« あ〜、やっぱりか。 | トップページ | 398号線を行く »

2010年10月24日 (日)

英語か...どうしようかな?

10102401
基本的に全然駄目なんですよね、英語って。

私自身、苦手とかそう言うのよりむしろ、英語が我が物顔で幅を利かせようとしている世の中の状況をあまり好ましく思っていないんです。
ただでさえ時数が少なくて困っている小学校に英語の授業を持ち込んだり、社内公用語を英語にする日本企業があったり。

「(たった)一年間、ヨーロッパ(ドイツ)に住んでました」というだけで、「それじゃ英語もペラペラなんですよね。」と返されることがあるが、「英語=外国語」と言う意味で使っているんならともかく「欧州=英語」と言う図式でこんな事言うなら、これは大きな間違いだと思う。
大体、ヨーロッパで英語が使われているのはイギリスとアイルランドぐらいなもんです。

実際、欧州のあちこちのユースや安宿で、我が物顔で英語を喋り出す米国人や豪州人に呆れてしまい、「オレは絶対、英語は使わないぞ!」と思ったのが、私のそもそもの英語嫌いの始まりかもしれません。

そんな決意をしてほどなく、パリのユースのカウンターで仏語を駆使していた私に向かって「(あなたの仏語は全然判らないから)英語で話してくれ!」と受付のパリジャンヌに言われたのも私ですが。

しかし今の私を取り巻く状況が、そんなことでは済まなくなってきそうな予感。

ブログのアクセスを調べてみると相変わらず、外国からのアクセスが来ている様子。
おまけに以前紹介された外国のサイトにも、相変わらずコメントが寄せられているし、リンクの数も増えてきている。
中には「(コメント欄に)メールアドレスを載っけたから、こちらにアクセスして下さい!」などという暴挙に出ている人までいます。

無視する訳にも行かず、一応連絡をとったりする場合もあるが、それはそれでまた危険をはらんでいたり。

全世界規模で「画廊」や「画商」をかたり、詐欺行為を働いている輩も居ると言う噂も聞くので、こちらとしても油断は出来ない。

一方で、何かのチャンスにもなれば...と言う淡い期待のもとに「英語版の簡易サイトでも作っておこうかな?」と悩んでいる私でした。

でもね〜、嫌いなんだよねぇ...英語



中野修一公式ウェブサイト/この世界のカケラを眺めながら
http://homepage.mac.com/sekainokakera/index.html


|

« あ〜、やっぱりか。 | トップページ | 398号線を行く »

制作日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あ〜、やっぱりか。 | トップページ | 398号線を行く »