« 載せたいけれど... | トップページ | 朝空に誘われて »

2012年7月14日 (土)

死ぬまで使える一台。

12071302
写真は趣味ですし、カメラはあくまでも絵を描くための取材の道具。
と、簡単に割り切れないのが悲しい性。

でも最新のカメラの作例なんかを見ていると、私的にはそろそろこの辺で「死ぬまで使える一台」を決めてしまいたいような気がします。
もちろん技術革新が日進月歩の近頃だから、また数年経てば驚くようなカメラが出てるのかもしれないけれど、そんなのが出る度に買い替えるなんて余裕もないし、その度に家人を説得するのもいい加減疲れる話なので「これがあるからとりあえず他はいいや」という一台が欲しい。

で、とりあえずレンズは今持っている物で満足しているので、あとはこれを取り付けられるFOVEONセンサー搭載のカメラがあれば決まりなんですが...

ないよね、やっぱり。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 載せたいけれど... | トップページ | 朝空に誘われて »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 載せたいけれど... | トップページ | 朝空に誘われて »