« よく判らないけれど... | トップページ | 今さらだけど...野球盤 »

2011年11月 7日 (月)

市民の森へ行く

11110701
昨日は自転車で「湯沢 市民の森」へ行きます。

湯沢市民のうちのどれくらいの人がこの場所の存在を知っているのかはなはだ疑問に思うくらい、いつ行っても他の人に出会った事の無い場所。

そして、まかり間違っても自転車なんかで行く様な場所では、やっぱりありませんでした。
なんせほとんど登りしかない山道ですから。


11110704
途中、湯沢スキー場の前を通過します。
アチコチ取り返しのつかないくらい老朽化の進んだスキー場で、休憩小屋なんか「前時代的」としか言いようの無い廃屋の様な趣で、「これって本当に使われてるの?」と思ってしまう様な佇まい。

次から次へと新しい建物を建てて喜んでいる湯沢市政ですが、今まである私設をどうするかももうちょっと考えて欲しい物です。

もっとも市町村合併で市内に3つもスキー場を抱える事となってしまった湯沢市ですが、その予算状況と似合わない施設数を考えると「老朽化で自滅するのを待って閉鎖してしまいたい」と言うのが案外、本音なのかもしれませんね。

11110702
早朝の市民の森は、あまりにも静かで「熊でもでるんじゃないか?」と思わせるくらい、ちょっと不気味でさえあります。

時々小雨の降る中を、雨宿りしつつ散策してみますが、「いったいココって何を目的として作ったんだろうか?」と首を傾げてしまうくらい不思議な場所、と言うか中途半端だけが目につく場所です。

11110703
これだけ広大な場所に、当時、どんな目的を持って、将来どうして行くかを考えて、どれだけの予算を投入して開いて行ったのかは、もはや知る術もありませんが、今も果てしなく続いている、半ば不可解な建設ラッシュを考えると「本当にそれって必要なの?」と首を傾げてしまいます。

               *       *       *

帰りは、ひたすら下る山道を暴走気味に駆け下りて行きました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« よく判らないけれど... | トップページ | 今さらだけど...野球盤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山・トレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よく判らないけれど... | トップページ | 今さらだけど...野球盤 »