« 第29回 上野の森美術館大賞展の審査結果 | トップページ | 名も知らぬ山 »

2011年3月 3日 (木)

上野の森美術館大賞展の結果:追記

11030301
昨日、早速、「略歴を掲載するから送って欲しい」という、速達が届きました。

それ自体は去年と同じ事なので、たいした驚きも無いのですが、その文章の中の一文にちょっとビックリしました。

「今回は970人の方から総数1,518点の応募があり..」(依頼文より抜粋)

この不景気な時代、しかも作品が思うように集まらず、地方の公募展が次々姿を消す中で、一年で300点も出品数が増える公募展なんか、そうないんじゃないのかな?
おまけに出品者数も130人近く増えてるんで、単純に考えるとその人たちが「全員2点出品した」みたいな感じです。

恐るべし!上野の森美術館大賞展!!

ちなみに賞候補に残った(最後の最後で選ばれなかった)のは18人だそうです。

つまり 1518分の18 という事ですね。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 第29回 上野の森美術館大賞展の審査結果 | トップページ | 名も知らぬ山 »

公募展」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

コメント

なお 様
コメントありがとうございます。

「何を描こうか?」っていうの、私もよく悩みます。
今回の賞候補の作品も、吹雪の続く1月のある日、突然思いつき、そのまま吹雪の中を取材に行き、その直後から書き始めた作品。

もう「直感」以外の何ものでもありません。

この「絵を描くと言う機会」に、好きなカップやソーサーなどを目の前に並べて、じっくりと眺めてみるのもいいかもしれません。

何か発見があるかも...

投稿: 中野 | 2011年3月 5日 (土) 06時50分

1518分の18・・・!!!

スゴいですね!

私が今通っている美術教室で
ココラボを会場に
作品展をするそうなのですが
何を描こうか考え中です・・・

単なる趣味の世界なので
プロは本当にスゴいなぁ〜と思います!

投稿: なお | 2011年3月 3日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第29回 上野の森美術館大賞展の審査結果 | トップページ | 名も知らぬ山 »