« そろそろ終了 | トップページ | 本当にありがとうございました! »

2010年10月11日 (月)

そろそろ雪の降る世界へ...

10100202
こちらの作品が、以前の記事で言っていた第9回あさご芸術の森大賞展の入選作です。
今回の個展で私の事を知った人には、ある意味、ギャップがあり過ぎるかもしれないし、知らない人がこの作品と「動物シリーズ」を並べて見ていても、まさか同じ人が描いたとは思わないんじゃないのかな?

自分で言うのもなんですが、それぐらいはっきりと「色分け」できるくらい大きく異なる作品のような気がします。

「その時の気分で、描きたいものを描いてるだけ!」
「作品に一貫性がない!」
「動物の作品は一般受けを狙った『客寄せパンダ』じゃないの?」
「二重人格か、こいつは!?」

どこかのサイトにまた作品が掲載されたら、こんなコメントで、溢れるんじゃないでしょうか?

まあ、前にも言いましたが、ある意味「正しくもあるし、間違いでもある」ご意見です。

正直に言ってしまえば、自分でだってよく判りません。

ただ、一つだけ言える事は40過ぎた今の今まで、ずっと迷いながら描いてきたという事。

もちろんどの作品も描いていた時は、それが正しい、自分が描きたいもの、と思って描いてきたものばかり。
しかし日が立つと、それが本当に正しかったのかどうか迷う、そんな事の繰り返し。

そして、どの作品を振り返ってみても、(クオリティーという意味に置いて)作品自体の優劣こそありますが、その時の「想い」には間違いではなかったと、今でも思います。

そんな紆余曲折?をやり過ごし、様々な風景の中を通り過ぎて行きついた場所が、今のこの作品なのだと思います。

残念ながら、今までのどの作品よりも、写真やサイトなどの複製では、この作品の雰囲気は伝わりにくいような気がします。
故に今まで以上に本物を見てもらわないと、何も始まらないような作品です。

これから先、何がどうなるか、自分でもわかりませんが、しばらくは、こんな前もろくに見えない吹雪の中を彷徨う事になりそうです。

まあ、今までだって、ずっと彷徨ってきたんですが...



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html

「楽園を捜して/DM送付申し込み」はこちらから→(Click)


|

« そろそろ終了 | トップページ | 本当にありがとうございました! »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

イケ 様
コメントありがとうございます。

そんな風に言ってもらえて、とても嬉しいです。

いつになるかは未定ですが、次の個展はきっと吹雪になるでしょう。

もしよろしければ、楽しみにしていて下さい。

投稿: 中野 | 2010年10月13日 (水) 06時21分

個展を見に行った者です。
私には、この吹雪の絵も動物シリーズも一貫して見えますよ。音のない、とても静かな絵画だと思います。
次回の個展も楽しみにしています。

投稿: イケ | 2010年10月13日 (水) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039600/37033757

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ雪の降る世界へ...:

« そろそろ終了 | トップページ | 本当にありがとうございました! »