« 盛岡行き | トップページ | 色々な方法で »

2011年2月22日 (火)

中村晴信さんの展覧会

11011701
今日は京都に住んでいた時に知り合った絵描きさんの展覧会のご案内です。

風景画を中心とした静かな佇まいの作品を描いている作家さんで、静岡から単身乗り込んできて、京都で頑張っているそうです。

彼のブログを見ると、昔からある「画塾」の様な所に通っていた時期もあったようで、そんな、一般の人にはほとんど目に触れる事の無いその画塾の様子なんかもちょっとだけ判ります。

本日22日から週末の27日まで京都市内のギャラリー恵風で行われる彼の個展。
私は遠過ぎて足を運ぶ事はちょっとできませんが、興味がある方、お近くの方はぜひ会場に出かけてみてはいかがでしょうか?


大きな地図で見る



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 盛岡行き | トップページ | 色々な方法で »

コメント

中村晴信 様
コメントありがとうございます。

好評の様でよかったですね。
よく考えてみれば、そちらはもう少しでサクラの便りが届く訳で、春を待ち望む心にも響く作品なのかもしれませんね。

たくさんの人が見に来てくれると良いですね。

会期中は色々あって、生活のリズムも乱れがちですが、体調にはくれぐれもお気をつけて。

投稿: 中野 | 2011年2月23日 (水) 04時27分

こんばんは。

個展の宣伝ありがとうございます。

今日からスタートした個展は、平日なので、まあまあの来客数でした。

皆さん、DMに載っている絵を実際に見られて、あまりの色彩の着きように驚かれますね!

そして…今回最大の絵が、「作家の情念を感じさせる桜の絵」「在り来たりじゃない雰囲気の桜の絵」と評判です

投稿: 中村晴信 | 2011年2月22日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 盛岡行き | トップページ | 色々な方法で »