« 「あさご芸術の森」さん、ありがとう! | トップページ | これはちょっと無理っぽい »

2010年11月30日 (火)

降る雪の色

10113001
今日の午後、夕刻近く、この辺りでもようやく雪らしい雪が降り積もりました。
雪自体はもっと早くから降っていたのですが、気温のせいか、雪かと思えばすぐにみぞれや雨に変わったりと、何とも不安定な感じが続いて来てのようやくの降雪です。

まだ根雪って感じでは無さそうですが、心の準備をするのにはちょうど良い感じでの雪です。

10113002
雪はこんな風に、必ずしも「白」ではありません。

もっと正確に言えば必ずしも「白く見える」訳ではありません。
こんな風に黒く見える事もあるんです。

でもよく考えてみれば、これは当たり前の事。
どんな固有色を持ったものでも、環境光の変化によって、様々な色に変化します。

赤っぽい光のしたでは黄色いモノも赤く見えたりするし、環境光が弱ければ、白いものも黒っぽく見える。

だからけっして「黒い雪」が降っている訳ではないけれど、「降る雪が黒く見える」という事はある訳です。

*こんな雪をこれからどんな風に描いて行くか...

*目の前の空間は、雪が降る事でどんな風に見え方が変わるのか?

これがこれからの課題かもしれません。



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

Shuichi NAKANO official website / English edition
http://homepage.mac.com/sekainokakera/eng/top01.html


|

« 「あさご芸術の森」さん、ありがとう! | トップページ | これはちょっと無理っぽい »

冬と雪」カテゴリの記事

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「あさご芸術の森」さん、ありがとう! | トップページ | これはちょっと無理っぽい »