« そしてこうなって行きます。 | トップページ | 解像度 »

2011年2月16日 (水)

タイトルが決まらない

11021601
こんな風に出来上がってきて、そろそろ応募の書類も描かなきゃならないんですが、なかなかタイトルが決まらず、ここで立ち往生。

辞書を片手に作品を眺めながら、悩む時間が続きます。

時々頭に浮かぶ言葉も、どこかで聞いた事があるようで、実際、別の作品に使われていたタイトルだったり...。

こればっかりは焦っても仕方がないので、じっと言葉が降りて来るのを待つしかありません。

そういえば、秋田国展の会場に並べていた作品を見た方が「これってアクリル(絵具)ですか?」と尋ねられました。
その作品も上記の作品と同じような吹雪の絵でしたが、その作品に関して言えば、ほとんど油絵の具で描いていたので「油絵です。」と答えたような気もします。
でも今書いてる作品に関して言えば、樹やその幹についている雪の塊を描く所までは油絵の具でしたが。その後の雪の処理には、テンペラやアクリルと言った「水性」の絵の具を多用しています。

本来「水と油」は相性が悪く、実際描いていても弾いてしまい、細かい描写なんかにはむかず、ある意味「暴挙」でしか無いんですが...

でもね、私に言わせれば、この弾き具合が、とっても良いんですよね...。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« そしてこうなって行きます。 | トップページ | 解像度 »

冬と雪」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そしてこうなって行きます。 | トップページ | 解像度 »