« Sunrise, sunset | トップページ | 脇道、近道、回り道、本線?...そして痕跡 »

2011年8月29日 (月)

色々あるけど...無事終了!!

11082901
色々と課題を孕みつつも、今年も湯沢市愛宕神社祭&大名行列が晴天の中、開催されました。

諸事情でコースの変更などもありましたが、そのせいで、今までは「途中からお祭りの行列にくっついて行きます」的スタートだったのが、今回は他の行列と同様に愛宕神社方面から下るように参加できて、かえってお祭り気分が盛り上がるような形でスタートできました。


11082902
例年通り、子どもたちと付き添いの親たち満載状態で、発進しました。
正直この中の数名でも良いから、お父さん同伴で、一緒に歩いてくれたら、もう少しお祭りも盛り上がるのかなぁ?と思うのは毎回の事。
最近ではもうあきらめムードです。

まあ、そんな大人の事情や都合と関係なく、子どもたちはお祭りムードを楽しんでいます。
中には自らバチを手に取り、太鼓を叩き始める子どもたちも居て、将来に期待してしまいます。

11082903
で、うちの町内のもう一つの目玉は、あとに続くソーラン踊りチーム。
湯沢市だけでなく、遠く秋田市などからも参加してくれて、ご覧の様に最後尾も見えないほどの長い行列となります。

11082803
ここで頑張って踊っている人の3分の2以上は女性。
じゃあ、せっかくなんでここで踊っている方のご主人や彼氏もついでに連れてきて、みんなでお祭りの法被を着て参加してくれたら良いのになぁ。

11082904
昼過ぎに一端お休みをしてから、2時頃に再び行列の再開。

これも毎度の事なんだけど、このお祭り、参加してしまうと、他の部分でどんな事が行われているか、全くわからないという事。
長年参加している人でも、奴振りとか見た事ない、って言う人がけっこう居るんですよ。

11082905
そして毎年、行き帰りの花車の荷台からこんな風景を眺めながら、夏の終わりを感じます。
頬を撫でる風の何処かにも秋の気配が感じられ、ここを境にどんどんと涼しくなって行きます。

11082906
子どもたちを降ろしたら、あとは花車を速やかに解体し、ごくろうさん会へと突入、と行きたいところですが今年はここでも人手不足が繁栄して、いつもより仕事がスムーズにいかなかったりします。

          ×      ×      ×

で、終わってみれば課題が山積なのは、何もお祭り本部だけでなく、うちの花車の運営自体にも同じように課題がある事もなんとなく判ってきます。
後継者問題、花車本体の参加者の減少(大人で町内会の法被を着て参加したのはたった4名)、子どもたちの関わり方、ソーラン隊と花車隊の見えない意識や考え方のズレなど、今後この花車がどうなって行くかも含めみんなで考えなきゃならないとは思いますが、そもそもそれを一緒に考える人が居ないって言うのがそもそもの問題点、と思う今日この頃です。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« Sunrise, sunset | トップページ | 脇道、近道、回り道、本線?...そして痕跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sunrise, sunset | トップページ | 脇道、近道、回り道、本線?...そして痕跡 »