« 海上に降る | トップページ | こぼれ落ちる。 »

2012年2月14日 (火)

吹雪のスキー場にて

12021402

子どもの学校や妻の予定などからも、日程的には「今シーズン、最後のスキー」とばかりに先週末もスキーに出かけます。

家を出る時はときどき青空ものぞく天気でしたが、いざ現地に着いてみると猛吹雪。
リフトを使って高度を上げるほど視界は悪くなり、寒さもいや増すのか、ゴーグルまでが凍り付く始末。
ゲレンデスキーとは言え、ちょっと離れた人の少なめのコースに行こうものなら、遭難するんじゃないかと思うくらいの悪天候でした。

そんな中でスキーを楽しみながらも?「やっぱりスキーって、寒いのが好きじゃないとやってられないスポーツだよな」と思うことしばし。
そうでも無きゃ、鼻毛も凍るような中、ただ黙ってリフトに乗ってるなんて事、そうそうできやしません。

スキー狂いのうちのオヤジなんかいつも口癖のように
「ちょっと天気が悪いぐらいの方が、スキーにはちょうど良い!!」
と言いながら、とうに70を過ぎた今でも足しげくスキー場に通っています。

そしてこの日。
身体に雪を積もらせながら黙ってリフトに揺られている我が子も、「寒い」とかの不平は一切言わずに、すっかりスキーを楽しんでました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
  http://nakanoshuichi.com/

Shuichi NAKANO official website / English edition
  http://nakanoshuichi.com/eng/top01.html


|

« 海上に降る | トップページ | こぼれ落ちる。 »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海上に降る | トップページ | こぼれ落ちる。 »