« 色々な冬 | トップページ | 猛烈な寒さ »

2012年1月28日 (土)

カラスの親分?!

12012801
先日紹介した柿の樹に集まるのは、何も雀だけではありません。

何気なくその近くを通ると、突然、大きな羽音とともに、こんな真っ黒いカラスが飛び出してきて、こちらをビックリさせる事があります。

で、最近眺めていると、そのすぐ近くの電柱にいつもこんな風に一羽のカラスが留っていて、アチコチ落ち着かない様子で眺めたりしながら、時々思い出したように柿の樹に降りて行く姿を目撃します。

毎回、同じカラスなのかどうか素人の私に判別する事はできませんが、けっこう頻繁に見かけるので、ここで目撃されるこのカラスを仮に「親分」と呼んでいます。

ところで、なんで「親分」かと言うと、肝心の柿の樹の方はいつも雀に占領されている事が多く、仕方なくこの電柱に避けて来て、キョロキョロしながらアチコチ眺めている姿が、どこかで見たサル山のボスの姿に似ているからなんです。



ただそれだけの事なんですが...




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 色々な冬 | トップページ | 猛烈な寒さ »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色々な冬 | トップページ | 猛烈な寒さ »