
さきほどまでは深い霧に覆われていた硫黄山も、次第に姿を現し始めたようで、こちらの摩周湖の方も俄然期待が高まってきます。

で、駐車場から展望台まで駆け上ってみると...


12081920
良い感じで見えてました!!

「霧の摩周湖」という呼ばれ方も、もともとは霧で全然見えなくて、不満タラタラだった観光客の気持ちをなだめるために着いたという噂もあるくらい、特に夏場は見えないことが多いらしく、実際、私も3回に2回ぐらいは見れずに帰る場所です。

12081923
ここまで来る途中も結構霧がスゴかったんで、半ば諦めていたんですが、もともと良くない意味での代名詞である「霧の摩周湖」が、こんな素敵な姿を見せてくれて、とても感動しました。

12081924
12081921_2
12081922
しばし、ただ呆然と眺めていました。

12081925
時々聞かれるのですが、この湖は周りをグルッと高い山壁で覆われていますので、湖岸(もともと岸は無い)に降りることはできず、基本的には「見るだけ」の湖です。

入り込む川も無ければ、流れ出る川もない、「水たまり」みたいな湖が、日本でも有数の透明度を誇るなんてのは、何とも不思議な話です。

12081927
この後、1時間程かけて裏摩周展望台と呼ばれる所まで行ってみましたが、その頃にはすっかり霧も晴れ、真っ青な湖の姿を眺める事ができました。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 久し振りの硫黄山 | トップページ | 驚愕のリニューアル・オープン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りの硫黄山 | トップページ | 驚愕のリニューアル・オープン »