« 勢い、今だ衰えず... | トップページ | 除雪のない朝 »

2010年12月27日 (月)

体がきしむ、体が強ばる。

10122701
前日の朝夕せっせと雪かきしていても、翌日になればご覧の通り。
車も駐車場も何事もなかったように、前日と同じように雪をたくさん積もらせて、私たちの出番を待っています。

「寒い、寒い」とは言うものの、まだまだ地面は余熱を残しているのか、下の方の雪は融けて水分をたっぷり含んでいて実に重く、これをよせるのは更なる重労働。

さすがに雪かきが三日も続くと、朝目覚めると、軽い筋肉痛で体が強ばり、しばし起き上がるのをためらい、いつまでも布団の中でグズグズしていたくなります。

「雪かき小人」がいて、朝になったら、全部雪を寄せてくれると良いのにな。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 勢い、今だ衰えず... | トップページ | 除雪のない朝 »

冬と雪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勢い、今だ衰えず... | トップページ | 除雪のない朝 »