« 今日はスキー授業。 | トップページ | カラスの親分?! »

2012年1月27日 (金)

色々な冬

12012701
北海道の稚内に住んでいた頃。

海岸線のその街で、しかも高台に住んでいた当時は、冬の夜に眠ろうかと思い、部屋の電気を消して横になると、何処からともなく雪を運んで来る強烈な風の音が聞こえてきました。
ひどい時は空には月が見えていると言うのに、地吹雪で地上だけに雪が舞っていたり。

TVも消して一人お酒でも飲みながらこんな音を聞いていると、本当にくらい気持ちになる事もありました。

一方、今住んでいる湯沢では、毎年、スゴい雪が積もります。
除雪や屋根の雪降ろしの事を考えると、ホント、憂鬱な気持ちになりそうですが、それでも北のはずれの街に住んでいた頃に比べたら、風の音が聞こえない分、まだまだ気持ちには余裕があります。



「どちらが好きか?」と言われれば、また話は別ですが...


12012702



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 今日はスキー授業。 | トップページ | カラスの親分?! »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はスキー授業。 | トップページ | カラスの親分?! »