« 本を作っています。 | トップページ | 遠軽と教会 »

2011年6月23日 (木)

シンプル過ぎる?

11062301
曇り空と雪原。

作った本人も笑っちゃうくらいシンプルな作品。
描き始めて30分ぐらいで、ここまで描けちゃいます。

でもこれは紛れも無く実際にあった風景で、珍しくその場でスケッチまでしちゃった風景。
(まあ、これくらいシンプルだとスケッチだって白とグレーだけど)

バカバカしいくらい単純な風景だけど、これを見つけた時はちょっとシビれた。
「心の琴線に触れる」というのはこんな感じなのかな?と後で考えた。

もう少し、時間をかけて手を加えた方が良いのかな?

どうひいき目に見ても、面白くもおかしくもない風景だけど、
今の私にはこれくらいが「一番近い」感じなのだ。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 本を作っています。 | トップページ | 遠軽と教会 »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

中村 様
コメントありがとうございます。

本当に何も無い風景で、もちろん描くとなれば、いろんな要素を盛り込む事ができるのかもしれないのですが、そんな事をしてしまえば、この風景から私が受け取った一番大事な何かが、瞬く間に失われてしまいそうです。

こんな風景画、正直、誰も買わないだろうな...と知りつつも、最近はこんなんばかりです。(笑)

投稿: 中野 | 2011年6月24日 (金) 05時19分

お久し振りです。

実際、これ位シンプルな風景にはなかなかお目に掛かれません!

私は結構良いなあ!…と思う方です。

しかし…描き切るのはなかなか難しい気がします。

投稿: 中村 | 2011年6月24日 (金) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本を作っています。 | トップページ | 遠軽と教会 »