« 泡立て器 | トップページ | 勢い、今だ衰えず... »

2010年12月25日 (土)

空と大地の共同作業

10122407
雪を降らせるのは空の仕事。

徐々に寒気が強まった空は、気まぐれの様に大地に向って雪を散らす。

そして、雪を積もらせるのは大地の仕事。

地表の温度が下がりきった時、始めて雪は積もり始める。

散る雪がどんなに冷たくても大地がそれに呼応しなければ、
いつまでたっても雪は積もらない。

この二つの息があった時、世界は雪で覆われて行く。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 泡立て器 | トップページ | 勢い、今だ衰えず... »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泡立て器 | トップページ | 勢い、今だ衰えず... »