« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月31日 (水)

浮島湿原。その他

11083104
11083103
11083102
11083101
11083105



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

脇道、近道、回り道、本線?...そして痕跡

11083001
どれが脇道で、どれが本道なのか?
何が近道で、何が遠回りなのか?

山で迷った時には、黙って動かない方が良いと聞くが、それはあくまでも誰かが捜しに来てくれる事が前提の話。

でも、そんな確証が無い以上、死に物狂いで、例え這ってでも、方向を見定めて進まなきゃならない。
そして時には「絶対違う!」と思っても、そちらに行くしか無い時もあったりする。
そもそも当てなんか無くても、突き進まなきゃならない時だってある。

進まなければ何処にも行きつかないんだから。

そして気がつけば私の通った後には、よく判らないものが大量に散らばった、微かな踏み跡だけが残っている。

もっともそんなモノ、一冬越せば、影も形も無くなってしまうんだけど。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

色々あるけど...無事終了!!

11082901
色々と課題を孕みつつも、今年も湯沢市愛宕神社祭&大名行列が晴天の中、開催されました。

諸事情でコースの変更などもありましたが、そのせいで、今までは「途中からお祭りの行列にくっついて行きます」的スタートだったのが、今回は他の行列と同様に愛宕神社方面から下るように参加できて、かえってお祭り気分が盛り上がるような形でスタートできました。

続きを読む "色々あるけど...無事終了!!"

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

Sunrise, sunset

11082701
日は昇り....

11082702
そして沈む....



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月26日 (金)

化石発見!?

11082601
何故か片付けた布団の下から出てきた愛用の帽子。

ちょっと化石みたいにも見えて、どうするのかなと思ったら、少し眺めて後、何事も無かったようにヒョイッと頭に乗っけて、外に出かけて行きました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

この男、凶暴につき

11082501
ただいま小学三年生。

そろそろギャング・エイジに突入か?

暴れるわ、汚い言葉を発するわ、口答えはするわ...。

この時期は、叱り方も慎重にしないと、後々の人格形成にも悪影響を及ぼすという話なんかも聞いてしまうと、親の思いも複雑化。

そして時々、自分の複製を見てるみたいな言動にドキッとしたり。

ちょっとカッコよくも見えるけど...この男、要注意!!




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

生き物と出会う。

11082401
北海道に着いて初めての朝、こんなのと出会います。
天気がイマイチ不安だったのですが、とりあえず和みモード。

札幌市内、中島公園での出来事でした。

続きを読む "生き物と出会う。"

| | コメント (2)

2011年8月18日 (木)

ドイツではこうなってます!!

11081602
作品使用のオファーを頂いたのいつ頃だったっけ?

ドイツからという事で、あんまり何にも考えずに承諾の返事をしました。

で、先月ぐらいに「こんな風になりました!」という事で添付写真をいただきました。

11081603
どうやらこういうものらしいんですが、これがなんなのか全くわからない!
よく見るとバインダーらしく、毎回綴じて行く本か何かの類いのようで、ひょっとしたら毎週分冊のデアゴスティーニみたいなものかとも思いましたが、やっぱりよく判りません。

11081605
11081604
よく見れば、ちゃんと私の名前も掲載されてるみたいだし、まあ、いいか...

でもあんまり安売りしてしまうのも(て、言うか掲載料なんかもらってません)、どうかと思う今日この頃。

この会社のサイト、ちゃんと英語版もあるみたいなんで、もしどなたかこれがなんだか判る人いたら、教えて下さい。

どう考えても安易に引き受け過ぎちゃいました(苦笑)!

*この会社の公式サイトはこちら→(Click!)



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

カトマンズまで行ってきます!

11081207
最近お世話になっている画廊さんの企画で、これらの作品がカトマンズへ旅立つ事になりました。

最初にお話を頂いた時は、正直「カトマンズって、どこだっけ?」とgoogle mapを検索したくらい、雲をつかむような話でした。

で、どうして「どうしてカトマンズ?」かというと、話を頂いた画廊のオーナーさんがこちらに自分の工房を持つほど、思い入れのある地らしく、そちらのとあるホテルの一室に参加者一同の作品を展示し、さらには各宿泊用の部屋にミニ個展の用に各作家ごとに作品を数点ずつ展示すると言う企画を立ててくれた訳であります。

ただ色々と悩みもあって、例えばホテル自体は海外からのお客さまが中心のホテルなんですが、とは言え日本より物価の安い地ですから、日本と同じような値段を付けても高過ぎて商売にならないそうで、こちらもダブルスタンダード覚悟で価格を設定しなきゃならないってことになりそうです。

ただ日本の作家なんか誰も知らないような地ですから、逆に言えば、掛け値なしで作品勝負という事になる訳で、売れるも売れないも作品次第という事。

ただ今回も現地に赴く事は困難ですので、かの地でどんな風に評価されたかは、「売れたか、売れないか?」でしか判断する事しかできません。

まあ、そんな感じですが一体どうなるのやら?

そのプレイベントとして、大阪の方でも数日だけ作品を展示しますので、興味のある方はこちらまでどうぞ。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

中札内からオリジナルTシャツが届く。

11081302
いつもお世話に中札内で、毎年開催されている「着てみたい北のTシャツ展」

今回は主催者の六花亭さんが花柄包装紙誕生50周年記念という事で、「花」というテーマで作品を募集。
それ以外は毎年同様に、Tシャツのイラストを一般から公募し、それを全てプリントし、野外の展示場に展示するという企画。

この展覧会自体はずっと以前から知っていたし、実を言えば、数年前、甥っ子が「子どもの部」で大賞を取ったりもしていましたが、私自身はそれほど興味も無く、出品する事はありませんでした。

しかし今年は何故か妻が俄然張り切り、私たちまで巻き込んで家族で応募。
私自身、絵どうろう用に描いたイラストがちょうど花柄だったという事もあったので、そちらで応募しました。
で、この公募展のいい所は、入落に関係なくその出来上がったオリジナルTシャツがいただける!という所。
(おまけに原画もちゃんと送り返してきてくれました。)

出来上がってきたシャツをみて、家族一同大喜びしたまでは良かったんですが、あんまりもったいなくって、着ようかどうか激しく迷っています。

で、そんなTシャツ1600枚が空の下に展示されている写真を見ながら妻が一言。
「1600枚(正確には3200枚)、六花亭の社員さん手分けしてアイロンプリントしたのかしら?」

まさかそんな事、ある訳ないでしょ!?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

危うく見落とすところでした。

11081501
夕焼け空を撮影しようと、いつもの様に西側の空ばかり眺めていたら...

続きを読む "危うく見落とすところでした。"

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

まだまだ頑張って!!/冷蔵庫の霜取り

11081201
以前も「霜取り」の件で紹介したうちの冷蔵庫。

しばらくは調子良く動いてくれてたんですが、この盛夏の最中、異音とともに再び冷えなくなります。
このままだましだまし使うには、あまりにも調子が悪過ぎ、これではこの夏を乗り切れない!という事で「分解清掃」という英断!に打って出ました。

その顛末や、如何に相成りますか?

続きを読む "まだまだ頑張って!!/冷蔵庫の霜取り"

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

海水浴に行く。

11081101
我が家ではすっかり毎年恒例となった、七夕祭り後の海水浴。
天気と私の都合で、一泊できるかどうかも微妙な感じだったので、前日から荷物を準備し、早朝に出発。

県道57号経由で国道108号線に乗って間もなく、「全面通行止め」の標識にぶつかり、仕方なくフォレスター鳥海や花立牧場方面を通る迂回ルートを走ります。

「でも、いったい何の工事だろう?」と考えながら走らせていると...

11081109
あっちこっちでこんな光景に出会いました。

ひょっとしたら一ヶ月ぐらい前?に雄物川が氾濫した大豪雨の影響でしょうか?
詳細は判りませんが、全面通行止めもその時の復旧工事のためなのかもしれません。

お盆中などにこちら方面にお出かけの予定の方は、一度問い合わせた方が良いかもしれませんね。

続きを読む "海水浴に行く。"

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

秋、まだ遠し...

11080901
「立秋」なんて言葉を聞いても、毎日30℃を超える気温が続いていては、あんまりリアリティーを感じない。

というか、「立秋なんて言葉を聞いても、秋なんか微塵も感じられない!」事自体が、今の「立秋」のリアリティーなのかもしれない。

まあ、そんな事どうでもいいさ!

私の都合とは関係なく、季節は巡って行くのだから。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

全日程、終了しました。

11080801
8月7日、日曜日。

久々に週末とドンピシャリかさなった絵どうろう祭りは大盛況の中、その幕を閉じました。

そうそう...

ときどき、来場者の方にお祭り終了後の絵どうろうの行く末について尋ねられます。

続きを読む "全日程、終了しました。"

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

Fiori di TOHOKU/込めたる思い。

11080611
「色を復活させたい!」

それが震災の映像を目の当たりにした時に思った素直な気持ちでした。
今まで、ちょっとやり過ぎたんじゃないかと思うくらい、いろんな色に満ちあふれていただろうそれらの街路から、全ての色は粉々に粉砕され、そして混ぜられ、さらにドロをかぶり、全てがグレーと化していました。

「もっと色があれば、気持ちも和らぐのかもしれない。」という気持ちから思いついた花々。

セッコク
ハマユリ
ネモトシャクナゲ
白菊
サザンカ
....

せっかくなら、サラ金の看板やパチンコやのネオンカラーではなく、様々な色を持った花々で、色を復活させたい!。

そんな想いもあって、被災された場所の市花、町花などを探し出し、そんな花で覆われた絵を作ろうと思い立った訳であります。

だからこその Fiori di TOHOKU/東北の花々(「flowers of ~」じゃなんか硬そうだったので)でありました。

もちろんこれで全てではないけれど、可能な限りできるだけ多くの花々を配して行きました。

そしてこんなモノ、ただの自己満足でしか無いのだけれど、絵描きとしての自分にできる、当時としては最高で最善の事だったと信じてます。

作品作りなんてたぶん100%自分のためでしか無いけれど、一生に一度くらい、自分じゃない誰かの事を考えながら作品を作ってもバチは当たらないだろうと思っています。

気になったら見に来て下さい。

最もそんな想いが見ただけで伝わらないような絵だとしたら、失敗作かもしれませんが。



*場所はこちらです↓

大きな地図で見る



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

七夕絵どうろう祭り/1日目

11080601
「2日目」が書けるかどうかは判らないけれど、とりあえず1日目の様子を自分の見た範囲で紹介します。

          *     *     *

早い所では前日の夜に完成させる所もあるのですが、こちらは例年通り、当日の早朝にご近所さんやお知り合い、子どもの同級生やその兄弟などが集まっての作業です。
最初のうちは熱心にやっている子どもたちですが、自分たちの願いがあらかた付け終わったら、後は遊びモード。
まあ、子どもですから...

続きを読む "七夕絵どうろう祭り/1日目"

| | コメント (2)

2011年8月 5日 (金)

準備も佳境に...

11080501
先週末ぐらいから夏らしい暑さが戻ってきた湯沢市。

ほぼ毎日プール通いで、多い時には午前と午後のダブルヘッダー。
学校の屋外プールですから、そうなればお約束のようにみごとな日焼け。
で、その足で絵どうろう祭りのための七夕飾りの手伝いに、直接実家の方にやってきます。

基本的にはふざけ半分で、あまり熱心には手伝ってくれませんが、それでも時々こんな風に一心不乱に作業したりもしています。
(ひょっとしてお駄賃が目的?)

こんな風に少しずつ「湯沢市民」が出来上がって行くのかもしれません。

11080502
展覧会の準備もほぼ終了し、後はこまごまとした所を並べたり、用意したりするのみ。

エアコンもない会場なんですが、建物がコンクリートでできている上に、庇が長く直射日光が入りにくい故に、案外と涼しく、快適に作品の鑑賞ができると思います。
下の地図にも示しておきましたが、場所はメイン会場の一つのジークブルガー通りを突っ切り、国道13号線を渡った所、料亭石川さんの向いにあります。

11080503




☜ こんな絵どうろうが目印です!


*会場はこちらです↓

大きな地図で見る



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

新作披露!?

11080401
清々しいという言葉がピッタリの早朝の空を眺めながらも、やがて来るべき酷暑を想像し、そのギャップにすでに辟易しています。

湯沢三大祭りの一つ、「七夕絵どうろう祭り」もいよいよ明日から始まるという事で、そうなると当然、我々の展覧会「世界ノカケラ 湯沢展」の準備もいよいよ佳境という事で、今日は朝から会場準備です。

で、この慌ただしい中、上野の森美術館大賞展に出品していた作品が返却されてきたので(ほぼ半年ご苦労さんでした!)、急きょ、こちらの方も展示してみようかと思い立つ。
作品自体は相変わらず真冬の猛吹雪の絵なんで、「季節外れ」と言われれば返す言葉もないくらい、みごとに外れた作品ですが、せっかくの湯沢の名所を描いた作品ですし、今のところ冬の時期に湯沢で展覧会をやる予定もなく、ここを外せばお披露目の機会もない作品なんで。思い切って展示しちゃいます。

という事で「秋田展」をご覧になられた方も、ぜひこちらの方もご覧になってみて下さい。

*会場はこちらです↓

大きな地図で見る



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

もうすぐ七夕。そして...

11080303
今年の豪雪の影響は意外な所にも出ていて、例えばこの七夕用の竹も太くて長いモノが手に入り難くなっていると聞きました。
中にはこの機会に竹を卸すのを辞めてしまった業者もいて、慌てて右往左往した方も居るという事。
お祭り自体は商店街が主体になっている部分もあるので、簡単に手が出せないにしても、「七夕=竹飾り」な訳ですから、この辺りの準備については不安がないように、行政なり商工会なりで、きっちり手配できるような仕組みを確立しておけば良いのになぁ、と思う今日この頃。

ただでさえ、様々な理由で絵どうろうを追いたくないという所が増えている状況で、竹飾りまで少なくなってしまったら、「どこが七夕?」って状況にもなりかねないですからね。

続きを読む "もうすぐ七夕。そして..."

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

Grazie, Fantom !

11080201
ようやくイタリアから本が届きました!!

最初に掲載依頼の話が来たのが今年の2月頃(だったと思う)なので、それから約半年。
本来なら、春号(6月出版)の予定でしたが、出版社のお国柄なのか、関係者にオメデタがあったせいか(そういう内容のお詫びの手紙も届いた)、結局「春・夏号」という事で、無事出版されました。

続きを読む "Grazie, Fantom !"

| | コメント (2)

2011年8月 1日 (月)

壁紙アップしました。

11072902
こんな写真でPC用壁紙を制作してみました。

最初はそんな意図も無く、ただちょっと自分のPCの壁紙に設定してみたら、けっこう気持ち良く使えたので、いろんな人に試してもらおうかな?とか変な色気が出ちゃいました。
ちなみに後ろにぼんやりと見える島影は佐渡島で、先日の旅行の際、船上から撮影した写真です。

下記のサイトからダウンロードできますので、気になる方はぜひ一度お試しあれ!

この壁紙のダウンロードはこちら→(Click!)
その他にもこんな壁紙あります!→(Click!)



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある意味、最後の作品?

11080101
これで何かが終わるってわけでも無いけど、とりあえず一区切りつくのかな?
この後の加工による厚さの変化によっては、もう一つぐらい作らなきゃダメかもしれないけれど、気分的には最後を締めくくる作品。

そして、最後を飾る作品であると同時に、新しい一歩の始まりともなる作品。

だから大切に綴じておきましょう。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »