« 降る雪の色 | トップページ | せっかくの空 »

2010年12月 1日 (水)

これはちょっと無理っぽい

10120101
昨日の雪はやっぱり根雪にはならず、昼頃からの好天でほとんど姿を消しました。
(と言っても田んぼなどに降った雪はそのままですが)

まあ今日から12月という事を考えると、いつ積もっても良い状況ではあるのですが、いざとなるとまだ心の準備ができていない感じで、雪かきの事など考えるとなんか落ち着きません。

このいつもにも増して「心の準備ができていない感」は長過ぎた(暑過ぎた)夏のせいかもしれません。
よくよく考えてみれば、紅葉もほとんど観に行かなかったし、「食欲」以外で秋を満喫した感覚がないせいかもしれませんね。

————————————————————————

で、「無理っぽい!」て言うのが何の話かって言うと、昨日の夕方に目撃したこの雲のこと。(写真をClickすると拡大!)

上空の風が強いとこうなるのか、その辺りは定かではありませんが、時々見かけるこの何層にも重なったような細い糸上の雲。
腸を引っ張って、ちぎれる寸前みたいな感じのこの透けるような感じ。

これを「絵に描いてくれ!!」と言われたら、間違いなく躊躇するでしょう。
10113004


カメラなんかない時代ならともかく、今はきれいに写るカメラも、家庭で手軽に印刷する機械もあるので、思わず「そちらにお任せします。」って、言ってしまいそうになります。

でも、それはそれでやっぱりちょっと悔しいかな?

いつか描けるようになるのかな?



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 降る雪の色 | トップページ | せっかくの空 »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 降る雪の色 | トップページ | せっかくの空 »