« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月31日 (木)

ワイエス展。そして深く刻み込まれたメッセージ。

12053101
先週の土曜日「忙しい、忙しい」と言いつつも、わざわざ仙台まで出かけ「アンドリュー・ワイエス展」を家族で見に行きました。
学生の頃から数えて、もう6回近くも彼の作品を見に行っており、おまけに日本での展覧会をサポートする美術館がほとんど同じでラインナップも似たり寄ったりなので、わざわざ無理して行かなくても良いだろう...とも思うのですが、やっぱり近くでやっていると思うと行かずにはいられない。

それくらい好きな作家なんだと思います。
特にこのチラシの作品は全財産と引き換えにしてでも貰い受けたいぐらい好きな一点です。
(というほどの財産は無いのですが...)

ただ、今日のお話はワイエスの話ではなく、絵の写真に写っている湯呑みの話。

続きを読む "ワイエス展。そして深く刻み込まれたメッセージ。"

| | コメント (0)

2012年5月28日 (月)

TOKYO LOVE SHOW はこんな感じ!!

12052801
「東京に行ってきました!!」
...と書きたい所ですが、この時期、自分でもちょっと予想できなかったほどに忙しくなってしまい、とても無理な状況。
(新幹線や飛行機を使えば日帰りも可能ですが...)

そうしましたら、関東にいる知り合いの方がわざわざ会場まで足を運んで頂いたようで、その方から展示の様子を収めたスナップを送って頂きました。

12052802
全体の様子。

さすがに100体近い作品が並ぶと、迫力がありますね。
オープンなスペースですが、何かをアピールしようと言う意志が充分に伝わってきます。

12052803
こんな風に裏側にも手が施されています。

12052805
お互いにあった事も名前も聞いた事も無い人たちが、同じテーマや目的の元に作品を作り、展示する。
そんな中で生まれる何か大きな流れのようなものを感じる事のできる展覧会では無いでしょうか。

展示は今月31日までです!!


*撮影してくれたIさんにも感謝です。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月25日 (金)

TOKYO LOVE SHOW、いよいよ開催!!

12051501
昨日の、関係者などによるオープニングレセプションも無事終わり、本日からいよいよ表参道ヒルズにて一般公開が行われるTOKYO LOVE SHOW
(ある方のアップした写真を見たら、私の作品、なんと会場のセンターに置かれてました!)

こんな展示をきっかけに乳がんに対する知識を(特に若い人に)知ってもらおうというイベントで、私たちの作品はそのための活動費などを捻出するためのチャリティーとして販売もされております。

で、実を言うとネットによる先行販売にて、驚くなかれ!私の作品はすでにSold outしておりまして、たぶん、この会場の展示が、最初で最後の一般公開となります。
どこのどなたがご購入されたのかはもちろん判りませんが、主催者側からの提示のあった1500ドル(日本円で12万弱)と言う高価格にもビックリしましたが、それが販売開始からわずかの間に売れてしまったのはさらに驚きでした。

そんな訳で作った本人もこれで最後のご対面となりそうですが、残念ながら東京の地はあまりにも遠く、見に行く事はできそうにもありません。

そんな訳でもしこのブログをご覧になって、会場まで足を運ぶ事のある方がおられましたら、私の作品の写真をどんどん撮って見せて下さい!!

*詳細はこちらで!!

12052502
ところでこのキャストの原形になったAYAさんって、どんな人なのかな??



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (2)

2012年5月24日 (木)

水族館にて

12052401
「せっかく男鹿まで来たんだから...」
という事でこの前の日曜日に、5年ぶりぐらいでGAOに行きました。

続きを読む "水族館にて"

| | コメント (2)

2012年5月22日 (火)

阪急に乗って。

12052001
京都に住んでいた頃、「ユザワヤ」なんて安くて便利な画材屋(本当は手芸屋さん)があったりして、時々神戸辺りにも出かけたりしていた。
その時頭を悩ませられるのは、どの線に乗って出かけて行こうかって言う事。
もともと海岸線と山の斜面との間のわずかな幅の土地にある横長の街に、「JR」「阪神」「阪急」と電車の路線が3本もあるので(その他に地下鉄もあったけ?)、ほとんど距離をあけず平行に走っていて、中心地である三宮、元町辺りでは三つの駅がほぼ隣り合うように並んでいたりする。
ところが「御影」という駅は阪神/阪急にはあるがJRには無かったり、そうかと思えば「住吉」なんてのはJR/阪神にはあるのに阪急には無いなんてややこしい状況があるので、全線の駅が集中している大阪の梅田辺りで、何も考えずに適当に電車に乗ってしまうと後でとんでもない事になる。

きっと地元の人は、乗換駅とか最寄りの場所なんかを上手く考えながら利用しているんでしょうね。
田舎者の私には「便利」を通り越して、正直ややこしく感じる事もありましたが。


先日読んだ本は題名の通り、そんな電車の路線を舞台にしたショートストーリー。
一つ一つの物語が、連結器でつながる車両の様にビミョウに連鎖し合いながら、阪急今津線とその周辺を行きつ戻りつします。

この本の「あとがき」にもあったけど、電車に乗ってると、聞くとも無くただ立っていても、時々不思議な話とか耳にしますよね。

阪 急 電 車 有川浩 作/幻冬舎 刊


ちなみに、私はこの路線には乗った事ありません。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

化石を求めて。

12052102
夏を思わせるような日差しの下、秋田県立博物館主催で行われた化石と地層の観察会に親子で参加してきました。

続きを読む "化石を求めて。"

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

今年で4回目の参加です!

12051901
毎年恒例となりました「絵どうろう講習会」が今日から始まります。
(写真は昨年の制作風景)

これは毎年七夕に開催される七夕絵どうろう祭り(8月5〜7日)に使われる行灯のようなモノで、それを飾る絵を描いていきます。

毎年、その道のプロの方が描く絵どうろうの他に(それだけでは数が足りないので)、私たちのような市民がプロの方から手ほどきを頂き、描いたものを並べて、さらに祭りを盛り上げて行くという事で、開催されている講習会です。

会場は湯沢市観光協会のある湯沢市民プラザ(地図はこちら)で、今日から2週間毎日行われていて、気軽に見学する事もできます
開場時間は市民プラザのオープンと同じく、朝8時から夜の7時まで(私たちはその後の9時まで作業してます)見学する事ができます。
ただ基本的に昼間は働いている方が多いため、見学に行く場合は土日か平日の夕方以降が一番受講者が多く、さらに言うと来週後半ぐらいなら色々な進度の作品が見れるので、その頃が特にお薦めです。

初めての方はもちろん、正直絵どうろうはちょっと見飽きた感のある方にも、ぜひ一度のぞいてみて欲しいイベント?です。


私も、いつも描いている油彩画とは勝手が違うので、毎回悪戦苦闘しています。

今年はもう少し上手に描けると良いんですが...



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

鳥海山/春スキー

12051801
もっと早く行こうと思っていたのですが、気が付けばもうすぐ6月の声も聞こえてきそうな昨日、ようやく鳥海山に春スキーに行く事ができました。

ず〜っと行けなかった最大の理由は天気。
G.W.前半の好天以来、なかなかスッキリと晴れる日が無く、どうしようかと迷いながら週間天気予報とにらめっこしてましたが、幸いこの日は朝から晴れて山の姿をしっかりと拝む事ができました。

続きを読む "鳥海山/春スキー"

| | コメント (0)

2012年5月16日 (水)

びりっかすの神さま

12051603
その神様に会う方法は、いたって単純。何でもいいからビリになれば良い。
テストの点数でも、給食の食べる早さでも、かけっこでも...。

でも、自らすすんでビリになるのは、けっこう難しいし、勇気も要る。

それでも頑張って?ビリになると「ビリ仲間」同士だけが使える不思議なチカラが手に入る。
で、その力を使ってどんどん仲間を増やして行って、クラス全員がビリになったら...

そんなちょっと不思議な物語。

運動会のこの時期(東北・北海道だけ?)にお薦めの一冊です。


びりっかすの神さま

 岡田 淳/作・絵 偕成社 刊










中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

キャストの販売、開始するそうです。

12021605
先日紹介しました Keep A Breast によるチャリティー展 TOKYO LOVE SHOW

その展覧会に先立ち、サイト上でキャストの販売が17日より開始されます。

*そのサイトはこちら>>http://www.keep-a-breast.org/tokyoloveshow/

興味のある作品の写真をクリックすると、四方向からの写真が見る事ができます。
その他作家の簡単な経歴なんかも紹介しています。
もちろん、気に入って頂けたら「Buy Now」のボタンを押して頂ければ...

17日までもう少しお待ち下さい。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

夕日の当たる部屋で

12051201
暖かくなってきて、絵具も乾きが早くなって、仕事がし易くなるかと言えば一概にそうも言えない。

南西向きでもともと日当りの良い明るいアトリエは、この季節ぐらいから「西日の当たる部屋」となり、作業環境はむしろ悪くなる。
「手元が明るい」ぐらいなら良いのだが、油絵なんかこんな風にギラギラと照かり出し、正直手の付けようが無い。

だからそんな時間帯には、決まって作品をボーッと眺めている。
するとそんな強烈な照り返しの中でも見えてくる事がある。

何とも不思議な話だ。


とは言っても、手を入れれるように光が落ち着くのは、もう少し後の話だが。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

秒読み

12051101
毎年恒例のグループ展まで、残り約1ヶ月。

ここまで来れば、さすがに「もう一つ大作を!」とはなかなかなり難いので、完成に近い作品に手を入れつつ、それに並行して小品などを描いてます。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月10日 (木)

KEEP A BREAST。そしてTOKYO LOVE SHOW へ!

12012802
都内某所よりこんな厳重な梱包に包まれて我が家にやって来た、何やら奇妙な物体。
ここから私は新たな未体験ゾーンへと足を踏み入れる事になりました...

続きを読む "KEEP A BREAST。そしてTOKYO LOVE SHOW へ!"

| | コメント (0)

2012年5月 7日 (月)

「100〼詣 巡 横手」展はこんな感じ。

12042405
連休中に横手ふるさと村内の県立近代美術館を会場に開催された100〼詣 巡 横手
日程も場所も主催側の思惑通りドンピシャリと当たったおかげで、たくさんの方にご来場頂く事ができました。
特に後半は悪天候でもありましたが、ある日などは午前中だけで100人に届きそうな勢いだったり。

それではそんな展覧会の様子をちょっとだけ振り返ってみます。

12050702
「キャ〜、何これ、かわいい!!」

会場入口近くのこの作品が、通りがかりの人の心をわしづかみにします。
これに釣られて、さらに奥へと足を運ぶ人が本当に多かったです。

12050703
「海岸でこんな石、いっぱい見つけたよね。」

12050704
密閉された空間でしたが、どこからかやって来る風が、二人を舞わせています。

12050705
「なんでみんな、ここで吹き出すのかな?」

12050706
言葉も無くただじっと見つめています。

12050707
「もうちょっと目立つ作品にすれば良かった。」(作家談)

12050708
この辛さ、痛いほどよく判ります。

12050710
あっ、なるほど!  そういうことか!!

12050709
やっぱりスイッチ入れたくなっちゃいますよね。
でも、終わったら切って下さいね。

12050711
「秋田市内の展示の時は見に行けなかったので、こちらでやってくれて良かったです。」

そんな言葉をかけてくれたお客さまも居て、改めてこんな風にやってもらえて良かったなぁ、と思う今日この頃。

次はどちらへ行くのかな??



ご来場頂いた皆さま、本当にありがとうございました。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

最後のサクラ

12050605
今年はたぶん、これが最後かな?

湯沢市 おしら様 にて



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

この世界...

12050601
閉ざされているのか?

それとも、

開かれているのか?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月 5日 (土)

去り行くモノたち

12050501
花は咲き、そして散る...

当たり前だけれど、毎年の様にそれを繰り返す。

12050408
12050409
12050411
12050410



たぶん...



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月 4日 (金)

奥州市は宇宙とつながっていた!!

12050404
本来の目的地は土澤のアート・マーケットだったのだけれど、(妻が)ずっと欲しいと思っていたモノを破格の値段で手に入れたり、おまけに天気の悪いせいもあったりで、そうそうにそこを出て、水沢(奥州市)に向います。

向った場所は「奥州宇宙遊学館」

続きを読む "奥州市は宇宙とつながっていた!!"

| | コメント (0)

2012年5月 3日 (木)

反射光...たぶん

12050301
どうすれば、もっと明るくなるのかな??



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月 2日 (水)

やっと咲いたと思ったら...

12050205
先月までは「今年のサクラは遅いのかな?」なんて思ってたのがウソの様に、連日初夏並の暑さが続いたおかげで、見る間に花開いて行きます。

そして...

12050202
12050203
12050201
散るのもあっという間かもしれません。

12050106



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

不思議な写真

12050101
あれっ?

12050102
なんだ、こりゃ?

12050103
なんかいつもと違うぞ??
....................

続きを読む "不思議な写真"

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »