« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月31日 (日)

今日は朝から...

11073101
うちの玄関先にあるヤマブキ。
何故か年に二度、花をつけます。
これって当たり前の事なのか、それとも珍しい事なのか...?

          *     *     *

今日は朝から地区PTAがらみの行事が二件。
午前は地区ごとの子どもたち対抗のキックベースとミラクルシューターの大会で、午後は地区の夏祭り。
今回は私もヨーヨーの当番で参加します。

          *     *     *

ところで、皆さんの地域には地区PTAってありますか?

PTAとは名ばかりで、先生や学校の姿はほとんど見えない組織で、「なにそれ?」って人に簡潔に説明するなら、昔からある地域の子供会みたいなもんでしょうか。

というか、うちの町内会みたいに子供会がない地区では、この組織がまんま子供会の役目を果たしていて、町内の廃品回収をしたりお祭りをやってみたり。

逆に地域によっては、昔からの子供会が機能していて、地区PTAという組織自体が存在しない町内もあるとか?

いつも思うんだけど、このバラつきって何なんでしょう?

続きを読む "今日は朝から..."

| | コメント (0)

2011年7月30日 (土)

昨日出会った高校生へ

11073001
秋田国展会場にて。

突然、他人の作品について意見を求められても、何かを言う事を躊躇してしまう。
そもそも頭の回転が極端に遅い私は、初対面の高校生に何を言えば良いのかなんて、とっさに思いつくはずもない。

「色がどうだ..」「構図がどうだ...」的な事ぐらいは言えなくもないが、そもそもそんな事は差して需要な事柄ではないような気もする。

そして結局、その時はたいした事も思いつかず、その場を離れた後になって大事な事に気が付くのだ。

それは例えばこんな事...

続きを読む "昨日出会った高校生へ"

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

ブドウと雨

11072901
その有効性はともかく日本各地でいろんな形で放射線量の測定が行われているようである。
その報告の度ごとに、セットで付けられる言葉がこれ。

「直ちに健康被害はない量である。」

でもたまたまYouTubeで見つけたこんな必死の訴えを聞いていて、ある事に気が付かされる。

「各地点の量は少ないけど、それを全部足して総量にしたらどれくらいの放射線量になるのだろうか?」

その映像の中では、確かにそんな数字についても述べられていたのだが、私自身、それを見るまでそんな風に考えた事さえなかった。

「健康に直ちに影響はない!」

この言葉は「言い訳」であって「救い」ではない。
もうすでに日本人の多くはその事に気が付いていると思う。
そして私は、事故車両を必至で土の中に埋めようとする中国の事をこれっぽっちも笑えない、同じような隠蔽体質の国で生きている事に気が付いてしまった。

          *     *     *

ここ最近、激しい雨が降ったり止んだり。
で、庭にあるこんなブドウやブルーベリーにも雨粒が当り、さらには地面に落ちた雨水を吸い上げて滋養にしている。

しかしこの雨水が「恵みの雨」であると、今現在、誰が断言できようか??














中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

樹の化石

11072801
富山県は魚津市に埋没林博物館というのがあります。

光を当てると藻が発生するという事で、極端に暗くされた巨大な温水プールの中に、こんな風に眠っているみたいに巨大な樹の根っこが横たわっています。
海岸の護岸工事か何かの際に掘り出された根っこで、この辺りにゴロゴロしていたそうな。
という事はその辺りは以前は巨大な樹が生い茂る森だったのでしょう。

想像力をフル稼働して、遥か昔に縄文杉みたいな巨木があちこちに生えていたうっそうとした森の様子を、この樹の根っこを眺めながら想い浮かべてみます。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

恐竜の殿堂?!福井県立恐竜博物館

11072707
はっきりと、そして正直に言いましょう!

「どうせ化石と模型が展示してあるだけの博物館でしょ。」
「ロボットみたく、不自然にカクカク動くだけでしょ?」

...ぐらいにしか思っていませんでした。

そんな私の勝手な思い込みをみごと覆してくれたのが、ここ福井県立恐竜博物館でした。

しかし...スゴかったぁ...

(注:この後はネタバレですので、楽しみをとって置きたい方は見ないでね。)

続きを読む "恐竜の殿堂?!福井県立恐竜博物館"

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

恐竜博物館への旅、終了!

恐竜博物館への旅、終了!
そんじゃ、帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つなげてみたら...

11072405
ここ数日、きれいな夕焼け空を見る事ができました。

11072406
28ミリの広角気味のレンズでも、全然収まりきらないくらいのスケール感で、改めて空の広さを思い知った、私であります。

ちょっと悔しかったので...

続きを読む "つなげてみたら..."

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

こんなんでました!!その2

11072402
玄関脇にある水場。
空き家だった時期が長かったせいで、いい加減ドロやらゴミやらが詰まってしまっていますが、配水管が長過ぎてどうしようもなく、そのままで使ってましたが...

ある時、何気なくそこから伸びた雑草を引っ張ってみると...

アララララ・・・・

続きを読む "こんなんでました!!その2"

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

やっと新潟港

やっと新潟港
朝9時に秋田を出て、ようやく新潟。(午後3時)
敦賀に到着するのは明日早朝5時の予定
まだまだ先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと一休み。

11072401
ここ2、3日、それ以前までの酷暑がウソだったみたいに過ごしやすい日が続きました。
うちの妻なんかに言わせると「寒過ぎ」なんだそうで、確かに夜のビアガーデンや海水浴にはちょっと不適切な気温かもしれませんが、個人的にはこのまま続いて欲しいと思っています。

これも台風の影響なんでしょうか?
それにしても今回の台風の進路、見てるとワザワザ原発を避けて動いてるみたい。(あるいは近くまで来て様子をうかがっている?)

そんな昼下がり、近所のネコがまた涼んでました。
こっちに気が付いても知らぬ存ぜぬの様子。

でも、ちょっと目を離したすきに、スタスタとどこかへ行ってしまいました。

11072302



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

もうすぐ出来上がります。

11072301
6月ぐらいから、チマチマと作っていた本。
もうすぐ完成しそうです。

アーティスト(今回は写真を利用した作品も多いので、あえてそう呼びます)が作品を作ってそれを束ねているのだから、「これは作品集?」という考え方も無いではないですが、あえて私はこの本そのものを「一つの作品」と思って作っているんですが、まあ、そこは見る人によって考え方も異なる所でしょうね。

実際、ページ一つ一つを取り出してみれば、けっこう面白いような気もするのですが(あくまでも自画自賛)、本として見れば、そこに何の仕掛けがある訳でもなく、至って普通の本の体裁をとっていますから。

まあ,これ自体「新作のネタ帖」みたいな様相を呈してきましたので、今後どんな風に取り扱うかを思案中。

何しろモノが「本」なんで、作品扱いされて人が手を出せないような展示では面白くないので、やっぱり個展とかで置くしかないのかな?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

今度は扇面に

11072102
訳あって頼まれて扇面に描いてます。

絵どうろうと同じネタの使い回し。
もっと簡単にできるかと思ったら、予想以上に時間がかかったかな?
その割りにはデキは今三ぐらい。

なかなか上手く行きませんね。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

海で。

11071901
さすがに「いきなり、ダイブ!!」とは行きませんでしたが...

続きを読む "海で。"

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

海へ。

11071801
特に変わった所も無い朝だけど、今日はちょっと雲が多い。

台風も近づいて来てるみたいで、これからしばらくは下降気味??

それでも今日も暑くなるんだろな...

なんか海が見たくなって来た。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

今日も暑くなりそうです。

11071703
こんな写真が普通なんだけど...

11071702
こんなのも悪くない。
絵で描こうと思ったら,かなり苦労しそうだし。

11071704
早朝の紫陽花はまた格別で...

11071705
どうしてこんな色になるのかな??

11071701
とりあえず,朝から快晴な訳で...

今日も暑くなりそうです。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

「誌上入選作品」って、なに?

11071601
昨日、自宅に「北の大地ビエンナーレ」展の図録が郵送されて来てはじめて、もう展覧会が始まっている事に気が付きました。

今回は「入選」なんで図録オンリーとちょっと寂しいですね。
で、その図録をパラパラめくりながら、

「おっ、今回はオールカラーじゃないか!!」
「あれっ、審査員の先生が一人欠席!?」
「1000点以上の作品が集まったのか!」

などと眺めていたら、途中、見慣れない見出しが目に飛び込んで来たのでありました...。

続きを読む "「誌上入選作品」って、なに?"

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

一歩進もうとして...

11071402
何とか一歩前へ進もうと努力はするのだけれど、結果的には十歩ぐらい後退した感が否めない。

連日の茹だるような暑さのせいにするのは簡単だが、そうした所で何かが解決する訳でもないし、それこそ涼しくなってから作業再開して、それでも上手く行かなかった時は目も当てられない。

少なくとも言える事は、暑さに愚痴をこぼしつつも、描き続けなければダメだって言う事。
お助け小人がいる訳でもないので、自分が描かなきゃ何も変わらない。

いつかこの一歩の努力が,前に進むための十歩になる日のために。

11071401



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

最近作

11071302
これが一番最近出来上がった作品。

色々と試行錯誤を繰り返し、ここまでやって来ましたが、結論としては裏側から光を通さないと見栄えが悪い事が判明。

さあ、どうしようかな?

今は、色々と実験みたいに小品ばかり出来上がってきます。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

雑誌掲載は本当のようでした。

11071201
遠くイタリアはミラノから、私の所に掲載の話が舞い込んだのが今年の2月の頭。
途中、ご丁寧に日本語のメールなんかも織り交ぜて来る辺りから察するに、相手の本気度のパーセンテージは高そうだなと思いつつ、サンプル写真を送ったり、乏しい英語力を振り絞って作った文書を送信したりがしばらく続き、掲載用の写真を送ったあとはしばらく音信も途絶え、出版予定の春(季刊誌)になっても音沙汰無しで、目立ったサイトの更新も無し。
定期刊行誌の出版が遅れるなんて日本じゃあまり考えられない事なので、何かあったのかな?と半ばあきらめていた頃に、メール。
そしてfacebook上で最新刊発刊の告知を見つけます。その中の文面に

『The new issue features portfolios by Thomas Flechtner, Sandra Kantanen, and Kerstin Cmelka; works by Vivan Sundaram, Shuichi Nakano, John Opera, Carolina Fuentes, and Irina Polin; André Príncipe in conversation with JH Engström; writings by Gerry Badger, Benjamin Gods...』

を見つけ、公式サイトの雑誌内のプレビューページに行ってみると....

確かに掲載されているようです。

ただ正直、この本がどんな立ち居ちの本で、どの程度の扱いをされているのかは全くわからないので、手放しで喜ぶ訳にも行きませんし、この後に続く展開もあまり期待できそうにも無いですが、こんな風に雑誌の中に自分の作品を紹介してくれるページが組まれていると考えるだけども、ちょっと嬉しくなっちゃいます。

日本国内の書店ではあまり取り扱われていないようですが、興味のある方はamazonでも購入できるようですので、そちらから予約してみて下さい(笑)。
もっとも取り扱い開始は8月31日以降の予定みたいですが。

*Fantom issue07のプレビューサイトはこちら→(click!)
(上記の Prev | Next の所をクリックするとページがめくれていきます。)



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

ネコの庭

11071102
一応言っておきますが、別に私は猫好きでもなんでもなく、むしろ、色々な面で怒っている事との方が多く、できたらみんな蹴散らして閉め出したい気持ちの方が強いかな。
もちろん彼らには何の悪気も無いとは思うんだけど...

11071103
早朝、日差しの差し込む裏の空き地をのぞいてみたら、猫が気だるい喧噪を抱えた風にじゃれ合っています。

11071104
で、今しがた撮った写真をPCにダウンロードした後に、再び空き地をのぞいたら、また別のヤツが来ています。

まあ、無邪気に遊んでいるうちはまだそれなりにかわいいもんですが、マーキングとかし始めると、正直、困っちゃいます。

11071101
今日は暑くなりそうです。
梅雨明けも間近??



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

夏は、もうそこまで...

11071001
昨日は確か関東でも梅雨明け?で、晴れの日が続けば、この辺りだってもう明日にでも梅雨明したっておかしくないような暑さ。

11071002
そんな夏の到来を予感させるように、天高く伸びて行こうとする雲たち。

傾きかけた太陽が、そんな雲たちを黄昏色に染め替えて行きます。

11071003

この数日、撮り貯めた空の写真は、こちらでも公開しています。→(Click!)



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (2)

2011年7月 9日 (土)

結局、ここから始めるしかない。

11070901
色々迷ったのだけれど、結局はこの風景から描き始めなきゃならないようです。

もう夏なんだし、いい加減、こんな寒々しくて、売れる見込みも無いような所から手を付けるのもどうかと思い、色々と検討してみたのだけれど、やっぱり今度のシリーズは、ここから始めるしかなさそうです。

おまけに、かつて無く過酷な旅になりそうな気がします。

最後まで行きつけるかな??



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

小休止

11070801
朝から雨だったけど、ちょっと雨脚が弱くなった頃を見計らって、表に出てみる。

11070802
まだ空も開けきらずぼんやりと暗い庭で、水滴だけが白く輝いている。

11070803
ファインダーのぞきながら、ピント合わせに苦労しているうちに、あちこち蚊に刺されている模様。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

28、85、135ミリ

11070701
完全に晴れているよりは、中途半端に雲が出ている方が、絵的には見栄えがする。
「絵作り」と言われてみれば返す言葉も無いのだが、前面に富士山でもあれば真っ青な空とかも成り立つが、単に「空だけ」となると、やっぱり色々と彩りを添えてくれる役者が居た方が都合が良い。

11070702
なんか不思議な色だね。

あれっ、また鳥?

11070703

上手い具合に、色合いが出せません。

もう少し寄ってみる事にします。

11070704
せっかくの空も、なかなかうまく見せる事ができません。

時間の経過とともに急激に醒めてきている自分がいます。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

あれ以来...

11070601
あの衝撃画像?の撮影以来、鳥に目がいってしまいます。

花を撮影しようと庭でカメラを構えている時、
アトリエで仕事をしている時、
台所で珈琲を淹れている時。

どこからともなく鳥の鳴き声が聞こえると、知らず知らずのうちにその姿を捜すように視線はそちらの方に向けられています。

そして時々シャッターを切りますが、あんな風には撮れません。

11070602



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (2)

2011年7月 5日 (火)

バラを撮りに行く

11070504
決してこの猫の名前が「バラ」という訳じゃなくて、こいつは途中で出会ったその辺りをねぐらにしている名も知らぬ猫。

「バラを撮りに行こう!」と思い立ち、近所で毎年みごとなバラを咲かせてくれる庭の事を思い出し、そこまでテクテク歩く間にそれ以外のものや風景に出会って、パシャパシャと撮りまくります。

11070503
手持ちのレンズ込みだと、最近のデジイチではちょっと考えられないくらいの総重量で「ちょっと気軽に...」とはならないけれど、こんなに何枚もシャッターが切れるのは「やっぱデジカメね!」という事。
ただしその分、後ではじかれるのも結構な数ですが。

続きを読む "バラを撮りに行く"

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

歩いた記憶。

11070404
今から20年以上前、この日もスペインのとある田舎町を歩いていた。
いや、正確に言えば、町と町をつなぐ道路を歩いていた。

11070403
理由は簡単。
ドイツで手に入れた分厚いガイドブック片手に、昔の遺跡があるだけのへんぴな田舎町まで来たのは良かったのだけれど、朝イチのバスで着いたその町には、その遺跡以外、別段見て楽しいものも無く、1時間もいればもう見るべきものも無くなってしまった。
朝市でゲットした量り売りの手作りポテトチップス(これが非常に美味かった!)を頬張りながら、バス停に戻ってみると、戻りのバスは4時間後。

地図を眺めながら、「4時間後なら、歩いても同じくらいに戻れるだろう。」という事で、テクテクと歩き出す。

途中、高速道路沿いなんかも歩きながら(日本のそれとは違って、厳重に仕切られていないので、容易に歩けるし、だいたい未舗装の路肩が広い。)、周りの風景を眺める。

続きを読む "歩いた記憶。"

| | コメント (0)

2011年7月 3日 (日)

こんな空と出会った記憶

11070301
旅行の写真をほじくっていたら,こんなのを見つけた。

なんか妙に迫力のある空の写真なんだけど、今になってしまうと、本当にこんな風に見えていたのかどうか、思い出せない。
もちろん写真に撮るぐらいだからきっと印象的だったのに違いないとは思うのだけれど、じゃあ、これがその時の本物の映像に近いのか、それともカメラの性能か何かの加減で,こんな風に記録されただけなのか?

その辺りが、いかんとも判然としない。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

偶然というのは恐ろしい。

11070201_2
今朝も何となくカメラを持って散歩に出かけます。
何を撮ろうとか、そんな目的も無いし、今更歩き慣れた道に、真新しい発見があるのかどうかもはなはだ怪しいんですが、まあとりあえず。

11070202
ある人に「中野さんも『猫散らし』かも?」なんて言われて、思い当たる節が多々あるので、妙に納得していましたが、本日は何故か、皆さん良いポーズをとってくれます。

11070203
もっとも早朝なんで,単純に眠かったり、動きが緩慢なだけだったのかもしれませんが。

続きを読む "偶然というのは恐ろしい。"

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

ケンカ

11070104
実を言えば、昨日の早朝の事。
朝焼けの空に気が付いて、カメラを抱えて二階の屋根に昇ったら、いきなりこんな光景が展開されていました!

続きを読む "ケンカ"

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »