« 今年最初の雪落とし | トップページ | これはもう発掘!? »

2011年1月10日 (月)

雪の座布団?

11011001
分厚い雪をかき分けて、スノーダンプ片手に二階の屋根に登りつけば、そこからはこんな景色が見えてきます。
どの家も屋根の上に白い座布団でも乗っけてるみたいに、こんもりと雪がかぶっています。

ただ、見ためには美しいこの「雪の座布団」も、油断すると家を押しつぶしたり、通りがかりの人の頭上に突然落ちたりと、結構な悪さをするので、その前に取り除いておきます。

いざ、作業に取りかかろうと、雪の中に踏み込んでみると、軽く腰まで沈んで行きます。

こうなると前え進む事はおろか、その場で方向転換するだけでも一苦労。
おまけに、その場でもがけばもがくほど、まさにアリ地獄の様に、ドンドン深みへとハマり、胸の辺りまで沈んで行きます。

そんな中でも何とか屋根のヘリ近くまで辿り着き、スノーダンプで自分の周りの雪を取り除いて足場を確保したら、雪を落として行きます。

この時、気をつけるのは不用意に雪を全部落としてトタンを剥き出しにしない事
ぬれたトタン板と長靴の相性は最悪で、まるでスケートリンクに立つが如くツルツルと滑って、まかり間違えばそのまま落下!なんて事にもなりかねません。だから踏み抜かない程度に雪を残しておきます。

11011002
ちょっとわかりにくいですが、これは削った雪の断面を写そうとした写真。
この断面だけでも1メートル近い高さがあり、さらにその下に30センチ近い雪が残っている事を考えれば、例えフワフワな雪であっても相当な重さになってるんでしょう。

雪と一緒に落ちないように注意をしながら、屋根の周囲から2メートルほど内側までグルッと一回りして雪を落としたら、本日の作業は終了。
この後の排せつ作業に向けて、体力と時間を確保しておかないと、大変な事になります。
というのも、この2階の屋根から落とした雪は、落下のときのエネルギーによって圧縮され、落とされてから1時間も経てば、除雪用のアルミスコップさえ歯が立たないほど硬く締まって、取り除くのにとても時間がかかるのです。

昼食後に作業に取りかかり、排雪までの作業を終えて、家に入った所で夕食の時間。
まさに5時間近い重労働でしたが、その晩も容赦なく雪は降り続き、今日もまた早朝から除雪作業に行く予定です。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 今年最初の雪落とし | トップページ | これはもう発掘!? »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

中村晴信 様
コメントありがとうございます。

こればっかりは慣れていても、やっぱり嫌になります。

というか体力勝負と、あとは寒さに耐えれるかどうかです。

でも京都だってそこそこ寒いじゃないか。
そちらもお体にはくれぐれもお気をつけて。

投稿: 中野 | 2011年1月13日 (木) 11時27分

毎日が雪との格闘のような日記に、絶句です!!

雪国未対応な私がもし東北や北海道に移住したら、もうアウトかも?…なんて思いました。。。

お体には十分気をつけてお過ごしくださいね。

投稿: 中村晴信 | 2011年1月12日 (水) 11時15分

man. 様
あたたかいコメントありがとうございます。

雪が積もる事で、楽しい想いをする事もたくさんあるのですが、まるでそのツケを払わされるが如くに、今年は本当によく降ります。
それでもまだ、日を空けてならともかく、こう連日連夜では体だけでなく心まで悲鳴を上げそうです(笑...笑えない?)

天気予報を見る限りまだしばらく続きそうですが、おかげで年末年始に摂り過ぎたカロリー&脂肪分は、すっかり消費する事ができました。

昔、「地吹雪体験ツアー」なんて信じられないツアーがありましたが「雪かき&雪降ろし」なんてツアーがあったら...参加する人いるかな?

投稿: 中野 | 2011年1月11日 (火) 06時35分

おひさしぶりです。
それにしても、すごい雪ですね。
近くだったら、お手伝いに…。

(もし、ほんとに近くだったら、
僕も除雪作業をしているはずです。ね。)

慣れているとは思いますが、
くれぐれも、ご用心ください。

また、様子見にきます。
man.

投稿: man | 2011年1月10日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年最初の雪落とし | トップページ | これはもう発掘!? »