« メインの作品は... | トップページ | 今日の一枚目 »

2011年5月 2日 (月)

もう一度、取り戻す為に...

11042002
(引き続き自動更新。)

首尾よく入選していれば、この記事がアップされる頃には、東京のどこかにこの作品展示されているでしょう。
もっともこれを落選させるような会派なら、こちらからおさらばするつもりですが。


そして何事も問題なく進んでいれば、今頃、私は北海道のどこかで目を覚ましている事でしょう。


正直に言いますと、あの大震災以来、現実の風景を、ちょっとだけ信用できなくなっている自分が居ます。


実際間近で見た事のある風景が、どうしようもなく崩壊してしまっているのをテレビで見るにつけ、心が重くなるというか、何と言うか...



言葉では何とも上手く表現できない感情が渦巻いています。


ただ単に、心が逃げているだけなのかもしれません。

ただ単に、自分が勝手に作り出した恐怖の中に溺れているだけかもしれません。


でも、理由はともかく、ここに現実の風景を直視するのが辛くなってしまっている絵描きが存在するのは事実なのです。


あんまりこんな事を書いていると、逆説的に「そんな事ないよ」と誰かに慰めてもらいたいとか、同情してもらいたくて、自分の気持ちを吐露してるようにも思えてきて、キーボードを叩くのを止めてしまおうかとも思うのですが、やっぱり止まりません。


そして私はこんなどうしようもない自分を無理矢理引きずって、、もう一度風景と向き合う為に、自分の好きな風景のたくさんあるこの地を旅します。




だからちょっと帰りが遅れるかもしれません。




現実の恐怖や、不安からは目をそらすような臆病者ですが、せめて絵描きとして、現実の風景からは目をそらさないようにして生きていきたいだけなのです。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« メインの作品は... | トップページ | 今日の一枚目 »

2011/北海道」カテゴリの記事

個展」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/39679278

この記事へのトラックバック一覧です: もう一度、取り戻す為に...:

« メインの作品は... | トップページ | 今日の一枚目 »