« 「色褪せない」思い出 | トップページ | 復活の呪文? »

2012年4月 2日 (月)

Good-bye, our Legacy !

Dscf6716
登録は平成7年3月だから、今から17年前の車。

気が付けば妻よりも長い付き合い。
と言うか結婚前のお忍びデートもこの車でしていたし、生まれた我が子を病院から連れてくる時に乗せたのもこの車。

M100号までなら車内にギリギリ積み込めるし、特製キャリーでF100号5枚を屋根に載せるなどして、最近は展覧会の搬入なんかも近場はこの車で済ませていました。

車好きの人からみれば、「大事にしていた」とは言い難いような扱い方で、走行距離18万キロを越えた辺りから、エンジン辺りからオイルが漏れ気味になり、最近ではボディーのみならず、ブレーキ周りまで錆び付いて、いよいよ修理代もウン十万を越えてしまうような感じで、手放す決心をしました。

気が付けば私たち家族とともに今日まで一緒に過ごしてきた車でした。

最後にみんなでシャンパンで...との子どもの思いつきでしたが、あいにく家にはなかったので、手近にあった炭酸水で代用してのお別れ会です。



今日まで、本当にご苦労様でした。

ありがとう!!




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 「色褪せない」思い出 | トップページ | 復活の呪文? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちいさな家 様
コメントありがとうございます。

300000キロ越えはスゴいですね。
と言うか車って、そんなに走るんだなぁと驚かされます。

政府が補助金まで出して進めている昨今のエコカー買い替えブーム。
確かによりクリーンで環境に負荷のかからない車に乗り換えるのも大事な事ですが、一つのものを長く大切に使う事もエコなんだと思うんですが、そんな事をすればどんどん税金が跳ね上がって行きます。

何ででしょうね??

投稿: 中野 | 2012年4月 8日 (日) 07時48分

こんにちは。
いつも拝読しております。
お気持ち良く分かります。
私も前の車、カローラ・ワゴンは、
16年間で300,384km乗りました。
人生を共に歩んだ家族の様な気がしました。
最後の日にはさすがに泣けました。
戒名を付けてお別れしました。
「メルセデス・ポルシェ」

投稿: ちいさな家 | 2012年4月 6日 (金) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「色褪せない」思い出 | トップページ | 復活の呪文? »