« 豪雪の小さな爪痕。そして疑問? | トップページ | 朝靄 »

2011年2月26日 (土)

久々に雪が降る

11022601
あーでもない、こーでもないと、試行錯誤を繰り返しながら、今日も降る雪を描いています。

ただ以前にもブログのどこかで書いたように、基本的には腕を組んでじっと悩むタイプではないので、日々作品に手を加えながら一喜一憂しております。

最近流行のデジタルペイントではないので、失敗だと判ってもやり直しがきかない!と言う欠点もありますが、逆に言えばその失敗自身も痕跡として残る訳で、それが後々、絶妙な効果を生み出す場合もあるので、単純に「失敗」と呼んでしまって良いのかは微妙なところ。
(もっとも決定的(あるいは取り返しのつかない)な失敗である場合も..)

例え、この作品の中では失敗だった作業工程も、次の制作では「同じミスを繰り返さない」という点では役に立つ訳だし、もっと言えばある作品では失敗だった方法が、別の作品には必要な、無くてはならない作業工程の一つとなる場合もあるので、「遠回りはあっても無駄は無い」のかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は本当の世界でも雪が結構降っています。

もっとも除雪車は来ていないようなので、流雪溝は流れないみたいですが。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 豪雪の小さな爪痕。そして疑問? | トップページ | 朝靄 »

冬と雪」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪雪の小さな爪痕。そして疑問? | トップページ | 朝靄 »