« 画家/芸術家は副業がふさわしい?! | トップページ | まだまだ頑張って!!/冷蔵庫の霜取り »

2011年8月11日 (木)

海水浴に行く。

11081101
我が家ではすっかり毎年恒例となった、七夕祭り後の海水浴。
天気と私の都合で、一泊できるかどうかも微妙な感じだったので、前日から荷物を準備し、早朝に出発。

県道57号経由で国道108号線に乗って間もなく、「全面通行止め」の標識にぶつかり、仕方なくフォレスター鳥海や花立牧場方面を通る迂回ルートを走ります。

「でも、いったい何の工事だろう?」と考えながら走らせていると...

11081109
あっちこっちでこんな光景に出会いました。

ひょっとしたら一ヶ月ぐらい前?に雄物川が氾濫した大豪雨の影響でしょうか?
詳細は判りませんが、全面通行止めもその時の復旧工事のためなのかもしれません。

お盆中などにこちら方面にお出かけの予定の方は、一度問い合わせた方が良いかもしれませんね。


そんな迂回ルートのおかげで、すっかり到着が遅れてしまいましたが、それでも10時過ぎに象潟海水浴場に着いてみると....

11081110



む、無情にも赤旗が...

車を降りて海岸の方を見てみると、確かに風も強く、波も高い!
おまけに波打ち際には流木やその他のゴミが大量に打ち上げられ、これからその撤去作業を始めるのか、それらしい作業車が停車中。

そしていつも楽しみにしている飛び込み台が、なぜか砂浜に横倒しになったまま...。

11081102    (ちなみにこれはちがう場所の画像ですが。)

とりあえず、これでは引っ込みのつかない我が家族は、その足で隣の金浦海水浴場へ向います。

こちらは入り江のようになっている地形のおかげで、かろうじて遊泳は可能でしたが、風が強く波が高い事には変わりが無く、底までかき回された海は濁っていましたが、とりあえず「ここまで来たんだから...」ということで、水着に着替えて海水浴を楽しみます。

しかし強風のため、一度砂浜に上がってしまうと身体はすっかり冷えきり、おまけに荷物は砂だらけ...
結局1時間半ばかりで撤収、という事になりました。
せめてもの救いは脱衣所で温水シャワーが使えた事。

この後は、いつも行く灯台の近くの波打ち際で、貝殻を拾ったり、鳥海山の5合目まで車で登ったり、十六羅漢に行って岩場をかけ回ったりして、夕方まで過ごします。

で、今回は85ミリを携帯して行ったので、久々にスナップなどを撮影しました。
もちろん家族とそこらに居たネコ限定で、水着のギャルとかはいませんが。

11081103
11081105
11081106
11081107
11081104
11081108
で、夕食を済ませて返って来る途中、高速の降り口を通り過ぎてしまって、大仙経由で戻る事になったんですが、途中ゲリラ豪雨の真っ直中を走る事となり、疲労度は倍増。
「これなら、向こうで一泊してきた方が良かったんじゃない?」と言われても後の祭り。

最後の極めつけは、今日のラジオ体操の中継が、その象潟の町であったらしく、ラジオ体操から戻ってきた我が子がガッカリしながら一言...

「今日は晴れてるって言ってたよ...」

私も口では、「今更、そんな事言っても遅い!」と強く言い返しますが、本当は一泊ぐらいしたかったよ...

許せ、我が子。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 画家/芸術家は副業がふさわしい?! | トップページ | まだまだ頑張って!!/冷蔵庫の霜取り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 画家/芸術家は副業がふさわしい?! | トップページ | まだまだ頑張って!!/冷蔵庫の霜取り »