« アート・プロジェクト | トップページ | 中村晴信さんの展覧会 »

2011年2月21日 (月)

盛岡行き

11022102
昨日は子どもからの熱烈なリクエストに応えて、岩手県立博物館へ。

「マメンチサウルスの骨格標本が見たい!」という事でしたが、ここは二度目の訪問。
しかし何度見てもこの大きさには驚かされます。
こんな巨大な生き物が、実際に動いていた所を想像するだけで、大人の私でもワクワクしてきます。

もちろん博物館なんで、これ以外にも「岩手の歴史」みたいな時代ごとの風俗習慣に関するものや、もともとこの辺りでは鉄鉱石がとれていたようで、その関係で刀に関する展示も多かったり。
(太刀と刀の違いも判ります。腰に差す時の方向が真逆なんです)

日曜日という事もあり、何回か行われるワークショップ目当ての親子連れも多く、結構賑わっている博物館でした。
(ちなみに今回のワークショップは発泡入浴剤の作り方でした。)

小2のうちの子といえば、ワークシート片手に約一時間半ほど館内をあちこちを歩き回り、しっかりと堪能したようでした。
私も久々に、時間の過ぎるのも忘れて、博物館のキャプションをじっくりと読んでいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰りには雲も晴れてきたので、途中で寄り道をして、例の一本桜を眺めに行きました。

そこに車を停め、レンズを変えながら、写真を撮影。
で、家のパソコンに落として、その画像をチェックしてみたら、どの写真も後ろの岩手山の方にピントがあっていたようで、肝心の樹の方がピンぼけと言う写真を大量生産してしまいました。

11022101



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« アート・プロジェクト | トップページ | 中村晴信さんの展覧会 »

子ども遊び場」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アート・プロジェクト | トップページ | 中村晴信さんの展覧会 »