« 壁紙アップしました。 | トップページ | もうすぐ七夕。そして... »

2011年8月 2日 (火)

Grazie, Fantom !

11080201
ようやくイタリアから本が届きました!!

最初に掲載依頼の話が来たのが今年の2月頃(だったと思う)なので、それから約半年。
本来なら、春号(6月出版)の予定でしたが、出版社のお国柄なのか、関係者にオメデタがあったせいか(そういう内容のお詫びの手紙も届いた)、結局「春・夏号」という事で、無事出版されました。

11080202
私の記憶が確かなら、公募展の図録や新聞以外の、ちゃんと書店で販売されている本に作品が掲載されるのは初めての事なんじゃないのかな?

バブルの前後には、時々、国内の聞いた事もない美術雑誌の名前で、目玉が飛び出るくらい高額の掲載料で「作品を載せませんか?」という電話が来ていましたが、その詐欺まがいの手口に閉口して全て断っていましたし、当然メジャーな雑誌などには相手にされる訳も無かったですから。


11080203
まだ7号という事で、本当に発刊して間もない雑誌で、これ自体当の欧州ではどんな扱いを受けている雑誌かは判りませんし、実際、彼の地辺りの本屋さんに行くと、この手の本が安売りカートの上に大量に積まれているのを目にする事があるので、手放しで喜べる状況ではないんです。

誌面に連絡先やサイトのアドレスが掲載されている訳でもなく、今のところ、「この雑誌で作品を見た!」という連絡も来た訳じゃなく、この事が及ぼす影響が何かあるのかどうかも疑問ですが、まあ、こんな事も会ったんだなぁ、ぐらいの気持ちでいようかと思います。

ちなみにこの本、前号までは大阪の心斎橋の本屋さんで扱っていたようですが、今号はどうでしょうか?
一応、amazonでも購入できるみたいです。

*出版はイタリアですが、中身は英語です。

*出版社のサイトはこちら→(Click!)
*Amazonのサイトはこちら→(Click!)



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 壁紙アップしました。 | トップページ | もうすぐ七夕。そして... »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

man. 様
コメントありがとうございます。

自分の作品を解説できるほどの英語力は無く、送付したテキストが短過ぎて、編集者の方で「写真でページを埋める」という作戦に出たのかもしれません。

ただいつも解説が少ない分、みんなが勝手に自分たちの都合のいいように作品を解釈してくれるので、結果、様々の人が様々な意図で、作品掲載のオファーを持ってきてくれます。

ただ、マイナーでちょっと怪しそうなオファーがほとんどですが(笑)。

投稿: 中野 | 2011年8月 3日 (水) 09時08分

いいなぁ。

これだけ、デカデカと載せてもられるなんて。

ちょい、怪しげなところが、また面白そうです。

man.

投稿: man | 2011年8月 2日 (火) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壁紙アップしました。 | トップページ | もうすぐ七夕。そして... »