« たぶん今シーズン最後 | トップページ | 第29回 上野の森美術館大賞展の審査結果 »

2011年3月 1日 (火)

物が欲しくなる、と言う現象

11030101
今更ながら、借りているカメラでは、A1サイズへの印刷にはちょっと解像度が物足りない事に気が付く。
特に問題は無いのだが、やっぱり何となく物足りないような気がする。

そんな事を考えながら、色々とネットで検索してみたり、カメラ屋さんや電気店で実物を見てみたり。
そうすると、自然に「この辺りが良いのかな?」なんて所まで行きつく。

で、ある時、はたと気が付く。

いつの間にか、自分は「新しいカメラを買う為の言い訳」をかき集めている事に。

 解像度が足りないから。
 この焦点距離のレンズを持っていないから
 このセンサーが良さそう。

とりあえず、そんな「買う為の理由」をでっち上げながら、「買いたいと思う自分」を必死で正当化しようとしている自分がいました。

そこでもう一度冷静に考える。

・(借り物だけど)今のカメラにも慣れてきたじゃないか。
・解像度とか言っても、資料写真がメインなんだから、その点では問題ないじゃないか。

「なーんだ、必要ないじゃないか。」

そういって今度は「買えない自分を慰める言葉」を集めている自分がいます。

11030102
でもやっぱり、借りた物はいつか返さないといけないしね。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« たぶん今シーズン最後 | トップページ | 第29回 上野の森美術館大賞展の審査結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たぶん今シーズン最後 | トップページ | 第29回 上野の森美術館大賞展の審査結果 »