« 昨日出会った高校生へ | トップページ | ある意味、最後の作品? »

2011年7月31日 (日)

今日は朝から...

11073101
うちの玄関先にあるヤマブキ。
何故か年に二度、花をつけます。
これって当たり前の事なのか、それとも珍しい事なのか...?

          *     *     *

今日は朝から地区PTAがらみの行事が二件。
午前は地区ごとの子どもたち対抗のキックベースとミラクルシューターの大会で、午後は地区の夏祭り。
今回は私もヨーヨーの当番で参加します。

          *     *     *

ところで、皆さんの地域には地区PTAってありますか?

PTAとは名ばかりで、先生や学校の姿はほとんど見えない組織で、「なにそれ?」って人に簡潔に説明するなら、昔からある地域の子供会みたいなもんでしょうか。

というか、うちの町内会みたいに子供会がない地区では、この組織がまんま子供会の役目を果たしていて、町内の廃品回収をしたりお祭りをやってみたり。

逆に地域によっては、昔からの子供会が機能していて、地区PTAという組織自体が存在しない町内もあるとか?

いつも思うんだけど、このバラつきって何なんでしょう?

「町内会の子供会」なら、この少子化の時代ですから、地域によっては子どもの数が極端に少なくて組織する事ができないというのも判るんですが、地区PTAと言うならば、その名からも推察できる通り、学校が関わる組織(Tはteacher、つまり先生)のはずですから、本来学校単位で考えたら、組織がある町内とない町内があるってのは奇妙な事なんですよね。

じゃあ、「子供会」と「地区PTA」の違いってなんなの?というと、結局、学校が関わるか関わらないかの違いなんですが、今の子どもの通っている学校の状況を考えると、どう考えても前者のはずなんですが、その形骸化してしまった名前だけが残ってしまっているようです。

で、これってさらに突き詰めて行くと、今の学校の父母の組織って、「父母会」なのか「PTA」なのか?という問題にぶつかるのですが、こう言っても、その二つの違いさえ判らない人が多い、というのが現状なんです。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 昨日出会った高校生へ | トップページ | ある意味、最後の作品? »

小学校」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日出会った高校生へ | トップページ | ある意味、最後の作品? »