« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月30日 (金)

一転。

11093002
昨日までの秋晴れから一転。

今日は早朝から雨模様。

色も心も沈みがち?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

てふてふ

11092902
昨日は「ピントが合わない」とか散々文句を言っていたのと同じレンズだけど、ダメな所を気をつけてやりさえすれば、やっぱりとっても楽しいレンズです。

ということで、昼頃、庭に出てみたら、蝶やら蜂やらがこの花の周りにいっぱい集まってました。

「いつもこんな時期まで、こんなにたくさん居たっけかな?」とか首を傾げながら、眺めてました。

11092901

写真に撮ってみて判ったんですが、羽ばたいてる最中って、こんな風な姿勢になるんですね。
けっこうこういう姿が写ってて、これなんかも写真にしてみて初めて気が付く事なんだなぁ、と眺めてました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (2)

2011年9月28日 (水)

無限遠がピンぼけ。

11092802
うちのPlanarT*f1.4/85、どうやら無限遠にピントが来ないらしいことが判明。
上の写真じゃちょっと判りにくいかもしれないけど、実際手前の電線にはピントが合ってるのに、後ろの鳥海山の輪郭がボケている。

11092803
絞りf4の写真なんか、もう何処にもピントが合っていない!!

「今まで使ってて判らなかったの?」と突っ込まれれば返す言葉もありませんが、実際ずっと違和感があったんですよね。

それにしても無限遠が使えないとなると、山には持って行けないな...。

今度正規のボディーに付けて試してみようかと思うけど、フィルムオンリーってのも困ったもんだよね。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

現地調達、そして現地生産という構図。

11092702
歴史的な円高が続き、輸出関連の製造業者が、軒並み海外進出を検討し始めている昨今、カトマンズに行っている画廊のオーナーさんからこんなメールが届きます。

「地震は問題無し。
一応、F20--1600円 F10--1000円 にてこちらで調達。...」

文脈から察するに、油彩額の話であることが判明したが、改めてその価格の安さに驚きます。

続きを読む "現地調達、そして現地生産という構図。"

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

湯沢で利酒。

11092602
昨年、ちょっとした訳あって参加した湯沢での利酒会。
その際、「賞品が当たるかも!」という事で、住所氏名記入のアンケートに答えたら、今年も案内が届きました。

酒 EXPO 2011 in 湯沢

前回も「500円で飲み放題」につられて、五時過ぎくらいにいそいそと出かけたんですが、ひたすら飲み続け、いや利酒していましたら、7品種目辺りから、酒蔵さんの説明を聞いてもよく判らず、10杯目辺りで、すでに味の違いも判らなくなり、後はとりあえず、全酒蔵制覇しようという野望だけで動いてました。

本来「利酒」ですから、一口含んで味と香りを楽しんだら、吐き出せば良いんですが(実際そのための準備もある)、根が貧乏性なのに加え、周囲を見渡してもそんな人ほとんどいないので、全部"完飲"してしまったのが原因でしょう。

で、利酒会ですし、500円ですから当然ツマミや肴など無い訳で、晩飯前と来れば当然酔う速度はニュートリノ並です。
(それでもポケットに袋入りのツマミを幾つか忍ばせて途中、食べてましたが)

まあ、そんな会ですから、その業界関係者や取引先なんかが多く、ただ酒が好きなだけの私は、何も考えず飲み続けた訳でありました。

今年もそんな会があるみたいですが、私の場合、あの場で一人で飲み続けるのはちょっと不毛な気がして、今年はどうしようかと考えている次第です。

 日時:10月12日(水)16:00〜20:00
 場所:湯沢グランドホテル


という事で、お近くの方、興味のある方、飲んでみたい方、ぜひ出かけてみたはいかがですか?

当然、未成年者と飲酒運転はNGです。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

初冠雪?!

11092503
今日も早朝からカメラ片手に散歩に出かけましたが、頂上がうっすらと白くなった鳥海山に気が付いたら、急に落ち着かなくなって、撮影もそこそこに我が家へと駆け込み、パシリと撮影。

こうなってくると、鳥海山の初登山のことが思い出されて、いてもたってもいられません。

「雪」山がオレを呼んでいる?!



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (2)

2011年9月24日 (土)

KUMONOCO研究所

017
蜘蛛のように見えるその姿から『KUMONOCO』と呼ばれている、何やら怪しげな生命体。

そんな生命体の行動の記録をまとめたサイトがあります。

よろしかったら見てみて下さい。

*KUMONOCO研究所のサイトはこちら→(Click!)

現在はFacebook上だけのページですが(閲覧だけなら参加してなくてもOK)、追々専門サイトも立ち上げる予定とか。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

早朝フォトグラファー

11092301
早朝。

日開け始めた空に、久々に青空ものぞいていたので「今日こそは...」と思いながら、もう少し明るくなるのを待っていたら...

また雨だ...。

まあ、それならそれで、ペインターの方にシフトすれば良いんだけど、この辺りの切り替えが上手く行かない事がある。

そして早朝(だけ)フォトグラファーは、恨めしそうに天を仰いで、深い溜息を一つ漏らした。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

魅入られる感覚。

11092201
上の写真は、今から20年以上前、まだ学生だった頃に取り組んだ作品の写真。
(オリジナルはどうなっているのかな?)

実を言うと、この当時「スペインの魔的リアリズム」なんてのにはまっていて、そんなのにも憧れて描き始めました。
当時の芸大受験の本やマニュアル本の作品例なんかにも、時々こんな傾向の作品が掲載されていて、そんなのを眺めながら「自分は何処まで描けるんだろうか?」という素朴な疑問にも答えてみたかったのかもしれません。

続きを読む "魅入られる感覚。"

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

激変!!

11092101
ほんの二、三日前まで、毎日のように30℃越えの天候だったのがウソのような急激な冷え込み。
涼しいとか過ごし易いを通り越して、正直寒くて震えています。

加えて台風の接近による大雨で、各地とも大変な事になっているようで...なんてのは他人事じゃなくて、この辺りだった今後どんな状況になるか判りません。

少なくとも連日の雨で、朝焼けや夕焼けはおろか、太陽さえ拝んでいないこの状況。

ちゃんと秋は来るのかな?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

建物の中の建物、その他スナップ集

11092001
今にも雨が落ちてきそうな早朝、デジカメを白黒モードに設定して出かけます。

いつもながら早朝の我が家界隈は「ネコに支配された町」状態。
思わずシャッターをたくさん押してしまいますが、実に手ブレが多いです。

早朝に弱いカメラ。(本当は暗い所が不得意なだけ。)

続きを読む "建物の中の建物、その他スナップ集"

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

またよろしくお願いします。

11091901
盛夏の最中、出品した作品が選ばれました。

という事で、札幌の片隅にある図書館の中に、二年間という期間限定で収蔵される事になりました。

ある意味、今後の作品展開を示唆するような「ネタばれ」作品、かな?

六花文庫さん、また二年間、よろしくお願いします。

11091902
*六花ファイルのサイトはこちら→(Click)
(第三期の紹介は9月以降になります。)



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

モノトーン

11091801
昔、イヴクライン・ブルーなんてのがあったっけ。

別にそんなのを意識した訳じゃないけど、ウルトラマリンブルーの顔料を、画面に擦り込んでみる。
顔料のみで固着剤なんかタダの一滴も混ざっていないから、極めて不安定な色の層。

ちょっと刷毛で撫でたり、指でこすっただけでも剥がれて来る青の層。

次をどうするのか、なんてことは全然決まっちゃいないので...

しばし作品の前に佇み、考え込んでみる。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

発見。

11091701
湯沢市内をアチコチ流れる堰の一つに添った小道を歩いていたら、こんなモノを発見!

11091702
白カボチャ一個、200円なり。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

私のルーツ。

11091503
昔むかし、「ルーツ」というアメリカのテレビドラマが日本でも放送されずいぶん話題になったことがあったっけ。
もっとも今回の話はそれとは全然関係ないんだけど。


ところで「足尾銅山鉱毒事」って知ってますか?
明治から大正時代にあった、当時日本屈指の銅の採掘場で起きた精錬による煙害と水質汚染による公害問題。

私も中学の国語の教科書に「田中正造」という人がこの事件を巡って天皇陛下に直訴した、なんて話を読んでなんとなくは知ってはいたが、場所は関東でもあるし数十年も前の事件ということで、クラスの半分くらいの生徒はたいした関心も無く授業を受けていた。

続きを読む "私のルーツ。"

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

NASAより宇宙に近い...

11091401
妻が「面白いから」と薦めてくれた本。

こういうのを自伝って言うのかな?

正直言って、こういうのを自分から読むことはほとんどありません。
ましてや名前も聞いたこともなければ、どんなことをしているのかも知らない人の事について書かれた本なんか、手にすることすら無いんじゃないのかな。

で、最初の数ページを読んでみて、その朴訥とした感じの語り口が妙にわざとらしかったり、忙しいビジネスマンでも斜め読みができるビジネス書の如く、ポイントのセリフが太字で印刷されていたり。

そういうのがちょっぴり胡散臭くかったりもしたのですが、この著者の方が私と同い年だったり、子どもの頃読んでいた本が同じだったり、私の地元の工業大学に通っていた事があるなど、そんな所でなんとなく手放せなくなり「とりあえずは最後まで。」ということで、読み進めたのですが....これがすっかり化けちゃいました。

内容は筆者の方が北海道のとあるちいさな町工場から、如何にしてロケットを作り始め、どんな風に宇宙開発(?)に関わって行くかを、自分の半生を振り返りながら語って行く、という本。

読みながら、いろんなことに気付かされてしまいました。

おかげで「夢」という言葉を、もう一度胸を張って口にする事ができそうです。

NASAより宇宙に近い町工場
著者 植松 努/出版 ディスカバー・トゥエンティワン




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

塗っては乾かし、描いては塗って...

11091204
「まともにアトリエで制作ができる気温に落ち着いて...」
なんて書いたのが間違いでした。

日が傾けば傾くほど焙られて行くアトリエでは、昨日も午後3時過ぎに32℃をマーク。

好きなことしているのだから文句は言えないけれど、やっぱり暑いものは暑い!!

そんな中でも作業は進めて行く訳で、描いてはグレーズ(透層がけ)して、乾いたらまた描いて...の繰り返し。

ただし油絵の具の場合、正確には「乾く」じゃなくて、「化学反応によって酸化皮膜が形成される。」って言うのが近い様な気もしますが、まあ、乾いてるみたいに見えるんで良いか。

そんな細かいこと、気にするなって。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

新作。

11091101
ようやく昼間もまともにアトリエで制作ができる気温に落ち着いてきました。
それでも陽が射せば夕方辺りはまだ辛いですが。

ただ正直に言えば、この夏の制作の停滞は、暑さが原因というよりも次回作への方向性が見えなくなっていたのが原因かもしれません。

何もやっていなかったというよりも、いろんなことをやり過ぎて、どっちへ進んだら良いのか迷っている感じ、かな?

ここへ来てようやく、ぼんやりと輪郭が見えて来たような気がします。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

舞い降りる。

11091001
「空の具合はどんなかな?」

そう思って窓から外を眺めたら、屋根の上に舞い降りた何かに気が付く。

よく見れば、何とも小さな蝶が一匹。

最初は望遠で遠目に撮影し、なんか逃げる気配も無さそうなので、標準レンズに付け替えて撮影...と思って近づいたら、スラっとかわすみたいに何処かへ舞って行きました。

11091002
という事で、今日も一人で暮れ行く空を眺めていました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

これはあくまでも下地...

11090805
最近、時々黒い下地を作ってそこに絵を描いています。

今回もその流れで、パネルに綿布貼り、膠使用の胡粉下地、そして墨汁塗布まではセオリー通りでしたが、なんとなく耐水ペーパーで磨いてみたら、下地の白が見えて来る一方で、なんとなくツヤも出てきました。
さらに手のひらで丹念に擦り始めると、いよいよ光沢が増してきます。(上の写真)

続きを読む "これはあくまでも下地..."

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

バリウムの朝

11090802
今日はすっかり毎年恒例となった胃がん検診の日。

早朝5時にいざ出かけようと思って玄関を出たら、こんな空な訳で慌ててカメラを撮りに戻ったり、いざ自転車にまたがってみると、空気圧が足りなくて、空気入れを取り出してみたりと、すっかり出発が遅れてしまいました。

続きを読む "バリウムの朝"

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

こんな空を見つけてしまったら...

11090701
夜明けに、こんな空を見つけてしまったら、もう居てもたってもいられない。

またまたカメラ片手に出かけてしまいます。
昨日85ミリだったレンズを50ミリに付け替えて...

続きを読む "こんな空を見つけてしまったら..."

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

晩夏/朝の散歩

11090606
カメラ片手に朝の散歩。

別に何かを期待したり、予感があったりする訳じゃないけれど、今日もまた出かけてしまいます。

続きを読む "晩夏/朝の散歩"

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

お気に入りの〼は見つかりましたか??

11090402
升→日本酒→めでたい→鏡割り

って言う事で、樽酒も用意された会場にて100〼詣展が始まりました。

何故かいきなり会場にて声をかけられ、鏡割りの大役を仰せつかってしまい(自分の結婚式以来)、キョトンとしながら小槌を振ってましたが、それでも振る舞い酒だけはしっかりと頂いてきました。

11090407
11090403
11090404
11090405
で、その後は今回の企画の主催者であるギャラリーの方と当日集まった作家さんと一般の方とで各会場をまわりながらのガイドツアー。
個人的にはもっと作家さんが集まってくれてたら、楽しそうな気もしましたが、まあ、こればっかりは致し方ないですね。

会場は市内に五会場があって、それぞれに10点ぐらいずつ作品が展示してあるんですが、お察しの通り、これだと計50点で「100〼詣じゃないじゃん!」という事になってしまいますが、実を言うと今回の展覧会は「第1弾」という事で、「事務局が呼びかけした作家50人」でして、残りの50〼は「一般公募」という事になっているんです。

100mas
*興味のある方はこちらのサイトでご確認下さい。>>


個人的には、普段写真をやっている人が、写真を使ってどんな展示をするのかな?という所に興味があるんですが、今のところそういった作品が無いようなので、残りの50点ではそんな作品も見てみたいですね。

11090406
その後、私はお堀沿いの会場にて、3時間ほど会場係を受け持ちまして、とある会場にて簡単な作品に関する説明とか、他の会場への道順の案内などをしてましたが、自分以外の作品について説明するって、難しいですね。

そうそう、基本は土日祝日の開催のみですが、その際の会場係をやってくれる方も募集しております。
こちらも詳細が同じサイトにありますので、興味のある方は連絡してみて下さい。


より大きな地図で 100〼詣展 会場 を表示



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

升に思いを込めて

11090301
こんな升に収める事の出きる作品を作ってくれませんか?

内寸わずか15cm×15cmの四角い空間。

色々悩んで、結局出来上がったのはこんな作品。
そして今日から9月いっぱい(ただ週末限定)、升に収まった50点の作品が秋田市内の中心部の数カ所に展示されます。
皆さんも散策がてら、自分のお気に入りのヒト升を捜してみてはいかがでしょうか?

100mas
詳細についてはこちらでご確認下さい→


ちなみに私のこれは...

詳細がお知りになりたい方は、会場で私を見つけて尋ねてみて下さい。
ただし毎回会場に居る訳じゃないので、もし偶然が私に会えればってことですが...

...て、別に会いたくないか。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

東のハズレで...

11090201
何も考えずに、ピントだけ合わせてシャッターを切るだけで、カフェ本の目次のページにでも使えそうな写真が撮れてしまう場所が北海道の東のハズレにありました。

続きを読む "東のハズレで..."

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

8月の終わりは...

11090101
今だに昼間は「暑い、暑い!」と不平をこぼしていますが、ふと空に眼を転ずれば、今までとはちょっと違う雲模様が見られる訳でして...

11083107
小雨の後の雲も、重層的で、妙にクリアで...

11090102
このブログを書きながら、そういえば昨日で8月も最後だった事を思い出し、妙に納得する私でした。


...台風も近づいてきています。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »