« 新作は始まっています。 | トップページ | 盛岡行き »

2011年2月20日 (日)

アート・プロジェクト

11022001
見に来られた方の間では概ね好評で、気持ちよく終える事のできた昨年の個展。
そこに出品した作品がシリーズ「楽園を捜して」。

日本では展覧会終了と時を同じくして、ほとんど顧みられる事も無く、人々の記憶の中からも徐々に消えて行こうとしているこのシリーズ。
美術雑誌はおろか、地元メディアにさえも総スカンを喰らった作品たちですが、相変わらず、海外では好評の様で、今でも時々、ポスターの問い合せがきたり、フリーペーパー誌のインタビューの申し込みがあったり。

最近もブーツの形をした国で発刊されている新興アート系雑誌からの掲載オファーがあって、昨日までその解説文を考えてました。
(これはちょっとワクワクしてます。)

で、怪しい英語でそんな文章を考えているうちに、ふと、とんでもない企画が頭の中に降ってきて、ずっとその事を考えています。

実現するといろんな人とつながる事ができそうで、楽しそうな企画だけど...

相変わらず、支出ばかりが増えそうで、儲けるあての無い計画ですが。

まあ、アートプロジェクトなんて、大筋そんなもんか。

とりあえずアルバイトでも捜しますか...



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 新作は始まっています。 | トップページ | 盛岡行き »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新作は始まっています。 | トップページ | 盛岡行き »