« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月30日 (土)

もうすぐ作業開始です。

もうすぐ作業開始です。
ファイターズの試合帰りの人がたくさん歩いてます。
(デイゲームだったのね。)

こちらはこれから本番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと下見

ちょっと下見

最終プラン固めの為、下見に来ました。

ストロベリーパフェ、美味しかったなぁ。

あれっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な写真と美味しい料理

素敵な写真と美味しい料理

久し振りに美味しいロースカツを頂きました。

そして素敵な写真がその味をさらに引き立ててくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大通公園で

大通公園で
久々のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実を言うと

実を言うと

旅先でのブログやツイッターの更新は、専らこのプリペイド携帯が頼り。

最近流行りのスマートフォンの維持費が出せない私たちには安くて便利な代物ですが、難点も。

それはメールはできても、ネットにアクセスできない!と言うこと。
だから、こんな風にタグを入れた文章がちゃんとアップされてるかどうかも判らないし、コメントやRTも確認出来てません。

つまり一方通行の垂れ流し状態ではありますが、皆さんが楽しんで頂けるのであれば、どんどん書き込みよろしく!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その2

その2
それじゃあ、これは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その1

その1

これって何に見える?その1。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっきの記事に追記


要するに心配なのは、会場に向かう車のせいで、途中で道路が渋滞して会場にたどり着けないんじゃないか、と言うことでした。

行を重ねているうちに、本旨が抜けてしまった典型的な文でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FANTOMと言う雑誌

11042602

イタリアから発行されているアート雑誌?にFANTOMと言うのがあるらしい。
(ただし中身は英語)

今年の始め頃、そこの編集者から「うちの雑誌に、キミの作品の写真を掲載したいから、高解像度の写真と解説を書いて送って欲しい」というメール(英語と日本語)が来て、その時初めてその存在を知りました。

サイトを調べてみると、どうやら季刊誌らしく、次回の春号で#07ということだから、いわゆる新興の雑誌のようです。

で、依頼された通りに送ったところまでは良かったんですが、その後どうなったのかはテンで判らない。
相変わらず、調べようにも海外の雑誌ですから、容易に手に入るものでもないし、amazonで調べてみてもすでに既刊のWinter号が予約受付中とアテにならない状態です。

もっと良く調べてみると、以前一、二度立ち寄った事がある大阪は心斎橋のちょっと変わったラインナップの本屋さんでは店頭販売もしてるらしい事までは判りましたが、大阪じゃちょっと行けないし...

とりあえず予定通りに行けば、そろそろ発刊されるでありましょう#issue07のSprig(春)号に載るそうなんで、何とか手に入れる事ができましたら、またここで報告したいと思います。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます!

おはようございます!

昨日はありがとうございました。

今日はいよいよ個展の搬入です。

夕方の閉店以降に行く予定なんですが、心配事が一つ。
それはすぐ近所の札幌ドームで試合があり、しかも噂ではあの話題のルーキー斉藤選手が登板する予定とか。

ガンバレ、ユウちゃん!

負けるな、オレ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとおみやげ。

ちょっとおみやげ。

フリマのお隣のブースのお店でゲット!
ちゃんとした本革なのにたったの500円。その他にもペンケースなんかも良かったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

なんとか終了しましたが

なんとか終了しましたが

雨と風に祟られたフリマ。
2時すぎの雨の後は客足も途絶え、結局、予定より早めの終了でした。

やっぱり私の展示の場合はテントが必要かな?

そんな雨の中でしたが、ご来場頂いた方、お買い上げ頂いた方、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼なじみが遊びに来てくれました。

幼なじみが遊びに来てくれました。
20年以上ぶりかな。
照れくさいやらうれしいやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸森アートマーケット

芸森アートマーケット
始まってますが、雨と風が交互にやって来て最悪!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お早うございます。

お早うございます。

なんとか晴れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まちがい探し?

11041102
この写真にカラスは何羽写ってますか?


11041103

じゃあ、こっちには何羽??





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

今夜のお宿は

今夜のお宿は
恵庭の道の駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車内でジェノベーゼ

車内でジェノベーゼ
案外普通に出来そう。
でも火の取り扱いと換気には十分気を付けて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の天気は?

明日の天気は?
微妙だな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六花文庫

六花文庫

今年の8月まで作品がお世話になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒れ模様

荒れ模様

小樽近郊。

こんな日にフェリーじゃなくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファースト・ショット

ファースト・ショット
まずは一枚目。
道道58号の冬季閉鎖ゲートの側で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お早うございます。

お早うございます。
羊蹄山

こんな天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はフリーマーケット

11041202
明日、参加予定の「芸森アートフリーマーケット」。

昨年のフリーマーケットでは「動物」たちが主流でしたが今回はこんな「樹」の作品がメインになると思います。


ヒゲを伸ばしたむさ苦しいオッさんが、こんな作品に取り囲まれて寂しそうに佇んでいたら、気軽に声をかけて下さい。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます!

おはようございます!

今、世界で何かトンでもないことが起こっていても、ボクには判らない。

ボク以外の全ての人たちがこの世から消えてしまったみたいに静か。

いつまで経っても止みそうもない雨の音だけが辺りに響いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

今日のお宿

今日のお宿
京極の道の駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気は雲

天気は雲

もうすぐ接岸です。
これからどっちに走ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の昼御飯

今日の昼御飯

まな、こんなもんかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっしりです。

びっしりです。

車は多いけど人は少ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それじゃあ、行ってきます。

2011dm

それじゃあ、そろそろ荷物を積んで、フェリーに乗って、北海道へ向います。


今回のメインは北海道初個展。


芸森アートマーケット。


そしてスケッチ旅行。
皆さんが興味あるかはどうかはともかく、時間の許す限り、その模様をアップして行きますので、時々のぞいてみて下さい。
携帯を使ってtwitterからも画像なんかもアップして行こうと思いますので、このブログと合わせて、左サイドバーの方からもアクセスしてみて下さい。
ただ携帯画像なんで見づらかったり、タテヨコが変だったりするかもしれませんが、そこはご愛嬌。

不在の間はこのページがトップになりますので、見に来た方は下の方にスクロールしてみて下さい。

    ↓     ↓     ↓






中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ乗船

もうすぐ乗船

天気は雨
ここまでは予定通り。

秋田市内は桜もすでに五分咲きぐらいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

11042601

「季節の変わり目の空はいつもきれい。」



それ以上のことを書くゆとりが、今はありません。






中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

足踏みが続く

11042402

三日ぐらい前から逐一モニターしてるのですが、ちょっとまた天気が崩れたり、寒かったりと、ここまで来ながら次の一歩が踏み出せずにいるようです。


このすぐ側にあるサクラの樹も同じような状況で、今年は間違いなく同時に楽しめそうです。



慌てなくとも...


春は確実にそこまで来ています。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

ガンバレ!オレ!!

11042303

続々と作品ができて行きます。

正確に言えば、作品はもっと以前に完成しているんですが、なにしろ、今回は額が全て手作りなので(ぜんぜん立派なモノじゃないけど)、その制作に時間がかかっています。

正直にいえば、経費削減と、あと重量制限の為なんですが...



この妙に何とも素人っぽい感じが「吉」とでるか「凶」とでるか...


こればっかりは展示してみないと判りませんが...




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

#033 shining

033



輝いている



どんなに世界が

闇に隠されようとも


ボクらは輝く事を。

決してあきらめない。



どんなに世界が

混沌としていようとも。


ボクらは輝く事を

決して止めはしない。








*      *      *


| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

無事、入選!

11042301

忙しくて、出品した事さえ忘れてましたが....


入 選 通 知 が届きました。


例年の事なんで、それほど感動!という事も無いのですが、よくよく考えてみれば、本年から会の規約の変更に伴い、久々の一般出品でしたので、ちょっと不安ではありましたが...。


そうそう、こんな風に同封されて来る招待券も、数年前までは代わり映えしないデザインでしたが、最近は色々と工夫されて来ているようです。


「龍三郎(梅原)がいて、
 志功(棟方)がいた国画会。
 いま、私がここにいます。」



こんな言葉をみつけて、先達たちに見られても恥ずかしくないような作品を、私たちは作っているのだろうか?と自戒を込めて自問する私がいました。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

同時進行

11042204

6月開催予定のグループ展のDMを、本日無事入稿!


...と言いつつ、ちょっと不安。


何しろ初めて利用する印刷屋さんなんで、色々やっかいな事があります。

特にデーター制作の約束事が、会社によってマチマチなので、会社のサイトでそれをチマチマと読みながら、データを編集していきます。



指示通りやれば何の問題も無く、終わってみればたいした事じゃないんですが、何せこんな時期ですから気ばかり焦って、ケアレスミスを連発したり...



私がこちらにいるうちに届くと良いけどな...



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

残り一週間...

11042101

あれもやらなきゃ...。これもしなきゃ...。

そんな風に焦り始めた途端、時間の流れが急に速くなります。



「時間の流れる早さは、本当は一定ではない!!」



こんな切羽詰まった時に限って、そんなどうでもいい事を考え始めてしまいます。





泣いても笑っても....

来週の今頃は北海道に旅立つっているでしょう。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

雪は消えるけれど...

11042001

知らないうちに積もっていた雪。

音も立てずに静かに降っていた雪。



たぶん、今シーズン最後の雪。



これから起きて来る人を、ちょっとビックリさせてから

きっとまた、何事もなかったように消えていく雪。



でも世界には決して忘れては行けない事、

消えてしまわない現実が、

容赦なく待ち構えている。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

#032 maybe, someday

032



いつかそのうち



たとえ何があろうとも


彼らは変わらず、

今まで通り

そこに立っている。




そしてまた

いつかそのうち

清々しい葉をたくさん茂らせるんだろう。








*      *      *


| | コメント (0)

隠されていた風景

11041901

思いついた風景を描く。

どこで見たのかも判らない風景...

本当に存在するのかどうかさえ不確かな風景...


自分の中のどこに隠されていたのか知らないが、

そんな風景が、次から次へと沸いて来る。


ひょっとしたら、理想化されただけの風景...

自分が居心地が良いように、都合良く組み替えられた風景...


あまりにシンプルで、取り留めもない風景だが

妙に心地良い。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

まだまだ硬め

11041702
庭の梅の木を見てみたら、枝に蕾がびっしりとついていました。

でもまだちょっと硬そうで...


ひょっとしたら、今年は梅とサクラが同時に楽しめるのかな??



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

#031 again and again

031


何度でも


ボクたちは


何度でも

ここに戻って来る。



何度でも

立て直すんだ。




そしてボクたちは

ヒカリになる。




二度と

決して迷わせないために。





*      *      *


| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

そろそろ慌ただしくなる。

11041504
個展に向けての制作も大詰め。

そろそろ最終期限を睨みつつ、出品作品を絞り込み(あるいは描き足し)。


それと並行して、公募展やらフリマ出店への準備も進行中。

とっくに尻に火はついていたのに、気が付くのが遅過ぎた??





いえいえ、勝負はまだまだこれからです。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

#030 connected

030


つながっている。


この線は いつからか


「豊かな生活」につながっていた。





この線は 今も変わらず


人と人とをつなげている。





そして今 この線の先は


眼に見えない恐怖とつながっている。





*      *      *


| | コメント (0)

#029 at night

029


夜 桜


あの人が


もう一度見たいと言ったから、

またここまでやって来た。



静かな所で見たいと言ったから、

こんな夜にやって来た。




「二人っきりで見れたらいいね。」

そう言っていたあの人は、




もういない。





*      *      *


| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

夜明け

11041401
「明けない夜はない」はずだけれど...


今は、そう言い切る自信がない。


11041402
「おはよう!」

そう声をかける事ができる喜び...

11041403

暗闇から何かが飛び立つ気配(あるいは羽音)


11041404

見えること、聞こえること、感じること


それは本当に、真実のなのだろうか?




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

春は来ています。

11041301
家の庭はまだまだ雪が多くて、そこを眺めているだけだと、なかなか実感が沸かないのですが....


でもちょっと散歩してみると、


もう、とっくに春が来ているようです。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

#028 full bloom

028


満 開


まるでサクラの花のように

ボクらの夢が花開く。



お願いだから

いつまでも咲いていて!




お願いだから

散らさないで!



*      *      *


| | コメント (0)

あれから一ヶ月...

11041201

「あの地震から一ヶ月」


昨日はきっとそんな言葉が日本中のアチコチで放出された一日だったでしょう。


そしてその事実を「忘れさせないため」の印のような大きな余震。



復興に向って、強く前進し始めた人もいる反面、今だに途方に暮れている人、悲しみから這い上がれない人もたくさんいるのでしょう。

全ての事が同時進行ではなく、進むモノのある影で、動く事のできない事もまたたくさんあるのでしょう。



それでも日は昇り....



そして沈みます。





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

さようなら...また会う日まで

11041101
あんなに積もっていた雪がみるみると融けていきます。


「春の到来」が嬉しくないと言えばウソになりますが、でもやっぱりそれ以上に、「冬の終わり」の寂しさの方が私の心に強く響きます。




雪よ....

さようなら....



また会う日まで....





中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

#027 Don't freeze !

027


立ち止まるな!


まだ何も終わってはいない!


でも このままじゃ、

何も始まらない。



いつまでも 固まっていたら、

鼓動さえも停まってしまう。



だから...


歩き出そう。






*      *      *

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

DM、やっとできました。

11040810
先日の大余震とそれに続く停電。

「余震」と言われれば確かにそうなのかもしれませんが、その揺れの激しさからいえば、11日に大震災のときよりも強烈だったような気もします。


次の日は印刷屋さんから、完成したDMが届く予定の日でしたが、無理かなァ...と半ばあきらめてましたが、夕方頃無事に届きました。

という訳で、もうすぐ皆さんの元に発送できると思います。

ただ、今回は開催地が札幌という事で、基本は北海道内の方という事でご了承下さい。

もちろん、このG.W.期間中などに北海道に出かける予定のある方や、昔からの熱烈な私のファンの方(いるのかな?)など、「どうしても、このDMが欲しい!!」という方が、いらっしゃいましたら、一言添えて、コメント欄からご連絡下さい。折り返しメールにて、ご連絡致します。

また、私の公式サイト内にベタベタと貼ってある「コンタクト」から直接メールを送っていただいても構いません。

この下の方にダウンロード用のDMも貼っておきますので、そちらの方もご利用下さい。

*ダウンロード用のDMはこちら(コピペして下さい)→(Click)
*宛名面はこちら(これもコピペして下さい)→(Click)



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

#026 looking up

026


見上げる


「世界」って

足下に広がるこの大地だけじゃない。


頭の上に広がっていて

どこまでも果てしなく続くこの空も

また世界なんだ。



そう気が付いて

そっと上を見上げたてみた。


今日の空はどんなかな?






*      *      *

続きを読む "#026 looking up"

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

転んでもタダでは起きない。

11040802
それはまさに妻が就寝しようとした時の出来事。

先行してすでに眠りについていた私の

「あと20分、我慢すればいいんだ。」

という相変わらず意味不明の寝言に、苦笑する間もなく、地震は突然、襲って来ました

あまりの大きな揺れに、私自身も(初めて?)地震の揺れで目を覚ましました。

その最中、今まで散々見せられた震災映像が、頭の中を駆け巡り、揺れの規模云々ではなく、そのプレイバックされる映像に、恐怖心がいや増す、といった感じ。

そしてその後はお決まりの停電...

「これじゃ仕事もできないなぁ...」

と半ばあきらめムードでうつらうつらしてましたが、一念発起、まだ開けやらぬ空を眺めながら着替えもそこそこにカメラ片手に外へ飛び出します。

「転んでもタダでは起きないぞ!!」

そんな決意のもと、こんな時にしかとれない風景を捜して外を徘徊します。

11040803
「停電だから?それとも早朝だから?」
どこを見渡してもほとんど真っ暗です。

11040801
「どうして信号だけ?」
と思って行ってみると...こういう訳でした。

11040804

一方、国道13号ではこんな光景も...
警察の人?が立って、交通整理してました。
ただし時々、一方通行の逆走を許していたのはなぜ?(午前9時頃の目撃証言)

11040805
相変わらず、彼は行く宛てのない視線を空に投げ掛けています。

11040806
何があろうとも春は、もうそこまで来ている訳で...

11040807
彼らは今起きている騒動をどう思っているのかな?
そもそも何にも知らないのかな?

11040808
やっぱり彼は、いつもと変わらず、孤独でした...




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

何だろう?この質感

11040701
二日ほど前の、早朝の鳥海山の姿を写したもの。
(注:写真をダブルクリックすると拡大します。)

朝焼けが映えてきれいになりそうな気がして、300ミリまで行けるズームレンズを取り付けて、カメラを構えていたのだけれど。赤冨士ならず「赤鳥海」にはならず。

しかしレンズ越しに見える、一片の曇りもない雪を頂いた鳥海山は、メレンゲクッキーみたいに奇妙な質感に見えます。

昨年はG.W.頃には山スキーが楽しめたんですが...

今年はいつになったら近づけるのやら.....



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

結局、これが私の仕事...

11040601
オリバー・ストーンが自らの体験を元にして制作したと言われる映画「プラトーン」。

この頃、アメリカ国内でも「ベトナム戦争再評価」の動きがあったせいなのかどうかはよく判らないが、エンターティメント的ではあったが、それなりに重いテーマを描いた作品であった。

当時学生だった私は後輩(年齢的には私より年上)とこの映画を見たのだが、その彼の感想は以外にも「カッコよかった。」だった。

一瞬、自分の耳を疑いつつも再び聞いてみると、彼は屈託のない表情でこう言っていた。

「銃撃戦とか、ヘリコプターとか...スゴいですよね。」

そんな彼の言葉に愕然としつつも、私が確認した事。

どんなに頑張って作品に思いを込めても、
それが(正確に)伝わるとは限らない!


     *     *     *

こんな話もあります。

ミュンヘンに滞在していた当時、地元の美術学校の作品を見る機会があったが、中にこんな作品があった。
箱の中にゴム手袋が2つ固定されていて、空気を送り込むとこのゴム手袋が膨らみ握手をするように絡み合う、という物だった。

これを作ったのは、当時紛争の火種をアチコチで抱えていた東欧から来た学生で、彼にとってはいたって真面目な気持ちで制作した作品ではあったが、正直、そのチープさばかりが目に付き、彼の思いは私には伝わって来なかった。
そして私はこの時こうも思った。

作品に一定の完成度がなければ、
どんなにテーマが立派でも、見る人には伝わらない!


     *     *     *

そして震災後のある日、私は何となくシスティーナ大聖堂のミケランジェロの天井画の図版を観ていた。

続きを読む "結局、これが私の仕事..."

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

#025 our hands

025


ボクらの手。


ボクらはこの手を

どこに向って差し出せばいいのですか?



ボクらはこの手で

何をつかめばいいのですか?



ボクらはこの手で

どんな未来を描けばいいのですか?



ボクらの見る事ができる夢は、

まだここにはありますか?





*     *     *





| | コメント (0)

空の写真

11040405
11040406
11040501
やはり季節の変わり目の空はダイナミックに変化する事が多いような気がします。

数日前にも出かけた先で、「カメラ持ってくりゃよかった」なんて夕空に遭遇したり。


昨日はちょっと怖いくらい迫力のある空でした。


そんな雰囲気が伝わっているかどうかはともかく、こんな風景なかなか絵にもしづらいし、してみた所で、よっぽど上手くやらないと、本物の雰囲気がが伝わらないし....

と言う事で「写真が一番!!」と思うと....

写真にしても本物の雰囲気を正確に(又はそれ以上に)伝えるのは難しいんですよね。

そう考えると「プロの写真家」ってやっぱりスゴいなぁ。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

#024 on the beach

024


渚にて。


  あまりにも静かな海....

  あまりにも穏やかな渚...



世界は今も

 沈黙を続けながら、

何か聞こえては来ないかと

耳をそば立てている。





*     *     *





| | コメント (0)

アート・フリマに参加します。

11040301
サイドバーでも告知してますが、札幌での個展は5月1日から開始の予定。

で、その当日の早朝、会場搬入&展示作業に入る訳ですが、日程的にギリギリ前の日に入るってのはどうかとも思い、ちょっと前に北海道に上陸予定。

そのついでに...と言う事で、その前に札幌市内で開催されるアートフリマに参加する事にしました。

芸森アートマーケット2011

開催日は...4月29日(金・祝)/ 10:00〜16:00

開催地は...札幌芸術の森

*詳細はこちらのサイトで→(Click)

今回は、上の写真のような樹の作品を多く持って行こうかと考えています。

何しろ今は樹以外のモノはほとんど描いてませんので、その流れと言う事で...

また何か毛色の違う出品物ができたら、追々紹介して行きたいと思います。

この時、展覧会のDMなんかも配布予定です。

ちなみに「世界のカケラ」と言う名前で出店予定です。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

#023 I'm alive . . .

023


生きています。


どこへ行けばいいのか?

なにをすればいいのか?

動くべきか、留まるべきか?



色々な事があり過ぎて、

なにが正しくて、なにが悪いのか?

答えは今すぐ出そうにもない。



そもそも

答えなんかあるのだろうか?



とりあえず、

.....

ボクは生きています。





*     *     *





| | コメント (0)

掃除機のヘッドの修理

11040201
結婚祝いに親戚から頂いたMilleの掃除機。

ドイツ製でちょっと無骨ですが、吸塵力も半端じゃないし、何しろ頑丈なシロモノで、本体の電源ボタンなどは最初から足で操作する事を前提として作られていて、この使い勝手も悪くはないんですが...

あえて欠点をあげるなら大き過ぎて重い事。

狭い日本の家屋には、取り回しも大変だし、階段掃除なんかだと「持ちながら掃除機をかける」というのがかなりな重労働になります。

もっともその分ホースが長く、全部伸ばせば天井まで楽々届くし、最近の製品では、一回りコンパクトなのも販売されているみたいです。

しかしいくら頑丈とは言え、さすがに10年戦士ともなれば、ガタが来ない訳も無く、先日掃除機をしていた妻が
「なんかカーペットが引っかかる!」
と訴えるので見てみると...

11040202
こんな風にヘッドの裏側にある金属の板がすり減って、ささくれ立っていました

続きを読む "掃除機のヘッドの修理"

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

春、4月...

11040101
4月になりました。

いろんな事があって、いろんな事がまだまだ進行形ですが、

春は確実にやって来ているようです。




中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »