« 夜明け前。霧の前。 | トップページ | ちょっとお休みします。 »

2012年1月20日 (金)

霧氷。そして...


放射冷却の朝。

12012001
澄んだ空気の中で、月が刃物みたいに鋭く見える。

12012002


とうの昔に死んでこびりついた小さな虫が、氷の下に埋葬されていた。

12012003
こんな平地で霧氷を見るのは久し振りで、

12012004
そんな樹々の姿に遠い故郷の事を、少しだけ思い出しながら、

12012005
奥へと歩みを進めて行くと、

12012006
柿の木に集まる雀たちを見つける。

12012007
わずかに残った柿の実を求めて、やって来る鳥たちはなかなかに太々しく、

12012008
私が近づいて来ても逃げて行かずに、

12012009
鬱陶しそうに時々こっちをチラ見しながら、私がいなくなるのを待っている


                         ...ようだ。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 夜明け前。霧の前。 | トップページ | ちょっとお休みします。 »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜明け前。霧の前。 | トップページ | ちょっとお休みします。 »