« 「世界ノカケラ」始まります。 | トップページ | どこまで「偶然」をコントロールできるのか? »

2012年6月14日 (木)

飛行船

12061401
「飛行船が飛んでますよ。」

画廊の方からそんな声をかけられて、外に出て見上げてみると、こんな風に浮いています。

辺りに響き渡る強烈なプロペラ音にも関わらず、ちっとも前に進んで行かない所を見ると、上空はだいぶん風が強いんでしょう。(その証拠にちょっと向きを変えたら、飛行船とは思えないようなすごいスピードになりましたから)

某企業の宣伝のようでしたが、下から見ていると案外なんだか判らず、そこに描かれているキャラクターがスヌーピーである事に気が付いたのも、ずっと後の事でした。
という事は、私たちは一生懸命スヌーピーのおケツを見上げていた事になるのかな?

まあ、それはともかく、グループ展の方は、午後の3時から5時くらいは人も少なく静かに鑑賞できる時間です。
よろしかったら、そんな時間帯にでも、ちょっと遊びにきて下さい。

*世界ノカケラ/公式サイトはこちら
*会期中の在廊予定はこちらでご確認下さい。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 「世界ノカケラ」始まります。 | トップページ | どこまで「偶然」をコントロールできるのか? »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「世界ノカケラ」始まります。 | トップページ | どこまで「偶然」をコントロールできるのか? »