« 雪降ろしの費用は適切なのか? | トップページ | 再び荒れました。 »

2011年2月 7日 (月)

途中経過。その?

11020701
ここ何日か天候が落ち着いてくれたおかげで、仕事が順調に進みます。
この調子しばらく続いてくれるとうれしいんですが、同時にもう少し落ち着いて吹雪を見てみたいな、という気持ちも無い訳じゃない。

と言っても、行ったん吹雪いてしまえば、結局雪かきが忙しくて、のんびり眺めてる暇なんか無いんだけど...。

————————————————————————————————

一昨日は、雪の重みで、根元から歪んでしまった梅の木を、妻が一生懸命掘り出していました。
見るに見かねて、私も手伝ったんですが、見た所、歪んでいるだけで、幹が折れたりしている訳じゃない様でひと安心。
それにしても「どうやったらこんなに曲がるの?」のって、聞きたくなるくらいひどく曲がっているんだから、自然の力って本当に恐ろしい。

で、折れ曲がったのはひょっとしたら中途半端な「雪対策」のせいもあるような感じ。
伸びている枝が折れないようにと、太めの幹からロープで吊っておいたのですが、そのせいで枝がしならず、適度な重さで落ちるはずの雪がいつまでも残ってしまい、結局、その重さに樹全体が耐えきれずに曲がったのかもしれません。

そんな梅の木も、掘り出してから数時間も経つと、枝は数本折れてしまったものの、また元の様な姿に戻っていました。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 雪降ろしの費用は適切なのか? | トップページ | 再び荒れました。 »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪降ろしの費用は適切なのか? | トップページ | 再び荒れました。 »